上御霊神社御霊祭2015/5/18

御霊祭

御霊祭2015は京都の春の風物詩です。御霊祭は毎年5月1日に社頭の儀が行われ、5月18日に渡御の儀が行われます。巡行では悪霊を鎮める剣鉾(龍鉾・蓬莱鉾・鷹羽鉾)が先導し、御所車、そして小山郷・今出川口・末広会の3基の神輿などが巡行します。

【御霊祭2015 日程時間(要確認)】
御霊祭2015は2015年5月1日(金曜日)13:00から社頭の儀が行われ、5月18日(月曜日)11:30から渡御の儀が行われ、13:00から神輿が巡行します。なお5月5日(火曜日)に子供神輿、17日(日曜日)には宵宮祭も行われます。

【御霊祭2015・上御霊神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495
最寄の駅・・・鞍馬口駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは地下鉄烏丸線
地下鉄ホームページ

スポンサーリンク


【御霊祭 歴史・簡単概要】
御霊祭(ごりょうまつり)は平安時代に行われた悪疫退散の御霊会(ごりょうえ)が起源と言われ、御霊祭は京都洛中で最も古い祭りと言われています。なお御霊祭はかつて旧暦の8月18日に行われていたが、明治時代以降は5月18日に行われるようになったと言われています。
上御霊神社で行われた御霊会はその後京都で度々行われるようになった御霊会の発祥とも言われています。

【上御霊神社 歴史・簡単概要】
上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)は794年(延暦13年)桓武天皇による平安京遷都の際、平安京の守り神として、崇道天皇(すどうてんのう)を祀ったのが起源と言われています。その後863年(貞観5年)宮中の庭・禁苑だった神泉苑(しんせんえん)で悪疫退散の御霊会(ごりょうえ)が勅命で行われ、御霊信仰の起源になりました。1467年(文正2年)畠山政長と畠山義就の私闘(御霊合戦)が行われ、応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の発祥地とされています。なお上御霊神社の正式名称は御霊神社ですが、下御霊神社が中京区寺町通丸太町にあり、上御霊神社と言われるようになりました。
*参考・・・上御霊神社ホームページ上御霊神社wikipedia

【御霊祭2015 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
御霊祭ではかつて公家町だった京都御苑を巡行するのが恒例だったが、東京遷都以降は途絶えました。しかし2009年(平成21年)牛車が140年振りに御苑に入りました。
上御霊神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 青葉まつり

    2019年6月のイベント

  2. 祇園祭

    祇園祭2019日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 貴船祭
  2. 信長忌
  3. 祇園放生会
  4. 蛍火の茶会
  5. 田植祭
  6. 青葉まつり
  7. 竹伐り会式

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る