カテゴリー:12月

  • 了徳寺大根焚・報恩講

    大根焚き2018/12/1~2019

    大根焚き(大根だき)は京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月から行われています。ただ実施する寺院により、日程・時間・料金、そして由緒などが異なります。大根焚きは期間中・時間内でもなくなり次第終了することがある為、なるべく早い時間帯に訪ねるのがおすすめです。
  • 除夜の鐘

    京都除夜の鐘2018/12/31

    京都除夜の鐘2018情報を紹介しています。京都の寺院では僧侶だけでなく、一般人も除夜の鐘を撞くことができる場合があります。ただ除夜の鐘を撞くは整理券や志納が必要であったり、早く並んだりする必要がある場合があります。また撞くのが108回で終わる場合もあります。なお除夜の鐘情報は必ず事前にネットなどで確認して下さい。
  • 生身天満宮師走の大祓式2018/12/31

    師走の大祓式は京都の冬の風物詩です。師走の大祓式は毎年12月31日に行われています。師走の大祓式では知らず知らずの内に半年間で積った心身の穢れと災厄の原因になる罪・過ちを祓い清め、清く明るい心に返り、楽しく正しい生活を過ごせるよう祈願します。なお人形を奉納することもできます。(要確認)
  • 八坂神社

    年末年始終夜運転2018/12/31~2019/1/1

    年末年始終夜運転2018/12/31~2019/1/1情報を紹介しています。下記の情報は京都市内を運行している公共交通機関の情報です。なお年末年始(大晦日から元旦)に初詣に出掛けたり、除夜の鐘を撞いたりする場合、自動車よりも電車・バスなどの公共交通機関がおすすめです。
  • 北野天満宮火之御子社鑽火祭2018/12/31

    火之御子社鑽火祭は京都の冬の風物詩です。火之御子社鑽火祭は毎年大晦日の12月31日に行われています。鑽火祭では古式に則って火打石を使い、新しい火・浄火(斎火)をきり出します。夜間、きり出した浄火を本殿前で篝火にします。参拝者は大晦日の深夜から元日の早朝まで篝火から浄火を火縄に移し、火縄を回しながら自宅に持ち帰ります。
  • 八坂神社

    八坂神社をけら詣り2018/12/31

    をけら詣りは京都の冬の風物詩です。をけら詣りは毎年大晦日の12月31日に行われています。をけら詣りでは参拝者は境内数箇所に設置されたをけら灯籠(とうろう)から薬草オケラを燃やした火・白朮火(おけらび)を火縄・吉兆縄(きっちょうなわ)に移し、吉兆縄を回しながら自宅に持ち帰ります。
  • 永福寺蛸薬師堂

    蛸薬師堂大根焚き2018/12/31

    大根焚きは京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月31日に行われています。大根焚きは1年の無事に感謝し、新年の除災招福を願って行われます。なお大根焚きを食べると厄を除け・無病息災・身体安全のご利益があると言われているそうです。なお大根焚きは太平洋戦争中を除き、古くから行われています。
  • 知恩院試し撞き

    知恩院試し撞き2018/12/27

    試し撞き2018は京都の冬の風物詩です。試し撞きは毎年12月下旬に行われています。試し撞きは大晦日の除夜の鐘の前に本番さながらに行われます。知恩院の大鐘(高さ約3.3メートル・口径約2.8メートル・重さ約70トン)は日本最大級の大きさと言われ、親綱1人・子綱16人の僧侶が撞く特殊な方法で撞かれます。
  • 知恩院

    知恩院御身拭式2018/12/25

    御身拭式は京都の冬の風物詩です。御身拭式は毎年12月25日に行われています。御身拭式ではお念仏が唱和される中、厨子の中に安置されている元祖・法然上人(ほうねんしょうにん)の尊像を門跡自らが真新しい香染めの羽二重で拭います。なお御身拭式は江戸時代前期から行われていると言われています。
  • かぼちゃ供養

    矢田寺かぼちゃ供養2018/12/23

    かぼちゃ供養2018は京都の冬の風物詩です。かぼちゃ供養は毎年12月23日に行われています。かぼちゃ供養では本堂前に置かれた大きなかぼちゃを撫でて、無病息災を祈願します。かぼちゃ供養では大釜で甘辛く煮たたかぼちゃが参拝者に振る舞われます。かぼちゃは冬至に食べると中風除けにご利益があるとも言われています。
  • つなかけ祭

    新熊野神社つなかけ祭2018/12/23

    つなかけ祭は京都の冬の風物詩です。つなかけ祭は毎年12月23日に行われています。つなかけ祭では新年を前に後白河上皇(第77代・後白河天皇皇)お手植えとも言われている大樟(おおくす)から古い注連縄(しめなわ)を取り外し、新しい注連縄を飾り付け、新年の幸多を祈願します。大樟は樹齢約900年で、京都市指定天然記念物です。
  • 南瓜大師供養

    不思議不動院南瓜大師供養2018/12/22

    南瓜大師供養は京都の冬の風物詩です。南瓜大師供養は毎年12月の冬至の日に行われています。南瓜大師供養では弘法大師像(かぼちゃ大師)を本堂に移し、信徒などの願いが込められた護摩木を焚き上げ、祈願成就を願います。なお南瓜大師供養では弘法大師像に3ヶ月供えて祈祷を施し、甘く煮た南瓜が振舞われます。

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 城南宮枝垂梅

    京都梅見ごろ2019

    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 八坂神社節分祭
    京都節分祭・豆まき情報を紹介しています。節分祭・豆まきは毎年節分(立春の前日)(節分の日)を中心に行…
  2. 北野天満宮梅花祭野点大茶湯
    北野天満宮梅花祭野点大茶湯2019は京都の春の風物詩です。梅花祭野点大茶湯は梅花祭と同じ毎年2月25…
  3. 世継地蔵尊大祭
    上徳寺世継地蔵尊大祭は京都の冬の風物詩です。世継地蔵尊大祭は毎年2月8日に行われています。世継地蔵尊…
  4. 吉田神社節分祭
    吉田神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行わ…
  5. 壬生寺節分会
    壬生寺節分会2019は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行われ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る