西院春日神社春日祭2015/10/10~

春日祭

春日祭2015(日程・時間・・・)を紹介しています。春日祭は毎年10月の第2土曜日・日曜日に行われます。両日ともに西院春日神社近くの春日通は歩行者専用になり、数百軒の露店が並び、午後10時頃まで賑わいます。なお日曜日には2基の神輿だけでなく、5基の剣鉾・鼓笛隊・稚児・子供神輿・若武者・八乙女なども巡行します。

【春日祭2015 日程時間(要確認)】
春日祭2015は2015年10月10日(土曜日)・11日(日曜日)まで行われます。なお11日(日曜日)の13:00から神輿の巡行が行われます。

【春日祭2015・西院春日神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区西院春日町61
最寄り駅・バス停・・・西大路四条(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から西院春日神社は28系統(D3乗り場)、75系統(C5乗り場)、205系統(B3乗り場)
*河原町丸太町からは3系統、202系統、205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【春日祭 歴史・簡単概要】
春日祭は無病息災・五穀豊穣を祈願する祭礼です。春日祭では東組神輿・千木(ちぎ)と西組神輿・卯ノ鳥(うのとり)が交互に祭神・春日大神と若宮大神を遷御し、剣鉾などと氏子地区を巡行します。そして神輿の巡行の最後には拝殿の回りを3度回る「西院の拝殿回り」が行われる慣わしになっています。2つの神輿はいずれも江戸時代に造られ、千木が約2トン、卯ノ鳥が約1.6トンあるそうです。なお神輿の巡行の前には手拍子の中、神職が小走りで本殿から神輿に駆け寄り、御霊移しが行われます。

【西院春日神社 歴史・簡単概要】
西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)は833年(天長10年)淳和天皇が退位し、離宮・淳和院(西院)に移る際、勅諚によって奈良・春日大社の春日四座大神を勧請し、守護神としたのが起源です。なお西院春日神社は淳和天皇の皇女・崇子内親王が天然痘(疱瘡)になった際、霊石・疱瘡石に祈願したところ天然痘が治り、病気平癒のご利益があると言われています。疱瘡石は都で疫病が流行る前に必ず表面が濡れたとも言われています。
*参考・・・西院春日神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ西院春日神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【春日祭2015 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
春日祭2015では10月10日(土曜日)・11日(日曜日)の両日、春日通(三条から四条間)が歩行者専用になり、数百軒の露店が並びます。
西院春日神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 京都霊山護国神社
  2. 伴緒社祭
  3. 身代不動尊採燈大護摩供
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る