カテゴリー:12月

  • 小野篁忌

    千本ゑんま堂小野篁忌(日程・時間・・・)

    千本ゑんま堂小野篁忌2015(日程・時間等)を紹介。小野篁忌は毎年12月23日に行われます。小野篁忌では柴燈護摩供と餅つきが行われます。柴燈護摩供の残り火でもち米を蒸して餅つきを行います。なお小野篁などの小野氏の祭神は日本で初めて餅つきをした米餅搗大使主命(たがねつきおほおみのみこと)とも言われています。
  • つなかけ祭

    新熊野神社つなかけ祭2021/12/23(日程・・・)

    新熊野神社つなかけ祭(日程・時間等)を紹介。つなかけ祭は毎年12月23日に行われています。つなかけ祭では新年を前に後白河上皇(第77代・後白河天皇)お手植えとも言われている大樟(おおくす)から古い注連縄を取り外し、新しい注連縄を飾り付け、新年の幸多を祈願します。大樟は樹齢約900年で、京都市指定天然記念物です。
  • かぼちゃ供養

    矢田寺かぼちゃ供養2021/12/23(日程・・・)

    矢田寺かぼちゃ供養(日程・時間等)を紹介。かぼちゃ供養は毎年12月23日に行われています。かぼちゃ供養では本堂前に置かれた大きなかぼちゃを撫でて、無病息災を祈願します。かぼちゃ供養では大釜で甘辛く煮たたかぼちゃが参拝者に振る舞われます。かぼちゃは冬至に食べると中風除けにご利益があるとも言われています。
  • 南瓜大師供養

    不思議不動院南瓜大師供養2019/12/22(日程・・・)

    不思議不動院南瓜大師供養(日程・時間等)を紹介。南瓜大師供養は毎年12月の冬至の日に行われています。南瓜大師供養では弘法大師像(かぼちゃ大師)を本堂に移し、信徒などの願いが込められた護摩木を焚き上げ、祈願成就を願います。なお南瓜大師供養では弘法大師像に3ヶ月供えて祈祷を施し、甘く煮た南瓜が振舞われます。
  • 西本願寺見どころ

    西本願寺御煤払2021/12/20(日程・・・)

    西本願寺御煤払(日程・時間等)を紹介。御煤払では御影堂・阿弥陀堂の外陣に1年で積もった埃を外に出します。先ず僧侶だけで行われ、その後信徒などが横一列になり、煤竹で畳を叩き、大うちわで埃を外に出します。御煤払は1年間の無事を喜ぶ行事とも言われているそうです。
  • 東本願寺見どころ

    東本願寺お煤払い2021/12/20(日程・・・)

    東本願寺お煤払い(日程・時間等)を紹介。お煤払いは毎年12月20日に行われています。お煤払いは全国から集まった信徒や本山の職員などによって行われます。お煤払いでは信者などが横一列になり、割り竹で御影堂の畳を叩き、約2メートルの大うちわで埃(ほこり)を外に出します。その後雑巾で畳など拭きます。
  • 粟田神社

    京都刀剣御朱印めぐり(日程・時間・・・)

    京都刀剣御朱印めぐり(日程・時間等)を紹介。京都刀剣御朱印めぐりでは三日月宗近と一期一振ゆかりの粟田神社・鶴丸国永ゆかりの藤森神社・宗三左文字ゆかりの建勲神社・骨喰藤四郎ゆかりの豊国神社をめぐります。京都刀剣御朱印めぐりは第2弾です。
  • 鈴虫寺大根焚き

    鈴虫寺大根焚き2019/12/14・15(日程・・・)

    鈴虫寺大根焚き2019・納めの地蔵(日程・時間・・・)を紹介しています。大根焚きは毎年12月下旬頃に行われています。大根焚きは一年最後の幸福地蔵菩薩(地蔵菩薩)の縁日(納めの地蔵)に伴って行われます。なお幸福地蔵菩薩は日本で唯一わらじを履き、願い事を叶える為、祈願者の所まで出向いて行くと言われています。
  • 京都府立植物園クリスマスイルミネーション

    京都府立植物園イルミネーション(日程・時間・・・)

    京都府立植物園イルミネーション(日程・時間等)を紹介。イルミネーションは毎年12月中旬頃から25日まで行われています。イルミネーションでは正門から観覧温室・北山門・賀茂川門に掛けての樹木・花壇に約10万球のLEDが飾られ、北山の球根ガーデンには光のカーペットが登場します。観覧温室の夜間開室は1年に一度だけ行われます。
  • 法住寺

    法住寺義士会法要2021/12/14(日程・・・)

    法住寺義士会法要(日程・時間等)を紹介。義士会法要は毎年赤穂義士(赤穂浪士・四十七士)が討ち入りした12月14日に行われています。義士会法要では赤穂義士の木像前で法要が行われます。法要後、焼香を行うこともできるそうです。なお義士会法要では舞妓による献茶式や島原の太夫による太夫道中も行われます。(要確認)
  • 四十七士記念義士祭

    本妙寺四十七士記念義士祭(日程・時間・・・)

    本妙寺四十七士記念義士祭(日程・時間・・・)を紹介しています。四十七士記念義士祭は毎年赤穂浪士が討ち入りした12月14日に行われます。義士祭では四十七士の像が安置されている義士堂(宝物館)で法要が行われるだけでなく、本堂では琵琶も奉納されます。また遺品なども公開されます。
  • 山科義士まつり

    山科義士まつり2020/12/14(日程・・・)

    山科義士まつり2020(日程・時間・・・)を紹介。山科義士まつりは毎年赤穂義士が討ち入りした12月14日に行われています。山科義士まつりは赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助が1701年(元禄14年)6月から江戸に向かった1702年(元禄15年)10月までの期間、山科に移り住んだ史実に因んで行われています。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る