市比売神社春季大祭2019/5/13

春季大祭

市比売神社春季大祭は京都の春の風物詩です。春季大祭は毎年5月13日に行われています。春季大祭では日本全土の安泰・五穀豊穣を祈願します。ちなみに春季大祭では平安時代に藤原経清と源為家が行った競弓(くらべゆみ)に倣い、男女に分かれて6本ずつ矢を射る斎矢(いみや)・試弓(ためしゆみ)神事が奉納されます。(詳細下記参照)

【市比売神社春季大祭2019 日程時間(要確認)】
市比売神社春季大祭2019は2019年(令和元年)5月13日(月曜日)13:00から行われます。

【市比売神社春季大祭 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
最寄り駅・バス停・・・河原町五条(徒歩約3分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅からは4系統(A2乗り場)、17系統(A2乗り場)、205系統(A2乗り場)
*四条河原町からは4系統、17系統、205系統
*河原町丸太町からは17系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は清水五条駅(徒歩約5分)
*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は五条駅(徒歩約10分)

スポンサーリンク


【市比売神社春季大祭 歴史・簡単概要】
市比売神社春季大祭(しゅんきたいさい)では日本全土の安泰・五穀豊穣を祈願します。なお春季大祭では市比売神社の三種の神物のひとつである霊爾の幸の御札(れいじのさいのおふだ)が授与されます。ちなみに他の三種の神物は天之真名井の水と五十顆之餅(いかのもち)です。
春季大祭では先ず本殿で神事を行い、その後平安時代に藤原経清(ふじわらのつねきよ)・源為家(みなもとのためいえ)が境内で行った競弓(くらべゆみ)に倣い、男女(東西)に分かれて6本ずつ矢を射る斎矢(いみや)・試弓(ためしゆみ)神事が奉納され、氏子などの招福も祈願します。かつて斎矢・試弓神事では商売繁盛や招福を願う人の名前を裏に記した矢が射られ、矢が的に当たった人に1年間矢が預けられ、願いが叶うとも言われたそうです。春季大祭の最後には巫女による神楽・浦安の舞(うらやすのまい)も奉納されます。
神楽は神社の祭礼などの神事の際、神に奉納する歌舞です。神楽は天照大神(あまてらすおおかみ)が天の岩戸に隠れた際、天鈿女命(あめのうずめのみこと)が舞ったのが起源とも言われています。神楽には宮中で行われる御神楽と神社など民間で行われる里神楽に大きく分けられます。

【市比売神社 歴史・簡単概要】
市比売神社(いちひめじんじゃ)・市比賣神社は795年(延暦14年)公卿・藤原冬嗣(ふじわらのふゆつぐ)が桓武天皇の命により、官営市場の東市・西市の守護神として造営しました。その後1591年(天正19年)関白・豊臣秀吉の命により、現在の場所に移りました。1927年(昭和2年)に日本初の中央卸売市場が京都に開設された際、市場の守護神として市場内に分社・市姫神社(いちひめじんじゃ)が祀られました。なお市比売神社の祭神は多紀理毘賣命(たぎりひめのみこと)・市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)・多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)・下光比賣命(したてるひめのみこと)・神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)の全て女神であることから女性の守護神とされ、女性の願い事や厄除けのご利益があるとも言われています。
*参考・・・市比売神社(アクセス・歴史・・・)ホームページ

【市比売神社春季大祭 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
市比売神社(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る