カテゴリー:イベント行事

  • 舞楽奉納

    八坂神社舞楽奉納2015/11/3

    舞楽奉納2015は京都の秋の風物詩です。舞楽奉納は毎年11月3日に行われています。舞楽奉納は舞殿の南側に大太鼓を組み、弥栄雅楽会が休憩を挟んで約3時間舞楽を奉納します。なお舞楽奉納は975年(天延3年)円融天皇の病気平癒を祈願する為に始まった長い歴史を持っています。
  • 曲水の宴

    城南宮曲水の宴(秋)2019/11/3

    城南宮曲水の宴(秋)は京都の秋の風物詩です。曲水の宴(秋)は毎年11月3日に行われています。曲水の宴では狩衣(かりぎぬ)・小袿(こうちき)という平安時代の装束を身に付け、琴の音色が響く中で和歌を詠んで短冊に記し、川上から流れてきた盃を取り上げてお酒をいただきます。なお白拍子の舞(しらびょうしのまい)も披露されます。
  • 秋まつり・おつながり参拝

    狸谷山不動院秋まつり・おつながり参拝2019/11/3

    狸谷山不動院秋まつり・おつながり参拝は京都の秋の風物詩です。秋まつり・おつながり参拝は毎年11月3日に行われています。秋まつり・おつながり参拝は本堂に安置されているお不動様の右手の剣に布を結び付けて、柴灯護摩道場まで伸ばし、お不動様と参拝者が一本の線で繋がって仏縁を結びます。力だんごの無料接待も行われます。(要確認)
  • 大念仏狂言

    神泉苑大念仏狂言2019/11/1~3

    神泉苑大念仏狂言は京都の秋の風物詩です。大念仏狂言は毎年11月の第1金曜から3日間行われています。大念仏狂言は念仏の妙理や勧善懲悪(かんぜんちょうあく)・因果応報(いんがおうほう)の道理を演者は仮面を付け、太鼓・鉦・笛に合わせて、分かりやすく、ユーモラスな身振り手振りで演じる無言の宗教劇になっています。
  • 秋の人形展

    宝鏡寺秋の人形展2019/11/1~30

    宝鏡寺秋の人形展は京都の秋の風物詩です。秋の人形展は毎年11月1日から30日まで行われています。秋の人形展では第121代・孝明天皇ご遺愛の御所人形など皇室から贈られた人形や皇女・和宮ゆかりのご遺愛品、そして一般から供養の為に納められる人形などが一般公開されます。本堂の庭や鶴亀の庭も楽しむことができます。(要確認)
  • 亥子祭

    護王神社亥子祭2019/11/1

    護王神社亥子祭は京都の秋の風物詩です。亥子祭は毎年11月1日に行われています。亥子祭は平安時代に亥の月の亥の日の亥の刻に天皇が自ら餅をつき、臣下とともに食することにより、無病息災を祈願した宮中の年中行事・御玄猪(おげんちょ・玄猪の式)を再現したものです。亥子祭では禁裏御玄猪調貢ノ儀も行われます。
  • 久我神社秋祭と神幸祭

    久我神社秋祭・神幸祭2019/11/1~3

    久我神社秋祭・神幸祭は京都の秋の風物詩です。秋祭・神幸祭は毎年11月1日から3日に行われます。秋祭では神事の最後に馬寮使(めりょうし)が神馬を引き、社殿の周りを3周する牽馬(ひきうま)の儀が行われます。神幸祭では大・中・小の3基の神輿・稚児などが氏子地区を巡行します。前夜祭ではイベントが行われます。(要確認)
  • 秋の古本まつり

    百萬遍知恩寺秋の古本まつり2019/10/31~11/4

    百萬遍知恩寺秋の古本まつり(古本供養と青空古本市)は京都の秋の風物詩です。秋の古本まつりは毎年秋に行われています。秋の古本まつりでは京都一円から古書店が参加する青空古本市が行われ、数十万冊の古本が販売されるそうです。なお初日に重要文化財である御影堂(大殿)で古本供養も行われ、日頃お世話になった書物に感謝します。
  • 京都イルミエール

    京都イルミエール2016/10/29~2017/4/9

    京都イルミエールは京都の風物詩です。京都イルミエールは毎年晩秋から春に掛けて行われています。京都イルミエールでは「天空の森~希望の灯火~」をテーマに和と京都府最大級の約100万のLEDを融合させ、独創的で和モダンな雪と京灯りに包まれた光の世界が演出されます。「光の塔」・「祝福のアーチ」などが登場します。
  • 余香祭

    北野天満宮余香祭2019/10/29

    北野天満宮余香祭は京都の秋の風物詩です。余香祭は毎年10月29日に行われます。余香祭は祭神・菅原道真が宮中の重陽の宴で歌を詠み、大宰府で醍醐天皇から御衣を賜ったことを御衣の残り香を嗅ぎながら追想して、漢詩を作ったとに由来しています。余香祭では重陽の節句に因んで、神前に黄菊・白菊を飾り、神職などが冠に小菊をかざします。
  • 東寺紅葉ライトアップ

    東寺紅葉ライトアップ2018/10/27~12/9

    東寺紅葉ライトアップ2018は京都の秋の風物詩です。東寺ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。東寺ライトアップでは普段ライトアップされている高さは約54.8メートルの五重塔だけでなく、北側にある瓢箪池(ひょうたんいけ)を中心とした回遊式庭園・東寺庭園などがライトアップされます。
  • 将軍塚大日堂

    将軍塚青龍殿紅葉ライトアップ2018/10/26~12/2

    将軍塚青龍殿紅葉ライトアップ2018は京都の秋の風物詩です。将軍塚青龍殿ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。将軍塚青龍殿ライトアップでは回遊式庭園に枯山水庭園を取り込んだ庭園一帯がライトアップされます。周辺には北展望台・西展望台があり、西展望台からは繁華街を眼下に見下ろすことができます。

京都観光 イベント・行事

  1. 青葉まつり

    2019年6月のイベント

  2. 祇園祭

    祇園祭2019日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 貴船祭
  2. 信長忌
  3. 祇園放生会
  4. 蛍火の茶会
  5. 田植祭
  6. 青葉まつり
  7. 竹伐り会式

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る