カテゴリー:5月

  • 梅宮大社神幸祭

    梅宮大社神幸祭2019/5/2・3

    梅宮大社神幸祭は京都の春の風物詩です。神幸祭は毎年5月3日に行われています。ただ前日に宵宮祭も行われます。神幸祭では氏子の家内安全と繁栄を祈願します。神幸祭では子供みこし16基・大みこしが氏子地区を巡行し、夕方に大みこしが宮入りします。なお神幸祭では神苑が無料公開され、屋台露店も立ち並びます。(要確認)
  • 先斗町鴨川をどり

    先斗町鴨川をどり2015/5/1~

    鴨川をどり(鴨川おどり)は京都の春の風物詩です。鴨川をどりは京都の五花街のひとつである先斗町(先斗町歌舞会)が毎年5月1日から24日まで先斗町歌舞練場で行っています。なお鴨川をどりは五花街の中で最も歴史があり、最も上演回数の多い。
  • 藤森祭

    藤森神社藤森祭2015/5/1~

    藤森祭2015(深草祭)は京都の春の風物詩です。藤森祭は毎年5月1日~5日に渡って行われ、クライマックスの神幸祭では駈馬神事が行われます。駈馬神事では逆立ち・藤下がり・手綱潜り(たづなくぐり)・逆乗り・矢払い・横乗り・一字書きの7種類の技が披露されます。
  • ゑんま堂大念仏狂言

    千本ゑんま堂ゑんま堂大念仏狂言2015/5/1~

    ゑんま堂大念仏狂言2015は京都の春の風物詩です。ゑんま堂大念仏狂言は壬生大念仏狂言・嵯峨大念仏狂言と合わせて、京の三大狂言に数えられています。ただゑんま堂大念仏狂言は壬生大念仏狂言・嵯峨大念仏狂言と異なり、無言だけでなく、有言の演目もあります。
  • 御霊祭

    上御霊神社御霊祭2019/5/1~18

    上御霊神社御霊祭2019は京都の春の風物詩です。御霊祭は毎年5月1日に神幸祭(社頭の儀)、5月18日に還幸祭(渡御の儀)が行われています。還幸祭では剣鉾・3基の神輿(小山・今出川口・末広)・八乙女・稚児・若武者・牛車・獅子舞などが氏子地域を巡行します。なお還幸祭・宵宮祭では屋台露店が立ち並びます。
  • 藤森祭

    藤森神社藤森祭2019/5/1~5

    藤森神社藤森祭2019(駈馬神事2019)は京都の春の風物詩です。藤森祭は毎年5月1日から5日まで行われています。神幸祭では江戸時代に氏子が財力を注いで造った3基の神輿・武者行列・鼓笛隊などが氏子地区を巡行します。駈馬神事では手綱潜り・逆乗り・矢払い・横乗り・逆立ちなど7種類のアクロバット的な技が披露されます。
  • ゑんま堂大念仏狂言

    千本ゑんま堂ゑんま堂狂言2019/5/1~4

    千本ゑんま堂ゑんま堂狂言(大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。ゑんま堂狂言は毎年5月1日から4日まで行われています。ゑんま堂狂言は壬生大念仏狂言・嵯峨大念仏狂言と合わせて、京の三大狂言に数えられています。ただ他の狂言と異なり、無言だけでなく、有言の演目もあります。なおゑんま堂狂言は無料です。(要確認)
  • 先斗町鴨川をどり

    先斗町鴨川をどり2019/5/1~24

    先斗町鴨川をどり2019(鴨川おどり2019)は京都の春の風物詩です。鴨川をどりは京都の五花街のひとつである先斗町(先斗町歌舞会)が毎年5月1日から24日まで先斗町歌舞練場で行っています。鴨川をどりは1872年(明治5年)京都で初めて開催された博覧会の余興として、都をどりと共に上演されたのが始まりです。
  • 先斗町鴨川をどり

    鴨川をどり2016/5/1~5/24

    鴨川をどり2016(鴨川おどり2016)は京都の春の風物詩です。鴨川をどりは京都の五花街のひとつである先斗町(先斗町歌舞会)が毎年5月1日から24日まで先斗町歌舞練場で行っています。鴨川をどり2016は日程・料金・演目が確定しました。鴨川をどり2016の演目は演目は第一・源氏物語-葵-(四場)、第二・道中双六-東下り-(六景)です。
  • みやこめっせ春の古書大即売会2019/5/1~5

    みやこめっせ春の古書大即売会は京都の夏の風物詩です。春の古書大即売会は毎年5月に行われています。春の古書大即売会ではみやこめっせ(京都市勧業館)で古典籍・学術書・美術書・小説・文庫・雑誌・絶版マンガなど様々なジャンルの古書50万冊以上が並び、即売されます。春の古書大即売会は国内最大級の古本市とも言われています。
  • 生身天満宮春祭り2019/5/1

    生身天満宮春祭り(春季例祭)は京都の春の風物詩です。春祭りは毎年5月1日に行われています。春祭りでは子供神輿・白塗りのお化粧を施し、華やかな衣装を身に着けた稚児行列が氏子区域を巡幸します。また春祭りでは伊勢大神楽が奉納されたり、露店が立ち並んだります。雷除けお札(御神札)・雷除けお守りが授与されます。(要確認)
  • 賀茂競馬足汰式

    上賀茂神社賀茂競馬足汰式2019/5/1

    上賀茂神社賀茂競馬足汰式2019(葵祭)は京都の春の風物詩です。賀茂競馬足汰式は毎年5月1日に行われています。賀茂競馬足汰式は5月5日に葵祭の前儀として行われる賀茂競馬を前に毛付けの儀・素駆・競馳により、馬の走る組み合わせや順番を決める行事です。なお騎手と馬の組み合わせは4月下旬のくじ取りで決まるそうです。

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る