美麗・美容パワースポット

美御前社

美麗・美容パワースポット情報を紹介しています。美麗・美容パワースポットには心から美しく磨かれる神水・美容水が湧き、2~3滴肌につけるとご利益があるとも言われる美御前社や世界三大美人(クレオパトラ7世・小野小町)の一人に数えられる楊貴妃(ようきひ)のような美しくなるご利益があるとも言われる泉涌寺・楊貴妃観音堂があります。

【美麗・美容パワースポット マップ・地図】

【美麗・美容パワースポット 美御前社】
美御前社は心から美しく磨かれる神水・美容水が前から湧き、2~3滴肌につけるとご利益があるとも言われています。美御前社は美を象徴する多紀理比売命(たぎりひめのみこと)・多岐都比売命(たぎつひめのみこと)・市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)の三女神を祀っています。市杵島比売命は美人の誉れが高く、神仏習合時代には七福神のひとつである弁財天として信仰され、美貌の女神・吉祥天とも習合して、財福・芸能・美貌の神としても信仰されました。なお美御前社は起源が明確ではありません。美御前社は2012年(平成24年)に社殿が修復されました。
美御前社 美麗・美容パワースポット

スポンサーリンク


【美麗・美容パワースポット 河合神社】
河合神社ではかりん美人水・美人飴などが販売されています。鏡絵馬は裏に美麗・美容などの願い事・名前を書き、表の女性の顔に自分の化粧道具を使って化粧を施して奉納します。河合神社は女性の守護神で、日本第一の美麗神と言われる玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀り、美麗・縁結び・安産などのご利益があると言われています。なお河合神社は起源が明確ではありません。河合神社は858年(天安2年)に下鴨川合神は従五位上を授けられたと記され、それ以前から祀られていたと言われています。
河合神社 美麗・美容パワースポット

【美麗・美容パワースポット 泉涌寺・楊貴妃観音堂】
楊貴妃観音堂は世界三大美人(クレオパトラ7世・小野小町)の一人に数えられる楊貴妃(ようきひ)のような美しくなるご利益があるとも言われています。楊貴妃は唐の玄宗皇帝の妃で、その美貌から玄宗皇帝に失政があったとされて討たれました。楊貴妃観音は当初楊柳観音と言われていたが、美しい面立から楊貴妃観音と言われるようになりました。なお楊貴妃観音堂は楊貴妃観音像(重要文化財)を安置しています。楊貴妃観音は1255年(建長7年)湛海が仏舎利とともに南宋(中国)から持ち帰ったと言われています。
楊貴妃観音堂(泉涌寺) 美麗・美容パワースポット

【美麗・美容パワースポット 市比売神社】
全て女神で、女性の守護神である多紀理毘賣命(たぎりひめのみこと)・市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)・多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)・下光比賣命(したてるひめのみこと)・神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)を祀り、美麗・美容などの女性の願い事や厄除けのご利益があるとも言われています。なお市比売神社は795年(延暦14年)公卿・藤原冬嗣(ふじわらのふゆつぐ)が桓武天皇の命により、官営市場の東市・西市の守護神として造営しました。
市比売神社 美麗・美容パワースポット

【美麗・美容パワースポット 随心院】
随心院では御守・美心(びじん)などが販売されています。またミス小野小町コンテストも行われています。随心院は世界三大美人(クレオパトラ7世・楊貴妃)の一人に数えられ、絶世の美女と謳われた女流歌人・小野小町邸があった場所とも言われています。なお随心院は鎌倉時代に曼荼羅寺(まんだらじ)第5世住持・増俊(ぞうしゅん)が曼荼羅寺の塔頭として創建しました。
随心院 美麗・美容パワースポット

【美麗・美容パワースポット 備考】
京都パワースポット京都パワースポットランキング縁結び恋愛パワースポット

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 流鏑馬神事

    ゴールデンウィークイベント2019

    京都ゴールデンウィークイベント2019では2019年4月27日~5月6日に京都市内などで行われている…
  2. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  3. 葵祭

    葵祭2019日程

    葵祭2019日程(葵祭り)を紹介しています。葵祭日程では前儀が5月1日から始まります。葵祭2019で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る