カテゴリー:イベント行事

  • かにかくに祭

    祇園白川かにかくに祭2019/11/8

    祇園白川かにかくに祭は京都の秋の風物詩です。かにかくに祭は毎年11月8日に行われています。かにかくに祭では舞妓・芸妓が参列し、かにかくに碑に献花します。なおかくに祭の「かにかくに(とにもかくにも)」は吉井勇(よしいいさむ)が詠んだ歌「かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕のしたを 水のながるる」に由来します。
  • 伏見稲荷大社火焚祭

    伏見稲荷大社火焚祭2019/11/8

    伏見稲荷大社火焚祭は京都の秋の風物詩です。火焚祭は毎年11月8日に行われています。火焚祭では4月の水口播種祭・6月の田植祭・10月の抜穂祭と続く農耕神事により、栽培された稲の稲藁や全国から奉納された数十万本の願いが書かれた火焚串(ひたきぐし)が神苑斎場(しんえんさいじょう)の3基の火床で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 上卯祭

    松尾大社上卯祭2018/11/7

    上卯祭・醸造祈願祭は京都の秋の風物詩です。上卯祭は毎年11月最初の上の卯の日に行われています。上卯祭は11月の最初の上の卯(う)の日に全国の和洋酒などの醸造業者などが集まり、醸造安全・豊醸、並びに業務繁栄・商売繁盛・家内安全などを祈願する祭礼です。なお上卯祭では大蔵流茂山社中による狂言・福の神が奉納されます。
  • 秋季大祭並火焚祭

    藤森神社秋季大祭並火焚祭2018/11/5

    秋季大祭並火焚祭は京都の秋の風物詩です。秋季大祭並火焚祭は毎年11月5日に行われています。秋季大祭並火焚祭では家内安全・無病息災を祈願します。秋季大祭では舞殿で舞楽が奉納されます。火焚祭では本殿前に設けられた護摩壇で、氏子などの願い事が書かれた護摩木を本殿から移された御神火で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 永観堂紅葉ライトアップ

    永観堂紅葉ライトアップ2018/11/3~12/2

    永観堂ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。永観堂ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。永観堂ライトアップでは御影堂近くから続く140段の石段の上にあり、境内の最も高い場所にある多宝塔や庭園などがライトアップされます。永観堂は「秋はもみじの永観堂」と言われる紅葉の名所です。
  • 天道神社例大祭

    天道神社例大祭2018/11/3

    例大祭は京都の秋の風物詩です。例大祭は毎年11月3日に行われています。例大祭は1年の内で、最も重要な神事です。例大祭では神事終了後に剣鉾・神輿・こども神輿・獅子舞などが氏子地区を巡行します。四条大宮交差点のロータリーでは神輿の差し上げ3回まわしが行われます。なお前日の11月2日には夕方から宵宮祭も行われます。(要確認)
  • 舞楽奉納

    八坂神社舞楽奉納2018/11/3

    舞楽奉納2018は京都の秋の風物詩です。舞楽奉納は毎年11月3日に行われています。舞楽奉納では舞殿の南側に大太鼓を組み、弥栄雅楽会(やさかががくかい)が舞楽を奉納します。舞楽奉納では最初に祓い清めの意味から振鉾(えんぶ・延鉾)、最後に演奏のみの長慶子(ちょうけいし)が奉納されます。
  • 舞楽奉納

    八坂神社舞楽奉納2015/11/3

    舞楽奉納2015は京都の秋の風物詩です。舞楽奉納は毎年11月3日に行われています。舞楽奉納は舞殿の南側に大太鼓を組み、弥栄雅楽会が休憩を挟んで約3時間舞楽を奉納します。なお舞楽奉納は975年(天延3年)円融天皇の病気平癒を祈願する為に始まった長い歴史を持っています。
  • 曲水の宴

    城南宮曲水の宴(秋)2019/11/3

    城南宮曲水の宴(秋)は京都の秋の風物詩です。曲水の宴(秋)は毎年11月3日に行われています。曲水の宴では狩衣(かりぎぬ)・小袿(こうちき)という平安時代の装束を身に付け、琴の音色が響く中で和歌を詠んで短冊に記し、川上から流れてきた盃を取り上げてお酒をいただきます。なお白拍子の舞(しらびょうしのまい)も披露されます。
  • 秋まつり・おつながり参拝

    狸谷山不動院秋まつり・おつながり参拝2018/11/3

    秋まつり・おつながり参拝は京都の秋の風物詩です。秋まつり・おつながり参拝は毎年11月3日に行われています。秋まつり・おつながり参拝は本堂に安置されているお不動様の右手の剣に布を結び付けて、本堂下にある柴灯護摩道場まで伸ばし、お不動様と参拝者が一本の線で繋がって仏縁を結びます。力だんごの無料接待も行われます。(要確認)
  • 大念仏狂言

    神泉苑大念仏狂言2019/11/1~3

    神泉苑大念仏狂言は京都の秋の風物詩です。大念仏狂言は毎年11月の第1金曜から3日間行われています。大念仏狂言は念仏の妙理や勧善懲悪(かんぜんちょうあく)・因果応報(いんがおうほう)の道理を演者は仮面を付け、太鼓・鉦・笛に合わせて、分かりやすく、ユーモラスな身振り手振りで演じる無言の宗教劇になっています。
  • 秋の人形展

    宝鏡寺秋の人形展2019/11/1~30

    宝鏡寺秋の人形展は京都の秋の風物詩です。秋の人形展は毎年11月1日から30日まで行われています。秋の人形展では第121代・孝明天皇ご遺愛の御所人形など皇室から贈られた人形や皇女・和宮ゆかりのご遺愛品、そして一般から供養の為に納められる人形などが一般公開されます。本堂の庭や鶴亀の庭も楽しむことができます。(要確認)

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る