一休寺・酬恩庵

一休寺・酬恩庵(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)一休寺では約500年前に一休さん(一休宗純)が中国帰りの禅僧から教わったと言われている一休寺納豆の製法が代々伝授され、現在も僧侶によって造られているそうです。一休寺納豆は一般的な糸引き納豆と違って麹菌で発酵させ、その後一年間天日干しにして完成させるそうです。

【一休寺・酬恩庵 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京田辺市薪里ノ内102
最寄り駅・バス停・・・一休寺(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*近鉄京都線・新田辺駅から京阪バス・66系統(4番乗り場)

*京都駅・八条口からダイレクトエクスプレス直Q京都号の場合、一休寺(徒歩すぐ)

【一休寺・酬恩庵 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00
宝物殿・・・9:30~16:30

【一休寺・酬恩庵 拝観料金・料金(要確認)】
個人
大人500円(中学生以上)、小人250円

団体(30名以上)
大人450円(中学生以上)、小人225円

スポンサーリンク


【一休寺・酬恩庵 歴史・簡単概要】
一休寺(いっきゅうじ)・酬恩庵(しゅうおんあん)は正応年間(1288年~1293年)に臨済宗の高僧である大応国師(だいおうこくし)・南浦紹明(なんぽしょうみょう)が中国宋の禅僧・虚堂智愚(きどうちぐ)に禅を学び、帰国後に禅の道場として妙勝寺(みょうしょうじ)を創建したのが起源と言われています。その後1331年(元弘元年)の元弘の乱の兵火によって焼失して荒廃し、康正年間(1455年~1456年)に一休さん(一休宗純(いっきゅうそうじゅん))が宗祖の遺風を慕って堂宇を再建し、師恩に報いる意味で酬恩庵と命名しました。ちなみに一休さんは81歳で臨済宗大徳寺派大本山・大徳寺(だいとくじ)の住職となったが、その時も一休寺から大徳寺に通い、1481年(文明13年)11月21日に88歳で亡くなり、遺骨は一休寺に葬られました。酬恩庵は一休さんが晩年を過ごされたことから一休寺と言われるようになりました。1650年(永禄3年)に加賀前田家3代で、加賀藩第2代藩主・前田利常(まえだとしつね)が伽藍を再建し、絵師・狩野探幽(かのうたんゆう)が障壁画43面を描きました。なお一休寺は本尊・釈迦如来を安置しています。
一休寺は臨済宗大徳寺派の寺院です。
*参考・・・酬恩庵・一休寺(アクセス・歴史・・・)酬恩庵・一休寺(アクセス・歴史・・・)

【一休寺・酬恩庵 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
一休寺の見どころは重要文化財で、1429年(永享元年)~1441年(嘉吉元年)に室町幕府第6代将軍・足利義教が建立した本堂です。

重要文化財・・・本堂、方丈及び玄関、庫裏、東司、浴室、鐘楼、木造一休和尚坐像、絹本著色一休和尚像、後花園天皇宸翰女房奉書 菅宰相宛

【一休寺・酬恩庵 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0774-62-0193

【一休寺・酬恩庵 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【一休寺・酬恩庵 おすすめ散策ルート】
一休寺からのおすすめ散策ルートは東の厳島社薪神社・棚倉孫神社まで散策するルートです。10分ほど散策すれば、厳島社薪神社・棚倉孫神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお一休寺周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る