梨木神社萩まつり2015/9/19

萩まつり

萩まつり2015(日程・時間・・・)を紹介しています。萩まつりは毎年萩が見頃を迎える9月の第3日曜日、または第4日曜日前後に行われます。萩まつりでは神饌とともに紅白の萩の花が奉納され、境内の萩には献詠された短冊が吊るされます。なお萩は万葉の時代に最も愛された秋草だそうです。

【萩まつり2015 日程時間(要確認)】
萩まつり2015は2015年9月19日(土曜日)から23日(水曜日)まで行われます。なお19日(土曜日)の10:00から奉納行事、20日(土曜日)の10:00から萩まつり神事などが行われます。

【萩まつり2015・梨木神社 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680
最寄り駅・バス停・・・府立医大病院前(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から梨木神社は4系統(A2乗り場)、17系統(A2乗り場)、205系統(A2乗り場)
*四条河原町からは3系統、37系統、205系統
*四条烏丸からは3系統
*河原町丸太町からは3系統、37系統、205系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【萩まつり 歴史・簡単概要】
萩まつりは萩の名所で、「萩の宮」とも言われる梨木神社で行われる例祭です。萩まつりでは神饌とともに紅白の萩の花などが奉納され、境内の萩には献詠された短冊が吊るされ、拝殿で狂言・舞・琴・尺八などが奉納されます。なお萩まつり期間中にはお茶席も設けられ、府市民俳句大会も行われます。
萩は万葉の時代に最も愛された植物で、万葉集の中に最も多く詠まれた植物だそうです。

【梨木神社 歴史・簡単概要】
梨木神社(なしのきじんじゃ)は1885年(明治18年)伏見宮邦家親王(ふしみのみやくにいえしんのう)の第4王子・久邇宮朝彦親王(くにのみやあさひこしんのう)の令旨により、明治維新に貢献した五摂家のひとつで、公卿・三条実万(さんじょうさねつむ)を祀る為、三条家の邸宅跡に造営されました。その後1915年(大正4年)大正天皇の即位を記念し、実万の子・三条実美(さんじょうさねとみ)が合祀されました。なお三条実万は尊皇攘夷派の公卿で、日米修好通商条約への勅許を巡って参内停止を命じられたり、安政の大獄では一乗寺村に幽居されたりし、今天神とも言われました。没後右大臣・正一位を追贈されました。
*参考・・・梨木神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ梨木神社(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【萩まつり2015 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
府市民俳句大会は参加料1,000円を支払えば、誰でも自由に参加することができるそうです。
梨木神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る