カテゴリー:12月

  • 常寂光寺花灯路ライトアップ2019/12/13~22(日程・・・)

    常寂光寺花灯路ライトアップ(日程・時間・・・)を紹介。花灯路ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯路の一環として行われています。花灯路ライトアップでは江戸時代後期に改築された山門から秋に紅葉のトンネルが続くと言われる参道から夜間に拝観することができます。山腹からは京都市内の夜景を楽しむことができます。
  • 法輪寺花灯路ライトアップ2019/12/13~22(日程・・・)

    法輪寺花灯路ライトアップ(日程・時間・・・)を紹介。花灯路ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯路の一環として行われています。花灯路ライトアップでは日本有数の虚空蔵菩薩の霊場と言われる境内にある舞台に無料で入場することができます。舞台からは桂川に架かる渡月橋や嵯峨野を一望でき、五山送り火の夜には一般に開放されます。
  • 大河内山荘庭園夜間特別開館(日程・時間・・・)

    大河内山荘庭園夜間特別開館(日程・時間等)を紹介。夜間特別開館は毎年12月に行われる嵐山花灯路の一環として行われています。夜間特別開館では小倉山の麓に俳優・大河内伝次郎が約30年の歳月を掛けて作り上げた庭園が夜間に開館されます。入館料に含まれる抹茶を楽しみながら庭園を楽しむことができます。
  • 法輪寺針供養

    虚空蔵法輪寺針供養2021/12/8(日程・・・)

    虚空蔵法輪寺針供養(日程・時間・・・)を紹介しています。針供養は毎年12月8日・2月8日の2回行われています。針供養では大針をコンニャクに刺して供養します。大針をコンニャクに刺すのは日頃裁縫などで一所懸命働いた針を柔らかいコンニャクに刺して休んでもらうという意味があるそうです。
  • 針神社針供養祭2021/12/8(日程・・・)

    針神社針供養祭(日程・時間等)を紹介。針供養祭は毎年12月8日に行われています。針供養祭では日頃裁縫の針仕事などで使用し、折れたり、役目を終えたりした針に感謝して供養し、針仕事の上達を祈願します。ちなみに針は日頃硬い生地などに刺されていることから針供養祭では柔らかいコンニャクに刺して養します。
  • 千本釈迦堂大根焚き・成道会法要

    千本釈迦堂大根焚き・成道会法要2021/12/7・8

    千本釈迦堂大根焚き・成道会法要(日程・時間等)を紹介。大根焚きは諸悪病を取り除き、健康増進を願う信徒によって継続され、振舞われています。大根焚きでは直径約1メートルの大鍋で、輪切りの大根・油揚げをしょうゆ・昆布だしでじっくりと炊かれるそうです。
  • 華光寺お火焚き祭

    華光寺お火焚き祭(日程・時間・・・)

    華光寺お火焚き祭(日程・時間・・・)を紹介しています。お火焚き祭は毎年12月6日に行われます。お火焚き祭では本殿での仏事の後に信者などの願いが込められた護摩木を本殿前に設けられた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 地主稲荷火焚祭

    地主稲荷火焚祭2016/12/6

    地主稲荷火焚祭(日程・時間・・・)を紹介しています。火焚祭は毎年12月上旬に行われています。火焚祭では秋の収穫・五穀豊穣に感謝します。火焚祭では本殿前に設けられた護摩壇で人形(ひとがた)や氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串)を焚き上げ、罪穢れを祓ったり、祈願成就を願ったりします。
  • 千本釈迦堂大根焚き・成道会法要

    京都大根焚き(日程・時間・・・)

    大根焚きは京都の秋から冬に掛けての風物詩です。大根焚きは12月頃から2月頃に行われることが多いが、寺院によって日程や時間、そして料金などが異なります。なお大根焚きはなくなり次第終了することが多い為、なるべく早い時間帯に寺院を訪ねた方がいいかもしれません。
  • 鷺森神社火焚祭

    鷺森神社火焚祭(日程・時間・・・)

    鷺森神社火焚祭(日程・時間・・・)を紹介しています。火焚祭は毎年12月5日に行われます。火焚祭では舞殿で舞楽(雅楽)、本殿の前で湯立神楽(ゆだてかぐら)が奉納されます。なお本殿前に並べられた白菜・大根・にんじんなどの野菜は火焚祭後に販売されます。
  • 広沢池

    広沢池鯉揚げ(日程・時間・・・)

    広沢池鯉揚げ(鯉あげ)(日程・時間・・・)を紹介しています。鯉揚げは毎年12月に行われます。広沢池では毎年春になると鯉などの稚魚を放流し、12月前後になると池の水を徐々に抜き、40センチほどに大きく育った鯉・フナなどを池から引き揚げて販売します。
  • 交通安全の御祈祷・大祓大祭

    須賀神社交通安全の御祈祷・大祓大祭2020/12/3(日程・・・)

    須賀神社交通安全の御祈祷・大祓大祭(日程・時間・・・)を紹介しています。交通安全の御祈祷・大祓大祭は毎年12月3日に行われています。交通安全の御祈祷・大祓大祭では車で訪れた氏子は本殿前で祈祷を受け、神社北側に設置された大きな茅の輪(ちのわ)をくぐって災厄を祓って交通安全を願います。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る