首途八幡宮例大祭2015/9/15

首途八幡宮例大祭

例大祭2015(日程・時間・・・)を紹介しています。例大祭は毎年9月に行われています。例大祭の前日には宵宮祭も行われ、境内に提灯が灯され、神社の北側にある公園で子供太鼓などが奉納されます。(変更になる場合もあります。)

【例大祭2015 日程時間(要確認)】
首途八幡宮例大祭2015は2015年9月15日(火曜日)の11:00から行われます。なお前日には宵宮祭も行われます。

【例大祭2015・首途八幡宮 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区智恵光院通今出川上ル桜井町102-1
最寄り駅・バス停・・・今出川大宮(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から首途八幡宮は101系統(B2乗り場)
*四条河原町からは51系統、59系統
*四条烏丸からは51系統、101系統、201系統
*河原町丸太町からは59系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【例大祭 歴史・簡単概要】
首途八幡宮例大祭では厄除け・開運・金運・地元繁栄などを祈願し、神楽が奉納されます。例大祭では八幡様のご神使である鳩が描かれた上着を着用し、神事などが行われます。なお例大祭の前日には宵宮祭も行われ、境内に提灯が灯され、神社の北側にある公園で子供太鼓などが奉納されます。(変更になる場合もあります。)
首途八幡宮例大祭・宵宮祭では手作りの「金守り」が授与され、金運・開運のご利益があると言われているそうです。

【首途八幡宮 歴史・簡単概要】
首途八幡宮(かどではちまんぐう)は桃園親王の邸宅や金売吉次(かねうりきちじ)の屋敷があった場所です。首途八幡宮は平安京の大内裏の東北(鬼門)に位置し、王城鎮護の為、大分・宇佐八幡宮(うさはちまんぐう)を勧請したのが起源と言われています。首途八幡宮は当初内野八幡宮(うちのはちまんぐう)と言われました。その後1174年(承安4年)源義経(みなもとのよしつね)が奥州平泉・藤原秀衡(ふじわらのひでひら)の元に行く際、鞍馬山から赴いて旅の安全を祈願したと言われ、「首途八幡宮」と言われるようになりました。なお首途八幡宮は誉田別尊(ほんだわけのみこと・応神天皇)・比咩大神(ひめおおかみ)・息長帯姫命(おきながたらしひめ・神功皇后)を祀っています。
*参考・・・首途八幡宮(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ首途八幡宮(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【例大祭2015 備考】*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
首途八幡宮例大祭2015は内々の祭礼というような性格が強いかもしれません。
首途八幡宮(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る