安楽寺紅葉見ごろ(11月中旬~下旬頃)・紅葉名所

安楽寺紅葉

安楽寺紅葉見ごろ(紅葉見頃)

安楽寺紅葉見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。安楽寺は山内にモミジなどが植えられ、紅葉と茅葺きの山門などの光景が素晴らしいと言われています。紅葉が見ごろを過ぎた頃に山門の参道に現れる敷きモミジが見どころです。なお本堂や書院(客殿)の奥にも紅葉が見られます。(詳細下記参照)

【安楽寺紅葉見ごろ時期・見ごろ予想】
安楽寺の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。ただ紅葉の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。なお2019年10月24日、ウェザーニュースは近畿の紅葉の見ごろを山がやや遅め、平野部が平年並と予想しました。京都の紅葉見ごろは嵐山が11月23日頃、大原三千院が11月15日頃、比叡山延暦寺が11月9日頃になるそうです。
京都紅葉見ごろ2019京都紅葉ライトアップ2019京都紅葉見ごろ・イベント京都紅葉名所・見ごろ

【安楽寺紅葉・安楽寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21
最寄り駅・バス停・・・真如堂前(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から安楽寺は5系統(A1乗り場)
*四条河原町からは5系統、32系統、203系統
*四条烏丸からは5系統、203系統
*河原町丸太町からは204系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

スポンサーリンク


【安楽寺紅葉見ごろ時期・見どころ】
安楽寺は紅葉の名所です。安楽寺の紅葉見ごろは例年11月中旬頃から11月下旬頃です。安楽寺は山内にモミジなどが植えられ、紅葉と茅葺きの山門などの光景が素晴らしいと言われています。紅葉が見ごろを過ぎた頃に山門の参道に現れる敷きモミジが見どころです。なお本堂や書院(客殿)の奥にも紅葉が見られます。
山門は1892年(明治25年)に建立されました。山門は間口約2.2メートルで、袖塀付です。山門には彫物なども施されています。なお山門前の石段には黒石が敷き詰められています。
本堂は江戸時代後期に移築されたとも言われています。本堂は阿弥陀如来坐像・観音菩薩立像・勢至菩薩立像などを安置しています。なお本堂は平屋建ての瓦葺きです。
書院は江戸時代後期に建立されました。なお書院は平屋建ての瓦葺きです。
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。紅葉狩りでは紅葉した枝を折って、手のひらにのせて愛でることもあったそうです。その後室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期には庶民の行楽として人気になったと言われています。ちなみに奈良時代末期に成立したと言われている日本最古の和歌集「万葉集」にはモミジを詠んだ和歌が残されています。

【安楽寺 歴史・簡単概要】
安楽寺(あんらくじ)・松虫鈴虫寺(まつむしすずむしでら)は浄土宗の開祖・法然上人(ほうねんしょうにん)の弟子である安楽(あんらく)・住蓮(じゅうれん)が布教活動の拠点として鹿ヶ谷草庵を結んたのが起源と言われています。1206年(建永元年)の後鳥羽上皇(第82代・後鳥羽天皇)紀州熊野行幸の留守中、寵愛した女官である鈴虫・松虫が法然上人・安楽・住蓮からの念仏の教えに感銘して出家し、法然上人が讃岐に流罪、安楽が近江国馬淵で斬首、住蓮が京都六条河原で斬首となる建永の法難(承元の法難)が起こります。松虫(妙智法尼)・鈴虫(妙貞法尼)は瀬戸内海の生口島・光明防で念仏三昧の余生を送り、松虫は35歳、鈴虫は45歳で亡くなったと言われています。その後鹿ヶ谷草庵は荒廃し、讃岐から京都に戻った法然上人が安楽・住蓮の菩堤を弔う為に草庵を復興するように命じられ、住蓮山安楽寺と名付けました。天文年間(1532年~1555年)に現在の場所に本堂が再建されました。
安楽寺は浄土宗の寺院です。
*参考・・・安楽寺(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ安楽寺(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【安楽寺紅葉見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
安楽寺(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 聖徳太子御火焚祭
  2. 白峯神宮御火焚祭
  3. 御茶壺奉献祭・口切式
  4. 天神市
  5. 了徳寺大根焚・報恩講

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る