カテゴリー:イベント行事

  • 亥子祭

    護王神社亥子祭2019/11/1

    護王神社亥子祭は京都の秋の風物詩です。亥子祭は毎年11月1日に行われています。亥子祭は平安時代に亥の月の亥の日の亥の刻に天皇が自ら餅をつき、臣下とともに食することにより、無病息災を祈願した宮中の年中行事・御玄猪(おげんちょ・玄猪の式)を再現したものです。亥子祭では禁裏御玄猪調貢ノ儀も行われます。
  • 久我神社秋祭と神幸祭

    久我神社秋祭・神幸祭2018/11/1~3

    秋祭・神幸祭は京都の秋の風物詩です。秋祭・神幸祭は毎年11月1日から3日に行われます。秋祭では神事の最後に馬寮使(めりょうし)が神馬を引き、社殿の周りを3周する牽馬(ひきうま)の儀が行われます。神幸祭では大・中・小の3基の神輿・稚児などが紫竹・大宮などの氏子地区を巡行します。前夜祭ではイベントが行われます。(要確認)
  • 秋の古本まつり

    百萬遍知恩寺秋の古本まつり2019/10/31~11/4

    百萬遍知恩寺秋の古本まつり(古本供養と青空古本市)は京都の秋の風物詩です。秋の古本まつりは毎年秋に行われています。秋の古本まつりでは京都一円から古書店が参加する青空古本市が行われ、数十万冊の古本が販売されるそうです。なお初日に重要文化財である御影堂(大殿)で古本供養も行われ、日頃お世話になった書物に感謝します。
  • 京都イルミエール

    京都イルミエール2016/10/29~2017/4/9

    京都イルミエールは京都の風物詩です。京都イルミエールは毎年晩秋から春に掛けて行われています。京都イルミエールでは「天空の森~希望の灯火~」をテーマに和と京都府最大級の約100万のLEDを融合させ、独創的で和モダンな雪と京灯りに包まれた光の世界が演出されます。「光の塔」・「祝福のアーチ」などが登場します。
  • 余香祭

    北野天満宮余香祭2018/10/29

    余香祭は京都の秋の風物詩です。余香祭は毎年10月29日に行われます。余香祭では重陽の節句(ちょうようのせっく・菊の節句)に因んで、神前に黄菊・白菊を飾り、神職などが冠に小菊をかざします。余香祭では毎年お題を決めて、全国から献詠された歌が神前に披露されています。
  • 東寺紅葉ライトアップ

    東寺紅葉ライトアップ2018/10/27~12/9

    東寺ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。東寺ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。東寺ライトアップでは普段ライトアップされている高さは約54.8メートルの五重塔だけでなく、北側にある瓢箪池(ひょうたんいけ)を中心とした回遊式庭園・東寺庭園などがライトアップされます。
  • 将軍塚大日堂

    将軍塚青龍殿紅葉ライトアップ2018/10/26~12/2

    将軍塚青龍殿ライトアップ2018(紅葉・秋)は京都の秋の風物詩です。将軍塚青龍殿ライトアップは毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。将軍塚青龍殿ライトアップでは回遊式庭園に枯山水庭園を取り込んだ庭園一帯がライトアップされます。周辺には北展望台・西展望台があり、西展望台からは繁華街を眼下に見下ろすことができます。
  • 六勝神社秋季大祭

    六勝神社秋季大祭2018/10/26

    六勝神社秋季大祭は京都の秋の風物詩です。六勝神社秋季大祭は毎年10月26日に行われています。秋季大祭は秋の収穫を祝う重要な神事です。秋季大祭では狂言などの伝統芸能などが奉納されます。また秋季大祭ではお茶の接待も行われます。(要確認)なお六勝神社はわら天神宮(敷地神社)の摂社です。
  • 六勝神社秋季大祭

    六勝神社秋季大祭2015/10/26

    秋季大祭2015は京都の秋の風物詩です。秋季大祭は毎年秋の収穫期である10月下旬に行われます。六勝神社秋季大祭では神事の後に狂言や居合抜刀術などが奉納されます。またお茶やお菓子の接待も行われます。
  • アートアクアリウム城

    アートアクアリウム城2017/10/25~12/11

    アートアクアリウム城2017は京都の秋の風物詩です。アートアクアリウム城では光・音楽・映像などの最新の演出技術により、金魚・錦鯉が美しい水槽造形の中で日本の美・和の世界を表現します。アートアクアリウム城では新作の「大政奉還屏風絵図」や西日本初登場となる「超・花魁」が披露されます。
  • 北野天満宮紅葉

    北野天満宮もみじ苑・御土居公開2018/10/25~12/2

    もみじ苑・御土居公開は京都の秋の風物詩です。もみじ苑・御土居公開は毎年紅葉が見ごろを迎える時期に行われています。もみじ苑・御土居公開では様々な祭典や伝統芸能なども行われ、もみじ苑のライトアップも行われます。(要確認)なおもみじ苑の入苑料はお茶・お菓子付きで、千利休に因んだお菓子を楽しむことができるそうです。(要確認)
  • 神楽岡社神幸祭

    神楽岡社神幸祭2015/10/25

    神幸祭2015は京都の秋の風物詩です。神幸祭は毎年10月の第4日曜日に行われます。神楽岡社神幸祭では神事の後に鳳輦(ほうれん)・獅子舞・こども神輿・女神輿・稚児行列などが吉田神社近くの神楽岡町内を巡行します。

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る