祇園祭屏風祭(後祭)2024/7/21~23(日程時間・・・)

屏風祭

祇園祭屏風祭(後祭)

祇園祭屏風祭(後祭)(日程・時間・・・)を紹介しています。祇園祭屏風祭(後祭)は例年7月21日から23日に行われています。ただ日程は異なる場合があります。屏風祭では山鉾町の旧家・老舗などが屏風・書画・調度品・美術工芸品など秘蔵の家宝を虫干しを兼ねて飾り、家の格子などを外して、祇園祭宵山(後祭)を楽しむ通行人に披露します。(詳細下記参照)

★祇園祭最新情報。

【祇園祭屏風祭(後祭)2024 日程時間(要確認)】

祇園祭屏風祭(後祭)2024は2024年(令和6年)7月21日(日曜日)~23日(火曜日)に行われます。ただ日程は異なる場合があります。(現在確認中・要注意)
●祇園祭の主要行事の日程を確認できます。(下記リンク参照)
祇園祭2024日程一覧(宵山屋台・山鉾巡行・・・)

【祇園祭屏風祭(後祭)・後祭山鉾 アクセス・マップ】

場所・・・京都府京都市中京区
最寄り駅・バス停・・・四条駅・烏丸御池駅

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは地下鉄烏丸線
祇園祭山鉾マップ(前祭)by グーグルマップ

スポンサーリンク(Sponsor Link)

【祇園祭屏風祭(後祭) 簡単概要】

祇園祭屏風祭(後祭)は江戸時代から行われるようになり、明治時代に定着したとも言われています。ただ現在は以前と比べると少なくなっているそうです。
屏風祭は宵山(後祭)期間中である7月21日から23日に行われます。21日は宵々々山・22日は宵々山・23日は宵山とも言われます。屏風祭では山鉾町の旧家・老舗(しにせ)などが屏風・書画・調度品・美術工芸品など秘蔵の家宝を虫干しを兼ねて飾り、家の格子などを外して、宵山を楽しむ通行人に披露します。旧家などでは屏風を飾ることが多かったことから屏風祭の由来になったそうです。ちなみに屏風祭は山鉾巡行が動く美術館と言われるのに対し、歩いて巡る美術館とも言われているそうです。京都出身で、女性初の文化勲章受章者である女流画家・上村松園(うえむらしょうえん)は屏風祭に出掛け、縮図帖(しゅくずちょう・写生帖(しゃせいちょう))に模写を繰り返し、その腕を磨いたとも言われています。なお有料の場合や変更・中止の場合もあります。(要確認)

八竹庵(旧川崎家住宅)・・・八幡山付近・新町通六角上ル(中京区三条町340)
篠田商事・・・八幡山付近・三条通新町下ル(中京区三条町330)
有限会社千梅・・・八幡山付近・三条通新町下ル(中京区三条町338)
奥井商店・・・八幡山付近・三条通新町下ル(中京区三条町349-1)
●大日家(株式会社大日)・・・八幡山付近・三条通り新町下ル(中京区三条町337)
●野田家・・・北観音山付近・新町通六角下ル
吉田家(京都生活工藝館無名舎)・・・北観音山付近・新町通六角下ル(中京区六角町363)
藤井絞・・・北観音山付近・新町通六角下ル(中京区六角町365)
誉田屋源兵衛・・・黒主山付近・室町通三条下ル(中京区烏帽子屋町487)
千總・・・黒主山付近・烏丸通三条西入ル(中京区御倉町80)
山本仁商店・・・鯉山付近・室町通蛸薬師上ル(中京区鯉山町529)
祇園祭宵山(後祭)

【祇園祭屏風祭(後祭) 基礎知識】

屏風は風を防いだり、部屋を仕切ったり、装飾に使ったり、視線を遮ったりする折り畳み式の家具です。屏風は中国・漢時代から使われるようになり、奈良・正倉院には8世紀に作られた鳥毛立女屏風が保管されています。なお屏風の名称はは風を屏(ふせ)ぐことに由来しています。

【祇園祭 歴史・簡単概要】

祇園祭(ぎおんまつり)は平安時代前期の869年(貞観11年)に全国に疫病が流行し、牛頭天王(ごずてんのう)・素戔嗚尊(すさのおのみこと)の祟りであるとし、卜部日良麿(うらべのひらまろ)が神泉苑に国の数と同じ66本の鉾を立て、悪霊を移して穢れを祓い、薬師如来の化身とされる牛頭天王を祀り、更に牛頭天王を主祭神とする八坂神社から3基の神輿を送り、病魔退散を祈願した祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)が起源と言われています。970年(天禄元年)から毎年に行われるようになりました。
祇園祭歴史年表・由来(869年~)

【祇園祭屏風祭(後祭) 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
祇園祭2024日程(ちまき販売・宵山屋台・・・)

関連記事

スポンサーリンク(Sponsor Link)

京都観光おすすめ

  1. 長刀鉾

    京都7月のイベント・行事(祇園祭・山鉾巡行・・・)

  2. 大文字

    京都8月のイベント・行事(五山送り火・・・)

スポンサーリンク(Sponsor Link)

ページ上部へ戻る