カテゴリー:イベント行事

  • 出世えびす祭

    粟田神社出世えびす祭2020/1/9~11

    粟田神社出世えびす祭(日程・時間等)を紹介。出世えびす祭は毎年1月9日から11日まで行われます。出世えびす祭では商売繁昌・家内安全のご利益がある七福笹などの縁起物が授与されます。出世えびす祭ではご神像・恵美須神像がご開帳されます。恵美須神像は天台宗の宗祖である伝教大師・最澄作とも言われています。
  • 祇園のえべっさん

    八坂神社祇園のえべっさん2020/1/9・10

    八坂神社祇園のえべっさん2019(日程・時間等)を紹介。祇園のえべっさんは毎年1月9日・10日に行われています。祇園のえべっさんでは大判・小判・鯛・俵などの縁起物を飾り、商売繁昌・家内安全のご利益がある福笹が授与されます。宵蛭子の蛭子船巡行では七福神を乗せたえびす船・福娘・祇園太鼓などが八坂神社から四条烏丸間を往復します。
  • 十日ゑびす大祭

    恵美須神社十日ゑびす大祭2020/1/8~12

    恵美須神社十日ゑびす大祭2019(十日えびす・初えびす)(日程・時間等)を紹介。十日ゑびす大祭は毎年1月10日とその前後2日間行われています。十日ゑびす大祭では商売繁昌・家運隆昌を祈願した吉兆笹が授与されます。また縁起物の大宝・福俵・福箕・福熊手・福鯛・宝船・宝来なども授与されます。なお屋台露店も立ち並びます。(要確認)
  • 後七日御修法

    東寺後七日御修法2020/1/8~14

    東寺後七日御修法(日程・時間等)を紹介。後七日御修法は毎年1月8日から14日まで行われています。後七日御修法は真言宗の最高の儀式とされ、真言宗各派が一同に会し、鎮護国家・五穀豊穣・国土豊穣を祈願します。ただ後七日御修法は秘法とされている為、灌頂院には入ることはできません。なお本坊と灌頂院を往復する行列は見ることができます。
  • 寒中托鉢修行

    聖護院寒中托鉢修行2020/1/8~14

    聖護院寒中托鉢修行(日程・時間等)を紹介。寒中托鉢修行は毎年1月8日から14日まで行われています。寒中托鉢修行は山修行が行われない冬の時期に山伏が心身鍛錬の為に行っています。寒中托鉢修行では京都市内の信者宅約5千軒回り、般若心経(摩訶般若波羅蜜多心経)を唱え、1年間の無病息災(息災長久)・家内安全を祈願します。
  • 若菜節句祭

    西院春日神社若菜祭2020/1/7

    西院春日神社若菜祭2019(日程・時間等)を紹介。若菜祭は毎年1月7日に行われています。若菜祭では神前に若菜(春の七草)を供え、1年の無病息災を祈願します。春の七草はせり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろです。なお若菜祭では厄除けのご利益があるとも言われている若菜粥の接待も行われます。(要確認)
  • 上賀茂神社白馬奏覧神事

    上賀茂神社白馬奏覧神事2020/1/7

    上賀茂神社白馬奏覧神事(日程・時間等)を紹介。白馬奏覧神事は毎年1月7日に行われています。白馬奏覧神事は年始に白馬(青馬)を見ると1年の邪気を祓って健康に過ごせるという宮中儀式・白馬節会(あおうまのせちえ)を起源としています。白馬奏覧神事では七草粥(若菜粥)を供え、神馬(しんめ)を曳いて大豆を与える御馬飼の儀が行われます。
  • 伏見稲荷大社大山祭

    伏見稲荷大社大山祭2020/1/5

    伏見稲荷大社大山祭(日程・時間等)を紹介。大山祭は毎年1月5日に行われています。大山祭では稲荷大神が鎮座した稲荷山の三ヶ峰を拝する御膳谷奉拝所にある霊石・御饌石(みけいし)に中汲酒(なかぐさけみ)を盛った斎土器(いみどき)を供え、五穀豊穣・家業繁栄を祈願します。ちなみに伏見稲荷大社の本社はかつて山上に祀られていました。
  • 伏見稲荷大社初詣

    伏見稲荷大社初詣2020/1/1~

    伏見稲荷大社初詣(日程・時間等)を紹介。初詣は毎年元日の1月1日から始まります。伏見稲荷大社の初詣は例年西日本一の人出になり、12月31日の夜から大混雑します。ちなみに例年約270万人程度が訪れるとも言われています。なお伏見稲荷大社では1月1日6:00から歳旦祭(さいたんさい)が行われ、国家安泰と一年の無事平穏を祈願します。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る