京都非公開文化財特別公開2019/4/26~5/6

上賀茂神社

京都非公開文化財特別公開は京都の春の風物詩です。京都非公開文化財特別公開は毎年春(4月下旬~5月上旬)と秋(10月下旬~11月上旬)の2回行われています。京都非公開文化財特別公開では通常一般公開されていない寺院・神社などを拝観できたり、文化財を見たりすることができます。

【京都非公開文化財特別公開2019 日程時間(要確認)】
京都非公開文化財特別公開2019は2019年(平成31年)4月26日(金曜日)~5月6日(月曜日)9:00~16:00行われます。(例外下記参照)変更の可能性あり。
●金戒光明寺山門は4月28日~5月6日です。
●知恩院大方丈・小方丈・方丈庭園は4月28日~5月10日です。
●長楽寺は5月1日~10日です。
●毘沙門堂・安祥寺は4月26日~5月10日です。
●東寺五重塔は8:00~16:30です。

【京都非公開文化財特別公開 歴史・簡単概要】
京都非公開文化財特別公開(きょうとひこうかいぶんかざいとくべつこうかい)は1965年(昭和40年)11月第1週の文化財保護強調週間に因んで、開催されるようになりました。京都非公開文化財特別公開では例年春(4月下旬~5月上旬)と秋(10月下旬~11月上旬)に通常公開されていない寺社などの建物・庭園・襖絵などの文化財を特別に一般公開しています。
*参考・・・天皇陛下御即位奉祝・春期京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 上賀茂神社】
上賀茂神社は起源が明確ではありません。上賀茂神社は社伝によると神代の昔に賀茂別雷命が現社殿の北北西にある秀峰・神山に降臨したのが起源とも言われています。
公開(要確認)・・・本殿(国宝)・権殿(国宝)・高倉殿(重文)にて社宝公開など
上賀茂神社・京都非公開文化財特別公開上賀茂神社見どころ上賀茂神社見所ランキング

スポンサーリンク


【京都非公開文化財特別公開 仁和寺】
仁和寺は886年(仁和2年)に第58代・光孝天皇が西山御願寺を創建することを発願したのが起源です。しかし翌887年(仁和3年)に光孝天皇が崩御し、888年(仁和4年)に第59代・宇多天皇が父・光孝天皇の遺志を引き継いで創建しました。
公開(要確認)・・・金堂(国宝)・本尊阿弥陀三尊像・金堂内陣壁画・経蔵(重文)など
仁和寺・京都非公開文化財特別公開仁和寺見どころ仁和寺見所ランキング

【京都非公開文化財特別公開 北野天満宮】
北野天満宮は947年(天暦元年)に西ノ京に住んでいた多治比文子・近江比良宮の神主である神良種・北野朝日寺の僧である最珍らが神殿を造営し、祭神・菅原道真を祀ったのが起源です。
公開(要確認)・・・紫紙金字金光明最勝王経巻第一(重文)・後宇多天皇宸翰など神宝公開
北野天満宮・京都非公開文化財特別公開北野天満宮見どころ北野天満宮見所ランキング

