カテゴリー:7月

  • 本宮祭宵宮祭

    伏見稲荷大社本宮祭宵宮祭2022(日程・・・)

    伏見稲荷大社本宮祭宵宮祭(日程・時間等)を紹介。本宮祭宵宮祭では稲荷山や境内にある石灯篭、そして1万とも、数千とも言われている提灯に灯を点す万灯神事(まんとうしんじ)が行われます。また本宮踊りも奉納されます。(要確認)
  • 屏風祭

    祇園祭屏風祭(後祭)2022/7/21~23(日程・・・)

    祇園祭屏風祭(後祭)(日程・時間等)を紹介。屏風祭では山鉾町の旧家・老舗などが屏風・書画・調度品・美術工芸品など秘蔵の家宝を虫干しを兼ねて飾り、家の格子などを外して、祇園祭宵山(後祭)を楽しむ通行人に披露します。ただ日程は異なる場合があります。
  • 後祭御朱印集め

    祇園祭御朱印集め(後祭)2022/7/21~23(日程・・・)

    祇園祭御朱印集め(後祭)(日程・時間等)を紹介。御朱印集めは山鉾町を回り、山鉾町の御朱印(朱色のスタンプ)を集めるものです。なお八坂神社では祇園祭が行われる7月だけ祇園祭の起源とされる御霊会(ごりょうえ)朱印が授与されます。
  • 祇園祭後祭宵山

    祇園祭宵山(後祭)2022/7/21~23(エコ屋台村)

    祇園祭宵山(後祭)(日程・時間・・・)を紹介。宵山(後祭)は7月21日~23日です。夕方から山鉾に駒形提灯が灯され、北観音山・南観音山・大船鉾で祇園囃子が奏でられます。宵山(後祭)では屋台露店はなく、22日・23日にエコ屋台村が行われます。
  • 橋弁慶山

    祇園祭橋弁慶山舁き初め2022/7/21/11:00~

    祇園祭橋弁慶山舁き初め(日程・時間等)を紹介。橋弁慶山舁き初めでは7月24日の祇園祭山鉾巡行(後祭)に先立って、組み立てられたばかりの橋弁慶山を本番さながらに動かします。橋弁慶山舁き初めは他の山鉾と異なり、山鉾町の関係者によって舁かれます。
  • 祇園祭会所飾り公開(後祭)

    祇園祭会所飾り公開(後祭)2022/7/20~23(日程・・・)

    祇園祭会所飾り公開(後祭)(日程・時間・・・)を紹介。会所飾り公開(後祭)は宵山(後祭)期間中です。会所飾り公開(後祭)では山鉾町の町会所に飾り席が設けられ、山鉾のご神体や豪華な懸装品(けそうひん)などの貴重な所蔵品が一般公開されます。
  • 祇園祭八幡山舁き初め2022/7/20/16:00~

    祇園祭八幡山舁き初め(日程・時間等)を紹介。八幡山舁き初めでは7月24日の祇園祭山鉾巡行(後祭)に先立って、組み立てられたばかりの八幡山を本番さながらに動かします。八幡山舁き初めは他の山鉾と異なり、山鉾町の関係者によって舁かれます。
  • 神光院

    神光院きゅうり封じ2020/7/21(日程・・・)

    神光院きゅうり封じ(日程・時間等)を紹介。きゅうり封じは毎年7月21日と土用の丑の日に行われています。きゅうり封じでは病名を書いた紙にきゅうりを包んで紅白の水引で結び、家に持ち帰って体の悪い部分をなで、庭などに埋めると病気を封じ込めるご利益があるとも言われています。きゅうり塚に納めることもできるそうです。
  • 城南宮

    城南宮お涼み2020/7/20(日程・・・)

    城南宮お涼み(日程・時間等)を紹介。お涼みは毎年7月20日に行われています。お涼みでは方除安全・無病息災を祈念する木札と榊を収めた2本の氷柱が本殿前に供えられ、参拝者は氷柱に触れて暑気払いをして祈願します。なおお涼みではお涼み神楽が終了すると福笹が特別授与されます。なおお涼みでは屋台露店が立ち並びます。(要確認)
  • 八坂神社見どころ

    祇園祭馬長稚児・児武者宣状式2022/7/20(日程・・・)

    祇園祭馬長稚児・児武者宣状式(日程・時間等)を紹介。馬長稚児・児武者宣状式では7月24日に行われる祇園祭花傘巡行に奉仕する馬長稚児(うまおさちご)・児武者(こむしゃ)に宣状が渡されます。なお馬長稚児は顔に化粧をした水干姿の子供です。
  • 南観音山曳き初め

    祇園祭南観音山曳き初め2022/7/20/15:00~

    祇園祭南観音山曳き初め(日程・時間等)を紹介。南観音山曳き初めでは祇園祭山鉾巡行(後祭)に先立って、組み立てられた南観音山を本番さながらに動かします。曳き初めでは祇園囃子が奏でられ、音頭方による「エンヤラヤー」の掛け声とともに南観音山を動かします。
  • 北観音山曳き初め

    祇園祭北観音山曳き初め2022/7/20/15:00~

    祇園祭北観音山曳き初め(日程・時間等)を紹介。北観音山曳き初めでは祇園祭山鉾巡行(後祭)に先立って、組み立てられた北観音山を本番さながらに動かします。曳き初めでは祇園囃子が奏でられ、音頭方による「エンヤラヤー」の掛け声とともに北観音山を動かします。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る