カテゴリー:3月

  • 瑞光寺

    瑞光寺元政上人忌・法華懺法会2020/3/18(日程・・・)

    瑞光寺元政上人忌・法華懺法会(日程・時間等)を紹介。元政上人忌・法華懺法会は毎年3月に行われています。元政上人忌・法華懺法会では元政上人(げんせいしょうにん)を偲んで法要が行われます。また詩文などに才があった元政上人の遺墨・書画・遺品などを展示する遺品展も行われます。(要確認)
  • 宇治市植物公園桜ライトアップ2020(日程・・・)

    宇治市植物公園桜ライトアップ(日程・時間・・・)を紹介。桜ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われていす。宇治市植物公園には樹齢約70年の枝垂桜・河津桜・大漁桜・修善寺寒桜など約20種・130本の桜の木が植えられ、樹齢約70年の枝垂桜がライトアップされます。桜ライトアップは無料公開です。(要確認)
  • 大仙院

    大仙院古渓忌2021/3/17(日程・・・)

    大仙院古渓忌(日程・時間等)を紹介。古渓忌は毎年3月17日に行われています。古渓忌では茶人・千利休とゆかりが深かった大徳寺117世で、大仙院3世である古渓宗陳を偲び、茶室で薄茶の奉仕(有料)が行われます。(要確認)古渓宗陳は千利休の禅の師とも言われています。なお薄茶は少なめの抹茶で点てられたお茶です。
  • 東寺夜桜ライトアップ

    東寺桜ライトアップ2021(日程・・・)

    東寺桜ライトアップ2021・夜間拝観(日程・時間・・・)を紹介。桜ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。東寺には染井吉野・枝垂桜など約200本が植えられ、高さ約54.8メートルの五重塔の北側に植えられている樹齢130年を超えるとも言われている不二桜などがライトアップされます。
  • 銀閣寺銀閣・銀閣寺見どころ

    銀閣寺春の特別拝観2020/3/20~5/6(日程・・・)

    銀閣寺春の特別拝観(日程・時間等)を紹介。春の特別拝観は毎年春に行われています。春の特別拝観では東山文化(室町時代中期)を代表する茶・花・香の原点とされる東求堂(とうぐどう)・同仁斎(どうじんさい)・本堂・弄清亭(ろうせいてい)が公開されます。春の特別拝観はガイドが案内します。(各30分・約20名)(要確認)
  • 興臨院

    興臨院春季特別公開2020/3/15~6/14(日程・・・)

    興臨院春季特別公開(日程・時間・・・)を紹介。春季特別公開は春に行われています。興臨院は通常非公開で、毎年春季・秋季に特別公開が行われています。春季特別公開では方丈(重要文化財)・表門(重要文化財)・方丈庭園・茶室「涵虚亭(かんきょてい) 」が公開されます。方丈前庭は理想的な蓬莱世界を表現しています。
  • 宝厳院

    宝厳院春の特別拝観2020/3/19~6/30(日程・・・)

    宝厳院春の特別拝観(日程・時間・・・)を紹介しています。春の特別拝観は毎年春に行われています。弘源寺は通常非公開で、春と秋に特別拝観が行われています。春の特別拝観では嵐山借景回遊式山水庭園・獅子吼の庭(ししくのにわ)や洋画家・壁画家である田村能里子筆の風河燦燦三三自在(たむらのりこ)などが公開されます。
  • 弘源寺

    弘源寺春の特別公開2020/3/19~5/17(日程・・・)

    弘源寺春の特別公開(日程・時間・・・)を紹介しています。春の特別公開は毎年春に行われています。弘源寺は通常非公開で、春と秋に特別公開(特別拝観)が行われています。春の特別公開では枯山水庭園「虎嘯の庭(こしょうのにわ)」・毘沙門堂の本尊である毘沙門天立像(重要文化財)・日本画などが公開されます。(要確認)
  • 嵯峨釈迦堂清凉寺

    清凉寺お松明式2021/3/15(日程・・・)

    清凉寺お松明式2020(日程・時間等)を紹介。お松明式は毎年3月15日に行われています。お松明式はお釈迦様が荼毘に付される様子を再現した行事です。お松明式では高さ7メートルの3本の松明を早稲・中稲・晩稲に見立て、その火勢の強弱により、その年の農作物の豊凶を占います。涅槃会と嵯峨大念仏狂言も行われます。
  • 清凉寺お松明式(日程・時間・・・)

    清凉寺お松明式2015(日程・時間等)を紹介。お松明式は毎年3月15日に行われ、3本の松明に点火し、その火勢の強弱によってその年の農作物の豊凶を占います。なおお松明式は8月の「五山送り火(ござんのおくりび)」・10月の「鞍馬の火祭(くらまのひまつり)」と合わせて、京都三大火祭です。
  • 平岡八幡宮花の天井春の特別公開2020/3/13~5/10(日程・・・)

    平岡八幡宮花の天井春の特別公開(日程・時間等)を紹介。花の天井春の特別公開は毎年春に行われています。花の天井春の特別公開では江戸時代後期の1827年(文政10年)に本殿の内陣天井に画工・綾戸鐘次郎藤原之信が極彩色で描いた44種の花の絵が公開されます。なお平岡八幡宮は椿の名所で、椿を愛でる会が行われる時期もあります。
  • 北野天満宮春祭

    北野天満宮春祭2021/3/15(日程・・・)

    北野天満宮春祭(日程・時間等)を紹介。春祭は毎年3月15日に行われています。春祭(はるまつり)は春に今秋の五穀豊穣を主祭神・菅原道真(すがわらのみちざね)などに祈願する神事です。春祭では本殿などで神事が行われます。なお春祭は祈年祭(きねんさい・としごいのまつり)とも言われています。
ページ上部へ戻る