観芸祭2015/10/24~

観芸祭

観芸祭2015は京都の秋の風物詩です。観芸祭は毎年秋に行われています。なお観芸祭2015では「家族で楽しむ旧本館」をテーマにして、京都彫刻家協会の作品・京都デザイン賞2015の入選作品などが展示されたり、コンサート・伝統芸能などのステージイベントが行われたりします。なお親子で体験するワークショップなども行われます。

【観芸祭2015 日程時間(要確認)】
観芸祭2015は2015年10月24日(土曜日)から11月8日(日曜日)10:00~17:00まで行われます。

【観芸祭2015・京都府庁旧本館 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
最寄り駅・バス停・・・丸太町駅(徒歩約10分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から京都府庁旧本館は地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

スポンサーリンク


【観芸祭 歴史・簡単概要】
観芸祭(かんげいさい)は毎年秋に行われている秋の公開事業です。観芸祭2015は「府庁旧本館利活用応援ネット」との協働により、多彩な芸術・文化関連イベントが行われます。なお観芸祭では福島県復興支援として福島や東北の特産品の販売が行われたり、府庁界隈まちかどミュージアムも同時に行われます。

【京都府庁旧本館 歴史・簡単概要】
京都府庁旧本館(きょうとふちょうきゅうほんかん)は京都府の技師・松室重光の設計により、1904年(明治37年)に竣工したルネサンス様式の建物です。旧本館は1971年(昭和46年)まで京都府庁本館として使用され、現在も執務室・会議室として使用されています。旧本館は現役の官公庁の建物として、創建時の姿を残している日本最古の建物、また旧本館内の旧議場は現存する日本最古の議場と言われています。なお旧本館は2004年(平成16年)に重要文化財に指定されました。
*参考・・・京都 京都府庁旧本館wikipedia

【観芸祭2015 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
観芸祭2015では次のようなイベントが行われます。
10月24日・・・フォーク&カントリーミュージックライブコンサート(11:00~15:00)
10月25日・・・春乃流日本舞踊(13:00~13:30)・ヘルマンハープコンサート(14:00~・14:30~)
10月28日・・・大内愛衣(+VO:植村由衣)(12:00~12:30・15:00~15:30)
10月29日・・・mi-co(12:00~12:30・15:00~15:30)
10月30日・・・みどり♪(12:00~12:30・15:00~15:30)
10月31日・・・古音Link (13:00~13:30 ファミリーコンサート)・古音Link (15:00~16:00 オータムコンサート)
11月1日・・・鈴江先子とAriaの仲間たち秋のオカリナコンサートVol.3(13:00~14:00)・六斎念仏(14:00~15:30)
11月3日・・・府高等学校文化連盟茶道専門部によるお茶会(10:00~・11:00~・12:30~・13:30~・14:30)
11月5日・・・もみじ♪ライブ・スペシャル 山口レイヤ with mayuko(13:00~・15:00~)
11月6日・・・鈴江先子の「かたりしらべ」とオカリナライブ公演(13:00~・15:00~)
11月7日・・・オペラプラザ京都(10:30~12:00)・常念寺童謡くらぶ(13:00~14:00)・ 平成女鉾清音会(14:00~15:00)・関西アラブ音楽祭り(16:00~19:00 有料・要予約)
11月8日・・・筑前琵琶演奏会奥村旭翠一門会(13:00~14:30)・ 府女性の船「ステップあけぼの」京都支部による和文化体験(10:00~11:30・13:00~14:30・14:30~16:00 有料)・お茶席(10:00~ 先着100名)

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 青葉まつり

    2019年6月のイベント

  2. 祇園祭

    祇園祭2019日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 貴船祭
  2. 信長忌
  3. 祇園放生会
  4. 蛍火の茶会
  5. 田植祭
  6. 青葉まつり
  7. 竹伐り会式

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る