カテゴリー:イベント行事

  • 火除天満宮社火焚祭

    火除天満宮社火焚祭2015/11/25

    火焚祭2015(日程・時間等)を紹介。火焚祭は毎年11月25日に行われます。火焚祭では神事の後に氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串)を本殿前に設けられた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 大将軍八神社お火焚祭

    大将軍八神社お火焚祭2015/11/23

    お火焚祭2015(日程・時間等)を紹介。お火焚祭は毎年11月23日に行われます。お火焚祭では本殿や護摩壇での神事の後に氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串)を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 義照稲荷社御火焚祭

    義照稲荷社御火焚祭2015/11/23

    御火焚祭2015(日程・時間等)を紹介。御火焚祭は毎年11月23日に行われます。御火焚祭では氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串)を義照稲荷社に通じる階段下に設けられた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 義照稲荷社御火焚祭

    義照稲荷社御火焚祭2019/11/23

    義照稲荷社御火焚祭(日程・時間等)を紹介。御火焚祭は毎年11月23日に行われています。御火焚祭では先ず神職による祝詞奏上・玉串奉奠などの神事が行われます。その後義照稲荷社の忌火(いみび)によって護摩壇に点火し、氏子などの願いが込められた火焚串(護摩木)を焚き上げ、無病息災・火難除けなどの祈願成就を願います。
  • 白峯神宮御火焚祭

    白峯神宮御火焚祭2019/11/23

    白峯神宮御火焚祭(日程・時間等)を紹介。御火焚祭は毎年11月23日に行われています。御火焚祭では誓願成就・家内安全・除災招福など様々な願いが込められた願い串(護摩木)を焚き上げ、祈願成就を願います。なお御火焚祭が行われる11月23日には新嘗祭(日供講大祭・献茶式・潜龍大明神祭)も行われます。(要確認)
  • 玄武神社火焚祭

    玄武神社火焚祭2015/11/23

    火焚祭2015(日程・時間等)を紹介。火焚祭は毎年11月23日に行われます。火焚祭では本殿での神事の後に氏子などの願いが込められた護摩木(火焚串)を本殿近くに設けられた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 神泉苑御火焚祭

    神泉苑御火焚祭2015/11/23

    御火焚祭2015(日程・時間等)を紹介。御火焚祭は毎年11月23日に行われます。御火焚祭では信者などの願いが込められた護摩木が増運弁天社の前に設けた護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお御火焚祭ではご焼香も行われます。
  • ロームイルミネーション

    ロームイルミネーション2018/11/22~12/25

    イルミネーション(日程・時間等)を紹介。イルミネーションは例年11月下旬頃からクリスマスの12月25日まで行われています。イルミネーションでは佐井通(春日通)・佐井西通・名倉公園のメタセコイアなど86本の木を京都市内最大級とも言われている約86万個のLEDなどで彩ります。なおオープニングイベントも行われます。
  • 聖徳太子御火焚祭

    広隆寺聖徳太子御火焚祭2019/11/22

    広隆寺聖徳太子御火焚祭(日程・時間等)を紹介。聖徳太子御火焚祭は毎年聖徳太子の月命日である11月22日に行われています。御火焚祭では信者などの願いが込められた護摩木(火焚串)を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお御火焚祭では本堂の本尊・聖徳太子像(秘仏)と霊宝殿の薬師如来像(秘仏)が開扉されます。
  • 城南宮火焚祭

    城南宮火焚祭2019/11/20

    城南宮火焚祭(日程・時間等)を紹介。火焚祭は毎年11月20日に行われています。火焚祭は秋の収穫・五穀豊穣に感謝します。火焚祭では氏子などの願いが込められた火焚串(護摩木)を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお火焚祭では巫女による神楽・浦安の舞(うらやすのまい)も奉納され、平安を祈念します。
  • 同志社大学イルミネーション

    同志社大学イルミネーション2018/11/19~12/25

    イルミネーション(日程・時間等)を紹介。イルミネーションは例年11月下旬頃からクリスマスの12月25日まで行われています。イルミネーションではサンクタスコートにある高さ約23メートルのヒマラヤ杉が約1万3千個のLEDなどで彩られます。イルミネーションの点灯式では聖歌隊などの讃美歌合唱が行われます。
  • 白山神社火焚祭

    白山神社火焚祭2015/11/19

    火焚祭2015(日程・時間等)を紹介。火焚祭は毎年11月19日に行われます。火焚祭では氏子などの願いが込められた護摩木を護摩壇で焚き上げ、祈願成就を願います。なお火焚祭は内々の祭礼というような性格が強いかもしれません。

京都観光おすすめ

  1. 祇園祭(後祭)
  2. 祇園祭
  3. 久世駒形稚児社参
  4. ちまき(粽)
ページ上部へ戻る