【京都非公開文化財特別公開 慈受院】
慈受院(薄雲御所・竹之御所)は室町時代の1428年(正長元年)に室町幕府第4代将軍・足利義持の正室で、第5代将軍・足利義量の生母である日野栄子が皇室代々の菩提を弔う為に創建したと言われています。
公開(要確認)・・・本尊釈迦如来像・阿弥陀如来像(後水尾天皇念持仏)・大織冠絵巻・狩野探信筆「花鳥図」・庭園など
慈受院・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 宝鏡寺】
宝鏡寺(人形寺・百々御所)は応安年間(1368年~1374年)に北朝初代・光厳天皇の皇女で、景愛寺第6世・華林宮惠厳が聖観世音菩薩を景愛寺の支院・建福尼寺に安置し、北朝第4代・後光厳天皇から宝鏡寺の名称を賜ったのが起源と言われています。
公開(要確認)・・・本堂(市指定文化財)・阿弥陀如来立像(光格天皇勅作)・日野富子御木像・狩野探幽筆襖絵・円山応挙筆杉戸絵など
宝鏡寺・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 光照院】
光照院門跡(常磐御所)は南北朝時代の1356年(延文元年)に第93代・後伏見天皇の皇女・進子内親王(自本覚公)が室町通一条北に一宇を建立し、寺号を光照院と定めたのが起源です。
公開(要確認)・・・本尊釈迦如来立像・毘沙門天像(東福門院念持仏)・常磐会館(昭和天皇御大典の建物)にて寺宝公開など
光照院・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 三時知恩寺】
三時知恩寺は室町時代の応永年間(1394年~1428年)に北朝4代・後光厳天皇の皇女・見子内親王が室町幕府第3代将軍・足利義満の娘・覚窓性仙尼を開山として、北朝3代・崇光天皇の御所・入江殿を寺院に改めたのが起源です。
公開(要確認)・・・秘仏善導大師像・源氏絵扇面貼交襖・狩野永納筆「四季花鳥図屏風」など
三時知恩寺・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 下鴨神社】
下鴨神社は起源が明確ではありません。下鴨神社は社伝によると初代・神武天皇の時代(紀元前660年~紀元前582年)に比叡山西麓の御蔭山に祭神・賀茂建角身命が降臨したのが起源とも言われています。
公開(要確認)・・・東西本殿(国宝)・三井神社(重文)・大炊殿(重文)・神服殿(重文)など
下鴨神社・京都非公開文化財特別公開下鴨神社見どころ下鴨神社見所ランキング

【京都非公開文化財特別公開 金戒光明寺】
金戒光明寺は1175年(承安5年)に浄土宗の開祖・法然上人が比叡山黒谷を下り、草庵を最初に結んだのが起源と言われています。金戒光明寺は浄土宗最初の寺院で、当初白川の禅房とも言われていたそうです。
公開(要確認)・・・山門二層内部・天井画蟠龍図など
金戒光明寺・京都非公開文化財特別公開金戒光明寺見どころ

【京都非公開文化財特別公開 聖護院・積善院】
聖護院は1090年(寛治4年)に白河上皇(第72代・白河天皇)が熊野三山を参詣する熊野御幸の際、先達を務めた増誉大僧正が寺院を賜り、聖体護持の二字から聖護院としたのが起源と言われています。
公開(要確認)・・・本尊不動明王立像(重文)・光格天皇念持仏・光格天皇仮御所・狩野派障壁画百五十面・書院(重文)
金戒光明寺・京都非公開文化財特別公開
積善院は聖護院の塔頭です。積善院(五大力さん)は鎌倉時代の1200年(正治2年)頃に熊野神社の北西に創建されたと言われています。
公開(要確認)・・・不動明王立像(重文)・準提観世音菩薩像・弁財天女尊立像など
金戒光明寺・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 得淨明院】
得浄明院は1895年(明治28年)に信州善光寺大本願第117世・久我誓円尼が兄・久邇宮朝彦親王の配慮により、知恩院管長・養がい徹定から寺地を寄進されて創建しました。
公開(要確認)・・・本尊一光三尊阿弥陀如来像・三公像・お戒壇めぐり・御絵伝など
金戒光明寺・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 知恩院】
知恩院は1175年(承安5年)に浄土宗の開祖・法然上人が東山・吉水に草庵を結び、専修念仏を布教したのが起源です。知恩院は当初吉水御坊・大谷禅坊などと称されていました。
公開(要確認)・・・大方丈(重文)・小方丈(重文)・狩野派筆方丈襖絵・方丈庭園など
知恩院・京都非公開文化財特別公開知恩院見どころ知恩院見所ランキング

