カテゴリー:4月

  • 吉祥院天満宮

    吉祥院天満宮春季大祭2021/4/25(日程・・・)

    吉祥院天満宮春季大祭(日程・時間等)を紹介。春季大祭では五穀豊穣・氏子の安全などを祈願します。春季大祭では巫女による舞楽・浦安の舞が奉納されます。春季大祭では昼過ぎから子ども神輿が氏子地区を巡行し、夜間には吉祥院六斎念仏が奉納されます。(要確認)
  • 西本願寺ライトアップ(日程・時間・・・)

    西本願寺ライトアップ(西本願寺花灯明 ~夜の参拝・特別拝観~・お西さんに行かナイト)は本願寺第25代・専如門主伝灯奉告法要の協賛行事として行われます。御影堂・書院・唐門・飛雲閣などがライトアップされ、書院・唐門・飛雲閣を特別拝観することができます。
  • 上賀茂神社見どころ

    上賀茂神社献香祭2020/4/25(日程・・・)

    上賀茂神社献香祭(日程・時間等)を紹介。献香祭は5月15日に行われる葵祭の場をお香の香りで清浄にし、葵祭の無事を祈願します。献香祭は香道茶道・志野流(しのりゅう)の家元・蜂谷宗家(はちやそうけ)が神前に銘香・朱の玉垣(あけのたまがき)を献香します。
  • 元伊勢籠神社葵祭2022/4/24(日程・・・)

    元伊勢籠神社葵祭(日程・時間等)を紹介。葵祭の御神幸では祭神の再誕を示す為、鳳輦・神職・祭員などの行列が神社周辺を巡行します。太刀振りでは襦袢・タッツケにたすきを掛け、頭に白はちまき・足に白足袋・草履履きの男子が太鼓の音に合わせて勇壮に刀を振ります。
  • 二十五菩薩練り供養

    百萬遍知恩寺法然上人御忌大会2021/4/23~25

    百萬遍知恩寺法然上人御忌大会(日程・時間等)を紹介。法法然上人御忌大会では病気平癒を祈願しながら大きな数珠を操る大念珠繰りが行われます。数珠は珠の数が1080個で、長さ約100メートル・重さ約320キロとも言われています。
  • 稲荷祭氏子祭

    伏見稲荷大社稲荷祭2022/4/(日程・・・)

    伏見稲荷大社稲荷祭2022(日程・時間等)を紹介。稲荷祭の神幸祭と還幸祭の期間中、田中社・上社(一の峰)・下社(三の峰)・中社(二の峰)・四之大神の5基の神輿が氏子地域の御旅所に駐輿します。なお氏子祭では氏子地域の巡行も行われます。
  • 松尾祭神幸祭

    松尾大社松尾祭2022(日程・・・)

    松尾大社松尾祭2022(日程・時間等)を紹介。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎年3週間後の日曜日に行われています。松尾祭の神幸祭と還幸祭の期間中、月読社の唐櫃と6基の神輿が氏子地域の衣手神社・三宮神社・西七条御旅所に駐輿します。
  • 正御影供

    東寺正御影供2022/4/21(日程・・・)

    東寺正御影供(日程・時間等)を紹介。正正御影供では御影堂・灌頂院で法要が行われます。法要終了後は屋形を設えた閼伽井に3枚の絵馬が掲げ、一般に公開します。絵馬は馬の体躯によって経済の成長や農作物の豊凶を占います。閼伽井は七不思議に数えられています。
  • 宝泉院春の夜灯り2020/4/25~5/10(日程・・・)

    宝泉院春の夜灯り(日程・時間等)を紹介。春の夜灯りは毎年春に行われています。春の夜灯りではお香がほのかに香り、水琴窟の音色が響く客殿で、住職と語らったり、目の前に広がる竹林・宝泉院の象徴である樹齢700年以上の五葉の松・新緑に萌える庭園・盤桓園を眺めたりすることができます。イベントが行われる場合もあります。(要確認)
  • 松尾祭神幸祭

    松尾大社松尾祭神幸祭2022(日程・・・)

    松尾大社松尾祭神幸祭(日程・時間等)を紹介。松尾祭神幸祭では月読社(月読神社)の唐櫃と大宮社・櫟谷社・宗像社・四之社・衣手社・三宮社の6基の神輿が氏子地区の衣手神社(衣手社御旅所)・三宮神社(三宮社御旅所)・西七条御旅所を目指して巡行します。
  • 得浄明院

    得浄明院戒壇めぐりと一初観賞会2020/4/21~5/5

    得浄明院戒壇めぐりと一初観賞会(日程・時間等)を紹介。戒壇めぐりと一初観賞会は毎年4月下旬頃から5月上旬頃に行われています。戒壇めぐりは本堂下の真っ暗な四方の回廊を右回りに手探りで一周巡り、本尊真下の扉に付けられた仏様の分身とも言われる錠に触れ、念仏を唱えると本尊と仏縁が結ばれて功徳がを得られると言われています。
  • 普賢象桜の夕べ

    千本ゑんま堂普賢象桜の夕べ(日程・時間・・・)

    千本ゑんま堂普賢象桜の夕べ(日程・時間等)を紹介。普賢象桜の夕べは毎年4月の第3土曜日に行われています。普賢象桜の夕べは室町幕府3代将軍・足利義満と北朝第6代で、第100代・後小松天皇の普賢象に関する言い伝えに由来する行事です。普賢象桜の夕べではお茶席が設けられます。また奉納舞台も行われます。(要確認)

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る