カテゴリー:寺社見どころ

  • 清水寺

    清水寺見所ランキング・簡単まとめ

    清水寺見所ランキングを簡単に紹介します。清水寺見所ランキングは1位が「清水の舞台から飛び降りる」で知られる清水の舞台(本堂)、2位が学問成就・恋愛成就・延命長寿のご利益があるとされる音羽の滝、3位が桜・紅葉の時期などに行われるライトアップ・夜間拝観と三重塔として日本最大級と言われている三重塔です。
  • 御香宮神社

    【御香宮神社見どころポイント・簡単まとめ】

    御香宮神社見どころ・簡単まとめ情報です。本殿は慶長年間(1596年~1615年)に江戸幕府初代将軍・徳川家康の命により、京都所司代・板倉勝重(いたくらかつしげ)が普請奉行として、現在の場所に造営しました。1990年(平成2年)に修理され、麒麟・鶏などの彫刻が極彩色に復元されました。
  • 青蓮院紅葉見ごろ

    【青蓮院見どころポイント・簡単まとめ】

    青蓮院見どころ・簡単まとめ情報です。庭園には相阿弥の庭・霧島の庭などがあります。相阿弥の庭は室町時代に絵師・相阿弥(そうあみ)、霧島の庭は江戸時代に小堀遠州(こぼりえんしゅう)が作庭したと言われています。霧島の庭には豊臣秀吉が寄進したとも言われている御輿形燈籠があります。
  • 萬福寺

    【萬福寺見どころポイント・簡単まとめ】

    萬福寺見どころ・簡単まとめ情報です。大雄宝殿(重要文化財)は山内最大の建物で、本堂にあたります。大雄宝殿は一見二階建てに見えるが、屋根の下にもうひとつ屋根を掛けた一重裳階(もこし)付きの入母屋造です。大雄宝殿の「大雄」は釈迦如来(しゃかにょらい)を意味するそうです。
  • 金戒光明寺

    【金戒光明寺見どころポイント・簡単まとめ】

    金戒光明寺見どころ・簡単まとめ情報です。文殊塔(重要文化財)は高さ約22メートルです。文殊塔は1633年(寛永10年)に豊永宗如が江戸幕府2代将軍・徳川秀忠の菩提を弔う為に建立したと言われています。文殊塔は奈良・安倍文殊院と天橋立・智恩寺ととともに本朝三文殊に数えられました。
  • 三千院

    【三千院見どころポイント・簡単まとめ】

    三千院見どころ・簡単まとめ情報です。往生極楽院(重要文化財)は元々三千院とは無関係だったが、1871年(明治4年)に三千院が大原に移ってくると一部になりました。往生極楽院は間口3間・奥行き4間の小さな堂で、高さ約2.3メートルの阿弥陀三尊坐像(国宝)を堂内一杯に安置しています。
  • 本能寺

    【本能寺見どころポイント・簡単まとめ】

    本能寺見どころ・簡単まとめ情報です。大宝殿宝物館には1582年(天正10年)6月21日(旧暦の6月2日)の本能寺の変の前夜、蛙(かえる)が突然に鳴き、織田信長(おだのぶなが)に異変を知らせたという伝承が残されている三足の蛙(香炉(こうろ))などの文化財が展示・公開されています。
  • 南禅寺水路閣

    水路閣・南禅寺見どころ(琵琶湖疏水・ドラマ・・・)

    水路閣(南禅寺見どころ)を詳しく紹介します。水路閣は滋賀大津から京都宇治川まで流れる約20キロの琵琶湖疏水(第1疏水・第2疏水・疏水分線)の一部です。琵琶湖疏水は1885年(明治18年)に着工し、1894年(明治27年)に完成しました。ちなみに水路閣は1887年(明治20年)から約1年の歳月を掛けて完成しました。
  • 三十三間堂通し矢

    通し矢・三十三間堂見どころ(大的大会・日程・・・)

    通し矢・大的大会(三十三間堂見どころ)を詳しく紹介します。なお三十三間堂は1165年(長寛2年)後白河上皇が平清盛に資材協力を命じ、離宮・法住寺殿に創建しました。その後焼失し、1266年(文永3年)後嵯峨上皇が本堂(三十三間堂)のみを再建しました。
  • 野宮神社

    【野宮神社見どころポイント・簡単まとめ】

    野宮神社見どころ・簡単まとめ情報です。野宮神社見どころ・斎宮行列は毎年10月の第3日曜日に行われます。斎宮行列はかつて三重・伊勢神宮(いせじんぐう)に仕える為に派遣された斎宮の行列(斎王群行)を再現したものです。斎宮行列は約600年振りに1998年(平成10年)から再現されるようになりました。
  • 今宮神社

    【今宮神社見どころポイント・簡単まとめ】

    今宮神社見どころ・簡単まとめ情報です。やすらい祭は毎年4月の第2日曜日に行なわれています。やすらい祭は由岐神社の鞍馬の火祭・大酒神社(広隆寺)の牛祭とともに京都の三大奇祭に数えられています。なお今宮神社では一和(一文字屋和助)・かざり屋であぶり餅を味わうこともできます。
  • 二条城二の丸御殿

    二の丸御殿・二条城見どころ(唐門・二の丸庭園・・・)

    二の丸御殿(二条城見どころ)を詳しく紹介しています。二条城は1601年(慶長6年)に江戸幕府初代将軍・徳川家康が京都御所の守護と将軍の宿泊所として造営を開始し、二の丸御殿は1602年(慶長7年)5月から本丸御殿として造営が開始され、1603年(慶長8年)3月に完成し、家康の将軍就任の祝賀の儀が行われました。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
ページ上部へ戻る