カテゴリー:12月

  • 大福梅の授与

    北野天満宮大福梅の授与2020/12/13~(日程・・・)

    北野天満宮大福梅の授与(日程・時間等)を紹介。大福梅の授与は事始めの毎年12月13日から行われています。大福梅は元日の朝に祝膳の初茶として飲むと邪気を祓い、一年間の無病息災のご利益があるとも言われています。なお大福梅の授与は第62代・村上天皇が大福梅のお茶を飲むと病気が平癒したことに由来します。
  • 六波羅蜜寺

    六波羅蜜寺空也踊躍念仏(日程・時間・・・)

    六波羅蜜寺空也踊躍念仏2015(日程・時間等)を紹介。空也踊躍念仏は毎年12月13日~31日まで行われます。ただ31日は非公開。空也踊躍念仏では一年間の罪を消滅させ、新年が良い年であるように祈願します。なお空也踊躍念仏は重要無形民俗文化財に指定されています。
  • 大福梅の授与

    北野天満宮大福梅の授与(日程・時間・・・)

    北野天満宮大福梅の授与2015(日程・時間等)を紹介。大福梅の授与は事始めの毎年12月13日から行われます。なお大福梅の授与は平安時代の951年(天暦5年)に起源があり、元日の朝に祝膳の初茶として飲むと邪気を祓い、一年間の無病息災のご利益があると言われています。
  • 花街事始め

    花街事始め(日程・時間・・・)

    花街事始め2015(日程・時間等)を紹介。花街事始めは毎年12月13日に行われます。事始めでは花街の舞妓・芸妓らが普段お世話になっている踊りの師匠やお茶屋などを訪ね、1年間のお礼と新年に向けた挨拶を行い、お正月の準備を始めます。
  • 花街事始め

    花街事始め2020/12/13(日程・・・)

    花街事始め(日程・時間等)を紹介。花街事始めは毎年12月13日に行われています。事始めでは花街の舞妓・芸妓らが普段お世話になっている踊りの師匠やお茶屋などを訪ね、今年1年間のお礼と新年に向けた挨拶を行い、お正月の準備を始めます。挨拶の前に特にお世話になっているところには鏡餅を届けることもあるそうです。
  • 六波羅蜜寺

    六波羅蜜寺空也踊躍念仏2020/12/13~31(日程・・・)

    六波羅蜜寺空也踊躍念仏(日程・時間等)を紹介。空也踊躍念仏は毎年12月13日から31日まで行われています。空也踊躍念仏では僧侶が首から下げた伏鉦(ふせがね)を叩き、節のついた念仏を唱えながら体を上下させ、本尊・十一面観音立像の周囲を練り歩きます。空也踊躍念仏では参加者にお守りが授与されるそうです。(要確認)
  • 嵐山花灯路

    嵐山花灯路2014/12/12~

    嵐山花灯路(日程・時間等)を紹介。嵐山花灯路は2005年(平成17年)12月から嵐山・嵯峨周辺に約2500基の行灯を点し、「灯り」をテーマとして、夜の散策を楽しむ目的で始められました。
  • 蔵林寺厄よけ大根焚き法要(日程・時間・・・)

    蔵林寺厄よけ大根焚き法要(日程・時間・・・)を紹介しています。厄よけ大根焚き法要では大根焚きを食べて1年間の無病息災を願います。なお厄よけ大根焚き法要は浄土宗の開祖・法然上人が京都東山大谷で亡くなった1212年(建暦2年)に因んで、毎年12月12日に行われています。
  • 嵐山花灯路

    嵐山花灯路(日程・時間・・・)

    嵐山花灯路2015(日程・時間等)を紹介。なお嵐山花灯路は2005年(平成17年)12月から「灯り」をテーマとして、嵐山・嵯峨周辺に約2500基の行灯を点し、夜の散策を楽しむ目的で始められました。
  • 終い金比羅祭

    安井金比羅宮終い金比羅祭2020/12/10(日程・・・)

    安井金比羅宮終い金比羅祭(日程・時間等)を紹介。終い金比羅祭は毎年12月10日に行われています。終い金比羅祭は1年の最後に行われる金比羅大神のご縁日です。終い金比羅祭では縁起物・稲宝来(いねほうらい)の授与が始まり、鳥居に大きな稲宝来が飾られます。稲宝来は新年の豊かな実り・無病息災・招福吉兆を祈る縁起物です。
  • 嵐山花灯路

    嵐山花灯路2016/12/9~

    嵐山花灯路2016(日程・時間等)を紹介。嵐山花灯路2016では渡月橋ライトアップや竹林の道ライトアップが行われ、嵯峨・嵐山の露地に約2,500基の行灯が灯され、天龍寺の塔頭・宝厳院などで夜間拝観が行われます。なおあったかプロジェクトなどのイベントも行われます。
  • 了徳寺大根焚・報恩講

    了徳寺大根焚(日程・時間・・・)

    了徳寺大根焚・報恩講2015(大根だき・大根炊き)(日程・時間等)を紹介。大根焚・報恩講は毎年12月9日・10日に行われます。大根焚・報恩講は1252年(建長4年)に浄土真宗の開祖・親鸞聖人に塩味の大根を炊いたものを振舞われたのが起源と言われています。

京都観光おすすめ

  1. 蹴上インクライン
  2. 醍醐寺
  3. 錦市場
  4. 竹林の道
ページ上部へ戻る