カテゴリー:1月イベント

  • 泉山七福神巡り

    泉涌寺泉山七福神巡り2019/1/14

    泉涌寺泉山七福神巡り2019は京都の初春の風物詩です。泉山七福神巡りは毎年成人の日に行われています。泉山七福神巡りでは即成院(福禄寿)・戒光寺(弁財天)・観音寺(恵比寿神)・来迎院(布袋尊)・雲龍院(大黒天)・悲田院(毘沙門天)・法音院(寿老人)の七福神に番外である新善光寺・楊貴妃観音堂を加えた九福神を巡ります。
  • 祇園のえべっさん

    八坂神社祇園のえべっさん2019/1/9・10

    八坂神社祇園のえべっさん2019は京都の冬の風物詩です。祇園のえべっさんは毎年1月9日・10日に行われています。祇園のえべっさんでは大判・小判・鯛・俵などの縁起物を飾り、商売繁昌・家内安全のご利益がある福笹が授与されます。宵蛭子の蛭子船巡行では七福神を乗せたえびす船・福娘・祇園太鼓などが八坂神社から四条烏丸間を往復します。
  • 十日ゑびす大祭

    恵美須神社十日ゑびす大祭2019/1/8~12

    恵美須神社十日ゑびす大祭2019(十日えびす・初えびす)は京都の冬の風物詩です。十日ゑびす大祭は毎年1月10日とその前後2日間行われています。十日ゑびす大祭では商売繁昌・家運隆昌を祈願した吉兆笹が授与されます。また縁起物の大宝・福俵・福箕・福熊手・福鯛・宝船・宝来なども授与されます。なお屋台露店も立ち並びます。(要確認)
  • 始業式

    花街始業式1/7・9

    花街始業式は京都の冬の風物詩です。花街始業式は毎年1月7日に祇園甲部・祇園東・宮川町・先斗町、毎年1月9日に上七軒で行われています。なお始業式は祇園甲部が八坂女紅場学園(歌舞練場)、祇園東がお茶屋組合の2階、宮川町が東山女子学園、先斗町が鴨川学園、上七軒が上七軒歌舞練場で行われます。
  • 若菜節句祭

    西院春日神社若菜祭2019/1/7

    西院春日神社若菜祭2019は京都の冬の風物詩です。若菜祭は毎年1月7日に行われています。若菜祭では神前に若菜(春の七草)を供え、1年の無病息災を祈願します。春の七草はせり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろです。なお若菜祭では厄除けのご利益があるとも言われている若菜粥の接待も行われます。(要確認)
  • 伏見稲荷大社大山祭

    伏見稲荷大社大山祭2019/1/5

    伏見稲荷大社大山祭は京都の冬の風物詩です。大山祭は毎年1月5日に行われています。大山祭では稲荷大神が鎮座した稲荷山の三ヶ峰を拝する御膳谷奉拝所にある霊石・御饌石(みけいし)に中汲酒(なかぐさけみ)を盛った斎土器(いみどき)を供え、五穀豊穣・家業繁栄を祈願します。ちなみに伏見稲荷大社の本社はかつて山上に祀られていました。
  • 伏見稲荷大社初詣

    伏見稲荷大社初詣2019/1/1~

    伏見稲荷大社初詣は京都の冬の風物詩です。初詣は毎年元日の1月1日から始まります。伏見稲荷大社の初詣は例年西日本一の人出になり、12月31日の夜から大混雑します。ちなみに例年約270万人程度が訪れるとも言われています。なお伏見稲荷大社では1月1日6:00から歳旦祭(さいたんさい)が行われ、国家安泰と一年の無事平穏を祈願します。

京都観光 イベント・行事

  1. 三十三間堂通し矢

    2019年1月のイベント

    京都市内などで2019年1月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加した…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 八坂神社節分祭
    京都節分祭・豆まき情報を紹介しています。節分祭・豆まきは毎年節分(立春の前日)(節分の日)を中心に行…
  2. 弘法市
    弘法市(初弘法・終い弘法)は京都の風物詩です。弘法市は弘法大師・空海の月命日(ご縁日)である毎月21…
  3. 天神市
    天神市(初天神・終い天神)は京都の風物詩です。天神市は北野天満宮の祭神・菅原道真の誕生日が845年(…
  4. 吉田神社節分祭
    吉田神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行わ…
  5. 八坂神社節分祭
    八坂神社節分祭2019は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)とその前日に行われてい…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  3. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る