カテゴリー:イベント行事

  • 祇園社観月祭

    八坂神社祇園社観月祭2018/9/24

    祇園社観月祭2018は京都の秋の風物詩です。祇園社観月祭は毎年中秋の名月の日に行われます。祇園社観月祭では先ず神事・和歌の披講が行われます。その後舞殿(ぶでん)で雅楽・舞楽・琴などの伝統芸能が奉納されます。なお舞殿に飾られているススキは芸能の奉納が済むと自由に持ち帰ることができます。
  • 名月管絃祭

    下鴨神社名月管絃祭2018/9/24

    名月管絃祭は京都の秋の風物詩です。名月管絃祭は毎年中秋の名月の日に行われます。名月管絃祭ではススキの穂を飾り、かがり火が焚かれ、橋殿で尺八・管絃・箏曲などの伝統芸能が奉納されます。なお名月管絃祭では斎庭に観月茶席(有料)が設けられたり、参道に京の老舗が「かがりび市」を出店したりします。(要確認)
  • 御鎮座記念祭・奉灯祭

    平野神社御鎮座記念祭・奉灯祭2018/9/14

    御鎮座記念祭・奉灯祭は京都の初秋の風物詩です。御鎮座記念祭・奉灯祭は毎年9月14日に行われています。御鎮座記念祭は午前中、奉灯祭は夕方から行われ提供ます。なお奉灯祭では境内に数百の提灯が灯され、本殿前の拝殿で剣舞・日本舞踊・民謡・能楽・詩吟などの伝統芸能が奉納されます。なお奉灯祭に使う火を火打石を使って切り出します。
  • 首途八幡宮例大祭

    首途八幡宮例大祭2016/9/14・15

    首途八幡宮例大祭2016は京都の初秋の風物詩です。首途八幡宮例大祭は毎年9月中旬頃に行われています。例大祭は一年間を通じて、最も重要な大祭です。例大祭では厄除け・開運・金運・地元繁栄などを祈願します。例大祭と前日の宵宮祭では数回神楽(かぐら)が奉納されます。
  • 青龍会

    清水寺青龍会2018/9/14・15

    青龍会は京都の秋の風物詩です。青龍会は毎年9月14日・15日に行われています。青龍会では清水寺・奥の院(重要文化財)で八功徳水の儀(はっくどくすいのぎ)が行った後、法螺貝を吹き、転法衆・会奉行・夜叉神・四天王・十六善神の神々・龍衆が清水寺・地主神社・門前町などでお練を行い、人々の安寧を祈願します。
  • 神賑わいの祭

    宗像神社神賑わいの祭2017/9/10

    神賑わいの祭は京都の初秋の風物詩です。神賑わいの祭は毎年9月に行われています。神賑わいの祭は一年間を通じて、最も重要な大祭です。神賑わいの祭では先ず祝詞奏上などの神事が行われ、その後巫女による豊栄の舞が奉納されます。豊栄の舞には太陽の恵みなど森羅万象のあらゆる神々を崇め、その恩恵に感謝する意味があります。
  • 八朔祭

    松尾大社八朔祭2018/9/2

    八朔祭は京都の晩夏の風物詩です。八朔祭は毎年9月の第1日曜日に行われています。八朔祭では台風や病害虫の被害が多くなる八月朔日に風雨順調・五穀豊穣・家内安全を祈願します。八朔祭では女神輿・子供みこし・八朔相撲・赤ちゃん土俵入り・嵯峨六斎念仏・上桂御霊太鼓などが行われ、日没後には境内の万灯が灯されます。(要確認)
  • 上賀茂紅葉音頭大踊り

    上賀茂紅葉音頭大踊り2018/9/8

    上賀茂紅葉音頭大踊りは京都の初秋の風物詩です。上賀茂紅葉音頭大踊りは毎年9月9日の重陽の節句前後の土曜日に行われています。上賀茂紅葉音頭大踊りでは頭にかんざし、姉さん被りで、紺地の木綿の着物に桃色の襷と三幅前垂れ、そして白足袋に赤鼻緒の草履を履いた女性などがゆったりと踊ります。一般人も参加できるそうです。(要確認)
  • 千灯供養

    化野念仏寺千灯供養2018/8/23・24

    化野念仏寺千灯供養2018は京都の夏の風物詩です。千灯供養は毎年8月23日・24日に行われています。千灯供養では先ず地蔵堂前で法要が行われ、その後賽の河原に模した西院の河原(さいのかわら)に祀られている数千体の無縁仏(石塔・石仏)にロウソクを灯して供養します。なお千灯供養は明治時代に始まった行事です。
  • 愛宕古道街道灯し

    愛宕古道街道灯し2018/8/23~25

    愛宕古道街道灯し2018は京都の夏の風物詩です。愛宕古道街道灯しは毎年8月下旬に行われています。愛宕古道街道灯しは化野念仏寺の千灯供養に合わせて行われています。愛宕古道街道灯しでは愛宕神社の一之鳥居から嵯峨釈迦堂までの旧愛宕街道に子供が描いた提灯・ジャンボ提灯などが飾られます。
  • 六斎念仏

    浄禅寺六斎念仏2018/8/22

    浄禅寺六斎念仏は京都の夏の風物詩です。六斎念仏は毎年8月22日に行われています。六斎念仏は六地蔵めぐりで上鳥羽橋上鉦講中によって奉納されます。六斎念仏は鉦や太鼓ではやし、念仏を唱えながら踊る民俗芸能・民間信仰です。なお六地蔵めぐりは毎年8月22日・23日に大善寺・浄禅寺・地蔵寺・源光寺・上善寺・徳林庵を巡ります。
  • 六地蔵めぐり

    六地蔵めぐり2018/8/22・23

    六地蔵めぐり2018は京都の夏の風物詩です。六地蔵めぐりは毎年8月22日・23日に行われます。六地蔵めぐりでは大善寺・浄禅寺・地蔵寺・源光寺・上善寺・徳林庵の六地蔵を巡り、お札を受け取って玄関に吊るすと疫病退散・家内安全・福徳招来のご利益があるとも言われています。

京都観光 イベント・行事

  1. 聖護院節分会

    2019年2月のイベント

    京都市内などで2019年2月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…
  2. 八坂神社節分祭

    京都節分・豆まき2019/2/2~4

    京都節分祭・豆まき情報を紹介しています。節分祭・豆まきは毎年節分(立春の前日)(節分の日)を中心に行…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 城南宮枝垂梅
    京都梅見ごろ2019(梅見頃時期)情報を紹介しています。梅の見ごろは例年2月頃から3月頃までになりま…
  2. 廬山寺追儺式鬼法楽
    廬山寺節分会は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分会では鬼法…
  3. 吉田神社節分祭
    吉田神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行わ…
  4. 壬生寺節分会
    壬生寺節分会2019は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行われ…
  5. 八坂神社節分祭
    八坂神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日に行われてい…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る