慈眼寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

慈眼寺

慈眼寺

慈眼寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)慈眼寺は道元禅師が京都洛中に創建した三か寺(宗仙寺・天寧寺)のひとつと言われています。なお道元禅師は無限の修行が成仏の本質とする「修証一如」、坐禅に打ち込むことが悟りに至る唯一最高の修行とする「只管打坐」を唱えた。

【慈眼寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区出水通七本松東入七番町358
最寄り駅・バス停・・・千本出水(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から慈眼寺は206系統 (A3乗り場)
*四条河原町からは10系統、46系統、201系統
*四条烏丸からは46系統、55系統、201系統
*河原町丸太町からは10系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

【慈眼寺 拝観時間・時間(要確認)】
9:00~17:00
年中無休

【慈眼寺 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
無料

スポンサーリンク


【慈眼寺 歴史・簡単概要】
慈眼寺(じげんじ)は曹洞宗の開祖・道元禅師(どうげんぜんじ)が京都洛中に創建した三か寺のひとつと言われています。1588年(天正16年)鷹司信房の北の方・嶽星院(がくせいいん)が父・佐々成政(さつさみなりまさ)の菩提を弔う為、曹洞宗の僧・大雲永瑞(だいうんえいずい)を開山として、西陣に建立したと言われています。その後度々移り、1663年(寛文3年)に現在の場所に移って再建されました。
慈眼寺は曹洞宗の寺院です。
*参考・・・慈眼寺

【慈眼寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
慈眼寺の見どころは本尊・聖観音坐像です。

【慈眼寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-462-0186

【慈眼寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【慈眼寺 おすすめ散策ルート】
慈眼寺からのおすすめ散策ルートは南東にある二条城に向かうルートです。20分ほど散策すれば、世界遺産である二条城に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお慈眼寺の北には北野天満宮・平野神社・上七軒があり、それらを散策するのもいいかもしれません。ただ少し距離がある為、あまり無理はしない方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 京都霊山護国神社
  2. 伴緒社祭
  3. 身代不動尊採燈大護摩供
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る