法蔵寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

法蔵寺

法蔵寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)法蔵寺は尾形乾山(おがたけんざん)の鳴滝窯があった場所です。尾形乾山は本阿弥光悦の孫・空中斎光甫や野々村仁清に陶芸を学びました。なお窯(泉谷窯)が御所の乾(西北)にあった為、作品に「乾山」の銘を記し、号にしました。

【法蔵寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市右京区鳴滝泉谷町19
最寄り駅・バス停・・・福王子(徒歩約7分)

JRバスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅・四条大宮からは高雄京北線 栂ノ尾・周山行き
西日本JRバス・アクセスダイヤ

*嵐電(京福電鉄)嵐山線の場合、最寄り駅は宇多野駅(徒歩約10分)

【法蔵寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~16:00

【法蔵寺 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
志納

スポンサーリンク


【法蔵寺 歴史・簡単概要】
法蔵寺(ほうぞうじ)は二条家の山屋敷だった場所で、絵師・尾形光琳(おがた こうりん)の弟・尾形乾山(おがたけんざん)が開いた鳴滝窯の場所でした。その後1731年(享保16年)百拙元養(ひゃくせつげんよう)が公卿・近衛家煕(このえいえひろ)の帰依により、桑原空洞(くわばらくうどう)の旧宅を譲り受け、大随玄機(道亀)を開山として、寺に改めました。なお1739年(元文4年)に金堂が完成しました。
法蔵寺は黄檗宗の寺院です。
*参考・・・法蔵寺(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【法蔵寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
法蔵寺の見どころは尾形乾山の窯跡と出土した窯片です。

【法蔵寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-463-4159

【法蔵寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【法蔵寺 おすすめ散策ルート】
法蔵寺からのおすすめ散策ルートは南にある「きぬかけの道」沿いに仁和寺・龍安寺を散策するルートです。30分ほど散策すれば、いすれも世界遺産である仁和寺・龍安寺を回ることができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお「きぬかけの道」を更に東に行くと世界遺産である金閣寺(鹿苑寺)があり、そちらまで散策するのもいいかもしれません。ただ結構距離がある為、あまり無理はしない方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 京都霊山護国神社
  2. 伴緒社祭
  3. 身代不動尊採燈大護摩供
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る