【京都非公開文化財特別公開 長楽寺】
長楽寺は805年(延暦24年)に天台宗の宗祖である伝教大師・最澄が第50代・桓武天皇の勅命により、自ら刻んだ観世音菩薩を本尊に安置し、比叡山延暦寺の別院として創建したのが起源と言われています。
公開(要確認)・・・本尊准胝観音像(天皇即位の際に開帳)・安徳天皇御衣幡・一遍上人像(重文)など
長楽寺・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 泉涌寺】
泉涌寺は起源が明確ではありません。泉涌寺は平安時代前期の天長年間(824年~834年)に真言宗の開祖である弘法大師・空海が草庵を結んで、法輪寺と名付けたのが起源とも言われています。
公開(要確認)・・・霊明殿(明治天皇再建の尊牌殿)・光格天皇御影・御座所・海会堂・庭園など
泉涌寺・京都非公開文化財特別公開泉涌寺見どころ

【京都非公開文化財特別公開 毘沙門堂】
毘沙門堂は寺伝によると703年(大宝3年)に僧・行基が第42代・文武天皇の勅願により、護法山出雲寺を上京区出雲路に創建したのが起源と言われています。
公開(要確認)・・・霊殿と霊殿内陣・内陣壁画・毘沙門堂ゆかりの法親王像・本堂・宸殿など
毘沙門堂・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 安祥寺】
安祥寺は平安時代前期の848年(嘉祥元年)に入唐八家に数えられた真言宗の僧・恵運が第54代・仁明天皇の女御で、第55代・文徳天皇の母・藤原順子の発願によって創建しました。
公開(要確認)・・・本尊十一面観音立像(重文)・四天王像・地蔵菩薩像・弘法大師はじめ歴代上人像・梵鐘など
安祥寺・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 随心院】
随心院は991年(正暦2年)に曼荼羅寺があった場所とも言われています。随心院は鎌倉時代に曼荼羅寺第5世住持・増俊が曼荼羅寺の塔頭として創建したのが起源と言われています。
公開(要確認)・・・本尊如意輪観世音菩薩坐像の特別開帳・金剛薩捶坐像(重文)・阿弥陀如来坐像(重文)など
随心院・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 勧修寺】
勧修寺は900年(昌泰3年)に第60代・醍醐天皇が生母・藤原胤子の追善の為、胤子の同母兄弟である右大臣・藤原定方に命じ、胤子の祖父・宮道弥益の邸跡を法相宗の僧・承俊律師を開山として寺院に改めたのが起源と言われています。
公開(要確認)・・・書院(重文)・書院障壁画(土佐光起筆「近江八景図」)・土佐光成筆「龍田川紅葉図」・池泉庭園など
勧修寺・京都非公開文化財特別公開

【京都非公開文化財特別公開 東寺】
東寺は796年(延暦15年)に第50代・桓武天皇の発願により、西寺(右大寺)とともに国家鎮護の官寺(左大寺)として、都の入口である羅城門の東に創建されました。
公開(要確認)・・・五重塔(国宝)初層内陣
東寺・京都非公開文化財特別公開東寺見どころ東寺見所ランキング

【京都非公開文化財特別公開 石清水八幡宮】
石清水八幡宮は859年(貞観元年)に南都(奈良)大安寺の僧・行教が豊前(大分)・宇佐八幡宮の祭神・八幡大神から「吾れ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」という神託を受け、男山の峯に神霊を奉安したのが起源と言われています。
公開(要確認)・・・本殿(国宝)・社殿(国宝)・織田信長寄進「黄金樋」・左甚五郎作「目貫 の猿」など
石清水八幡宮・京都非公開文化財特別公開石清水八幡宮見どころ

【京都非公開文化財特別公開2019 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2019年5月のイベント

  2. 祇園祭

    祇園祭2019日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 貴船祭
  2. 信長忌
  3. 祇園放生会
  4. 田植祭
  5. 弘法大師降誕会
  6. 青葉まつり
  7. 竹伐り会式

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る