麺屋猪一ラーメン(アクセス・マップ・メニュー・・・)

麺屋猪一

麺屋猪一(アクセス・マップ・メニュー・・・)情報を紹介しています。麺屋猪一は河原町・木屋町・先斗町エリアにあり、寺町通と仏光寺通の交差点東側に位置しています。麺屋猪一は阪急京都本線の京都河原町駅・京阪本線の祇園四条駅から徒歩10分弱で行くことができ、公共交通機関利用者に便利なラーメン店です。四条河原町近くにあります。

【麺屋猪一 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市下京区恵美須之町寺町通仏光寺下ル542
最寄り駅・バス停・・・京都河原町駅(徒歩約4分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*阪急京都本線

*京阪本線の場合、祇園四条駅(徒歩約8分)
路線・時刻表・運賃チェック

【麺屋猪一 営業時間・定休日(要確認)】
11:00~14:30・17:00~21:00(LO20:30)
無休

【麺屋猪一 メニュー・価格(要確認)】
●白は白だし醤油、黒は濃い口黒醤油です。
出汁そば(白・黒)1,000円、京ひっぱり出汁そば(黒醤油)1,100円、和牛そば(白・黒)1,300円、冷やし出汁そば(白・黒)1,100円、西京味噌の冷や汁そば1,000円、冷やし和牛ぶっかけそば(白・黒)1,300円、麺大盛り+150円
三品盛450円、味付け玉子増し(半玉)100円、海苔増し150円、ねぎ増し150円、筍増し200円、チャーシュー増し400円、和牛増し650円
極薄切り節の赤玉生卵かけご飯400円、山芋とろろの岩のりご飯450円、薄切りたれしゃぶ丼500円、炙り和牛めし700円、白ご飯200円、ご飯大盛り+50円
自家製焼売450円
飲むサラダ350円、すりおろし梨じゅーす350円、みかん水350円、ジンジャエール350円、ビール(アサヒスーパードライ小瓶)600円

スポンサーリンク

【麺屋猪一 歴史・簡単概要】
麺屋猪一(めんやいのいち)は2013年(平成25年)7月3日に京都市下京区恵比須之町528・エビステラス1Fで営業を開始しました。その後2019年(令和元年)5月に現在の場所に移転しました。2017年(平成29年)11月10日には京都市下京区泉正寺町463・ルネ丸高1Fに麺屋猪一離れが営業を開始しました。麺屋猪一では出汁が魚介系で、老舗・京都鰹節(株)から厳選した最高級の鰹節を数種類ブレンドしています。煮干しは鳥取県の境港産を使用しています。麺は自家製で、北海道産の小麦をベースに数種類ブレンドしています。赤玉味付け玉子は農林水産大臣賞受賞卵を使用しています。なお麺屋猪一はミシュランガイドのビブグルマン(安くてオススメできる店舗)に2016年(平成28年)から2020年(令和2年)までの5年連続で掲載されました。また麺屋猪一離れは2019年(令和元年)・2020年(令和2年)に連続で掲載されました。
*参考・・・麺屋猪一(アクセス・マップ・メニュー・・・)

【麺屋猪一 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-643-7337
麺屋猪一instagram

【麺屋猪一 備考(駐車場・座席・・・)】
*駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
*全席禁煙
*16席
*カード可(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners)・電子マネー不可

【麺屋猪一 おすすめ散策ルート】
麺屋猪一からのおすすめ散策ルートは東側にある花街・祇園を散策することです。15分ほど散策すると花街・祇園に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。ちなみに更に東側には祇園の地名の由来になった八坂神社があり、八坂神社まで散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る