亀山公園ライトアップ2020/12/11~20(日程・・・)

亀山公園ライトアップ

亀山公園ライトアップ(日程・時間・・・)を紹介しています。亀山公園ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯路の一環として行われています。亀山公園ライトアップでは小倉池から大堰川をつなぐ亀山公園に個性あふれる行灯が置かれ、園内の木々や小倉百人一首の歌碑・角倉了以翁の銅像などがライトアップされます。(詳細下記参照)

●嵐山花灯路2020は日程が決定しました。イベント内容は現在確認中。ただ竹林の道のライトアップは行われません。(要確認)
*参考・・・嵐山花灯路公式ホームページ

【亀山公園ライトアップ 日程時間(要確認)】
亀山公園ライトアップ2020は2020年(令和2年)12月11日(金曜日)~20日(日曜日)17:00~20:30まで行われます。
嵐山花灯路

【亀山公園ライトアップ アクセス・マップ地図】
嵐山公園・・・京都府京都市西京区嵐山・右京区嵯峨
最寄り駅・バス停・・・嵐山(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から嵐山公園は28系統(D3乗り場)
*四条河原町からは11系統
*四条烏丸からは11系統
*河原町丸太町からは93系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩すぐ)
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅(徒歩約10分)
*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅(徒歩約5分)

スポンサーリンク

【亀山公園ライトアップ 歴史・簡単概要】
亀山公園ライトアップは毎年12月に行われる嵐山花灯路(あらしやまはなとうろう)の一環として行われています。なお嵐山花灯路は京都・花灯路推進協議会が主催して行われています。
亀山公園ライトアップでは北側の小倉池から南川の大堰川(桂川)をつなぐ亀山公園に個性あふれる行灯が置かれ、亀山公園内の木々や小倉百人一首の歌碑・角倉了以(すみのくらよい)翁の銅像などがライトアップされます。なお嵐山花灯路では寺社の特別拝観・ライトアップなどの様々なイベントが行われます。
角倉了以は1554年(天文23年)に京都嵯峨の土倉業・吉田宗桂の長男として生まれました。1592年(慶長8年)に関白・豊臣秀吉から朱印状を得て、朱印船をベトナムに派遣して貿易を行いました。また私財を投じて大堰川(桂川)・高瀬川を開削しました。更に江戸幕府の命によって富士川・天竜川・庄内川なども開削しました。角倉家は公儀呉服師・茶屋四郎次郎の茶屋家、金座の当主・後藤庄三郎の後藤家とともに京の三長者とも言われています。なお角倉了以は琵琶湖疏水の設計者・田辺朔郎とともに「水運の父」とも言われています。
小倉百人一首は鎌倉時代に公家・歌人である藤原定家(ふじわらのていか)が嵯峨(嵐山)の小倉山荘で撰しました。歌人で、鎌倉幕府の御家人・宇都宮頼綱(うつのみやよ。りつな)は嵯峨(嵐山)に建築した小倉山荘の襖の装飾の為に藤原定家に色紙の作成を依頼したものです。小倉百人一首では天智天皇から順徳院まで百人の和歌1首ずつが選ばれています。なお亀山公園には拾遺和歌集11首(柿本人麻呂・元良親王・貞信公・右近・平兼盛など)・古今和歌集24首(猿丸大夫・阿倍仲麻呂・喜撰法師・小野小町・参議篁など)・後拾遺和歌集14首(清原元輔・藤原義孝・藤原実方朝臣・藤原道信朝臣・和泉式部など)の合計49首分の歌碑た設置されています。
*参考・・・嵐山花灯路

【花灯路 歴史・簡単概要】
花灯路は京都の夜の風物詩を新たに創り出す為、2003年(平成15年)3月から東山エリアで始まりました。その後2005年(平成17年)12月からは嵐山・嵯峨エリアでも始まり、6年目の2011年(平成23年)には100万人以上の観光客が嵐山花灯路を楽しみました。

【嵐山公園 歴史・簡単概要】
嵐山公園(あらしやまこうえん)・京都府立嵐山公園は京都市右京区嵯峨と西京区嵐山にある面積約10.6ヘクタールの風致公園です。嵐山公園は明治時代末期に桂川左岸に整備された亀山地区・桂川中州に整備された中之島地区・昭和に整備された桂川左岸に整備された臨川寺地区の3地区から構成されています。亀山地区は渡月橋(とげつきょう)よりも上流にあり、世界遺産である天龍寺(てんりゅうじ)の裏側で、赤松・桜・楓・山つつじなどが植えられています。ちなみに亀山地区は亀山公園(かめやまこうえん)とも言われています。中之島地区は桜・松などが植えられ、イベントが行われたりします。臨川寺(りんせんじ)地区は赤松・桜・楓などが植えられ、テレビの撮影が行われたりします。なお渡月橋は承和年間(834年~848年)に道昌(どうしょう)が桂川に架けた橋が起源と言われています。桂川は京都市左京区広河原と南丹市美山町佐々里の境に位置する佐々里峠を源とし、上桂川・桂川・大堰川・保津川と名前を変え、嵐山以降は桂川になります。
*参考・・・嵐山公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ嵐山公園(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【亀山公園ライトアップ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
嵐山公園(アクセス・見どころ・・・)情報
京都12月のイベント・行事

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る