引揚記念公園桜見ごろ

引揚記念公園桜(見ごろ時期・ライトアップ・アクセス・・・)情報を紹介しています。引揚記念公園には染井吉野(ソメイヨシノ)・八重桜(ヤエザクラ)・横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)など約170本の桜の木が植えられ、桜と引揚記念公園展望台からの眺望が美しいと言われています。八重桜は引揚やシベリア抑留の体験者が植樹したそうです。(詳細下記参照)

【引揚記念公園桜見ごろ時期 2019年(要確認)】
引揚記念公園桜は染井吉野が例年4月上旬頃、八重桜が例年4月中旬頃から下旬頃に見ごろを迎えます。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。●2019年3月27日、京都地方気象台が桜の開花を観測しました。2019年3月21日、ウェザーマップは京都二条城で3月24日に開花し、4月3日に満開になり、見ごろは4月1日~4月8日になると予想しました。2019年3月20日、日本気象協会は京都市で3月26日に開花すると予想しました。2019年3月19日、ウェザーニュースは京都嵐山で3月28日に開花し、4月3日に満開になると予想しました。
京都桜見ごろ2019京都桜ライトアップ2019京都桜名所

【引揚記念公園桜・引揚記念公園 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府舞鶴市字平地内
最寄り駅・バス停・・・引揚記念公園前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*JR東舞鶴駅から京都交通バス

スポンサーリンク


【引揚記念公園桜見ごろ時期・見どころ】
引揚記念公園は桜の名所です。桜は染井吉野が例年4月上旬頃、八重桜が例年4月中旬頃から下旬頃に見ごろを迎えます。引揚記念公園には染井吉野(ソメイヨシノ)・八重桜(ヤエザクラ)・横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)など約170本の桜の木が植えられ、桜と引揚記念公園展望台からの眺望が美しいと言われています。八重桜は引揚やシベリア抑留の体験者が植樹したそうです。なお舞鶴引揚記念館では2015年(平成27年)にユネスコの記憶遺産に登録された資料570点などを見ることができます。
舞鶴では1945年(昭和20年)から1958年(昭和33年)までの13年間に引揚者66万4,531人、遺骨1万6,269柱を迎え入れました。舞鶴は太平洋戦争後にソ連によるシベリア抑留から解放され、引揚船で帰ってくる息子の帰りを待つ母親をモデルとした「岸壁の母(がんぺきのはは)」の舞台になりました。「岸壁の母」は菊池章子(きくちあきこ)・二葉百合子(ふたばゆりこ)などが歌いました。
染井吉野は江戸時代末期に東京染井村の植木職人が江戸彼岸と大島桜を交配させて生み出したと言われています。その後明治時代初期から日本各地に広まりました。なお染井吉野は当初桜の名所である奈良吉野山に因んで、吉野・吉野桜と言われていたが、その後染井村から染井吉野と言われるようになりました。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【引揚記念公園 歴史・簡単概要】
引揚記念公園(ひきあげきねんこうえん)は1969年(昭和44年)は太平洋戦争後に66万4,531の引揚者・1万6,269柱の遺骨を迎え入れた引揚桟橋・舞鶴引揚援護局跡地を見下ろす丘陵地に整備されました。舞鶴引揚援護局は引揚・復員に関する行政事務を行っていた厚生省の外局・引揚援護庁の地方組織です。舞鶴港は戦前・戦中日本海軍の軍港として使用されたが、戦後大陸に残されていた軍人・軍属・民間人の引揚や日本国内に在留していた中国人・朝鮮人の送還に使用されました。引揚記念公園には舞鶴引揚記念館・展望広場・円形広場・展望台などの施設があり、戦没者への弔意と世界の恒久平和を訴える平和の群像・ある母なる国碑・望郷慰霊の碑・シベリア抑留の兵士の間で歌われていた「異国の丘(いこくのおか)」や引揚船で帰ってくる息子の帰りを待つ母親をモデルとした「岸壁の母(がんぺきのはは)」の歌詞を刻んだ歌碑・平和を象徴するカリヨンなどもあります。ちなみに舞鶴引揚記念館は1988年(昭和63年)に引揚に関する資料などを展示する日本唯一の施設として開館され、2015年(平成27年)に記念館に収蔵されている資料570点がユネスコの記憶遺産に登録されました。
*参考・・・引揚記念公園・舞鶴引揚記念館(アクセス・歴史・・・)引揚記念公園・舞鶴引揚記念館(アクセス・歴史・・・)

【引揚記念公園桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
引揚記念公園(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る