池上院桜見ごろ2023(4月上旬~中旬頃)

池上院桜見ごろ(見頃)

池上院桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。池上院では参道両脇にユキヤナギ・ツツジとともにソメイヨシノが植えられ、桜と白い花を咲かせたユキヤナギ・参道・山門などの光景が美しいと言われています。山門や観音堂近くにはシダレザクラも植えられています。(詳細下記参照)

【池上院桜見ごろ(例年)・2023年開花満開予測】
池上院の桜見ごろは例年4月上旬頃から4月中旬頃です。ただ桜の開花状況や見ごろ(満開)はその年の気候などによって多少前後することがあります。なお京都の桜開花・満開・見ごろ情報は2023年1月下旬頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2023

【池上院桜見ごろ アクセス・マップ】
場所・・・京都府南丹市八木町池上
最寄り駅・バス停・・・八木駅(徒歩約30分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR嵯峨野線
路線・時刻表・運賃チェック

スポンサーリンク

【池上院 桜見ごろ(例年)・要点簡単解説】
池上院はあまり知られていない桜の名所です。池上院の桜見ごろは例年4月上旬頃から4月中旬頃です。
池上院では参道両脇にユキヤナギ(雪柳)・ツツジ(躑躅)とともにソメイヨシノ(染井吉野)が植えられ、桜と白い花を咲かせたユキヤナギ・参道・山門などの光景が美しいと言われています。山門や観音堂(大悲殿)近くにはシダレザクラ(枝垂桜)も植えられ、山門近くのシダレザクラは傍の池近くにも枝を伸ばし、見ごろが過ぎると桜の花びらが池の水面に散って浮かびます。
ソメイヨシノは江戸時代末期に東京染井村の植木職人が江戸彼岸と大島桜を交配させて生み出したと言われています。ソメイヨシノは奈良吉野山に因んで、ヨシノ(吉野)・ヨシノザクラ(吉野桜)と言われていたが、染井村からソメイヨシノと言われるようになりました。
シダレザクラは彼岸頃(3月下旬頃)に花を咲かせるエドヒガン(江戸彼岸)の枝垂れ品種です。シダレザクラにはヤエベニシダレ(八重紅枝垂)・ベニシダレ(紅枝垂)・キヨスミシダレ(清澄枝垂)などがあります。シダレザクラは開花時期が3月下旬頃から4月上旬頃で、ソメイヨシノよりも少し早くなります。
ユキヤナギはバラ科シモツケ属の落葉低木です。ユキヤナギは日本原産とも、中国原産とも言われています。ユキヤナギは本州西部・四国・九州などに分布しています。湿り気が少なく、日当りのよい場所を好みます。ユキヤナギは樹高1~2メートルで、地面近くから枝がいく本にも枝垂れ、細くてぎざぎざのある葉をつけます。ユキヤナギは3月から5月頃に径約5ミリの小さな5弁の白色の花を枝全体に雪が積もったように咲かせます。ちなみにユキヤナギは花の形を白米が集まったようにも見え、コゴメバナ(小米花)・コゴメヤナギ(小米柳)とも言われています。
桜(染井吉野)は2月1日以降、毎日の最高気温の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になると言われています。また地域によって差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になると言われています。

●京都で人気の桜名所・見ごろを紹介しています。由緒なども確認できます。(下記リンク参照)
京都桜名所・見ごろ

【池上院 歴史・簡単概要】
池上院(ちじょういん)は平安時代中期に台密十三流(たいみつじゅうさんりゅう)に数えられる台密谷流(だいみつたにりゅう)の祖・皇慶(こうけい)が創建し、寄木造技法の完成者とされる定朝(じょうちょう)作の阿弥陀如来(あみだにょらい)像を安置したと言われています。皇慶は977年(貞元2年)に生まれ、比叡山(ひえいざん)法興院(ほうこういん)の静真に師事して天台(てんだい)教学を学び、九州で景雲から東密(だいみつ)の法を授かるなど諸国を遍歴しました。その後宋(中国)に渡ろうとしたが果たさずに丹波国桑田郡池上に隠棲し、万寿年間(1024年~1028年)に阿闍梨(あじゃり)に任じられ、晩年に比叡山(ひえいざん)東塔南谷井ノ房に移って亡くなりました。池上院は池上房・池上寺・大日寺などとも称しました。鎌倉時代に衰退し、南北朝時代の1339年(延元4年・暦応2年)頃に円観が再興し、神護寺(じんごじ)領吉富荘との関係から高野山真言宗(しんごんしゅう)遺迹(ゆいせき)本山・神護寺の末寺になりました。近世に比叡山延暦寺(えんりゃくじ)の末寺に戻りました。明治時代から西国三十三所(さいごくさんじゅうさんしょ)の第21番札所で、天台宗の穴太寺(あなおじ)の住職が管理しているそうです。
*参考・・・池上院(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【池上院桜見ごろ 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
池上院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報
*京都の桜名所では桜の見ごろに合わせ、ライトアップを行なっているところがあります。(下記リンク参照)
京都桜ライトアップ2023

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る