石清水八幡宮(アクセス・見どころ・歴史・・・)・桜名所

石清水八幡宮

石清水八幡宮

石清水八幡宮(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)石清水八幡宮の例祭・「石清水祭」は9月15日に行われ、京都三大祭りの葵祭・奈良春日大社の春日祭と合わせて日本三大勅祭のひとつに数えられています。なお石清水祭は神仏習合時代には「放生会(ほうじょうえ)」と言われていました。

【石清水八幡宮 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府八幡市八幡高坊30
最寄り駅・バス停・・・八幡市駅(徒歩約15分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*祇園四条駅から石清水八幡宮は京阪電鉄本線

【石清水八幡宮 拝観時間・時間(要確認)】
5:30~18:30(4/1~9/30)
6:00~18:00(10/1~10/31)
6:30~18:00(11/1~3/31)
6:30~23:00(12/31)
年中無休

【石清水八幡宮 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク


【石清水八幡宮 歴史・簡単概要】
石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)は859年(貞観元年)に南都(奈良)大安寺(だいあんじ)の僧・行教(ぎょうきょう)が豊前(大分)・宇佐八幡宮(うさはちまんぐう・宇佐神宮)の祭神・八幡大神から「吾れ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」という神託を受け、男山の峯に神霊を奉安したのが起源と言われています。翌860年(貞観2年)に第52代・清和天皇が八幡造りの社殿(六宇の宝殿(ろくうのほうでん))を造営しました。石清水八幡宮の名称は男山に既にあった石清水山寺(摂社・石清水社)に由来しています。その後939年(天慶2年)の承平天慶の乱(平将門の乱・藤原純友の乱)の平定以来、国家鎮護の社として皇室に篤く崇敬され、第64代・円融天皇の行幸から天皇の行幸や上皇の御幸は240余度にもなりました。また清和天皇を祖とする源氏諸氏族の氏神としても崇敬されました。なお明治維新後の神仏分離により、神号を「八幡大菩薩」から「八幡大神」に改め、1871年(明治4年)に社号を「男山八幡宮」に改めたが、1918年(大正7年)には「石清水八幡宮」に改めました。
*参考・・・石清水八幡宮(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ石清水八幡宮(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【石清水八幡宮 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
石清水八幡宮の見どころは重要文化財である五輪塔です。また上院から眺める景色も見どころです。上院には男山ケーブルで行くことができるが、表参道・裏参道を歩くのがおすすめです。
石清水八幡宮見どころ石清水八幡宮桜見ごろ
京都桜名所

重要文化財・・・石清水八幡宮 16棟、石清水八幡宮五輪塔、石燈籠、木造童形神坐像、石清水八幡宮護国寺略記、類聚国史 巻第一、第五、石清水八幡宮田中宗清願文 2巻、石清水八幡宮文書 796巻

【石清水八幡宮 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-981-3001

【石清水八幡宮 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
石清水八幡宮・石清水祭
*下院から上院には男山ケーブルがあり、上院は男山山上駅で下車し、徒歩約5分です。
*京都駅からはJR奈良線・東福寺駅、近鉄京都線・丹波橋駅で京阪電鉄本線に乗り換えです。
京都初詣ランキング

【石清水八幡宮 おすすめ散策ルート】
石清水八幡宮からのおすすめ散策ルートは下院から上院に男山ケーブルを使わす、徒歩で登るルートです。上院には表参道を使うと約20分、裏参道を使うと約15分で登ることができ、自然を感じながら京都観光・旅行を楽しむことができます。なお石清水八幡宮周辺には観光スポットがあまり多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策した方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 聖徳太子御火焚祭
  2. 白峯神宮御火焚祭
  3. 御茶壺奉献祭・口切式
  4. 天神市
  5. 了徳寺大根焚・報恩講

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る