首途八幡宮

首途八幡宮

首途八幡宮(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)首途八幡宮の繭守りは神棚に祀ると繭から採れた絹糸が着物なるように嫁入り前の娘が衣装持ちになり、家運繁栄のご利益があると言われています。なお首途八幡宮には源義経の故事から旅行安全のご利益もあると言われています。

【首途八幡宮 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区智恵光院通今出川上ル桜井町102-1
最寄り駅・バス停・・・今出川大宮(徒歩約5分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から首途八幡宮は101系統(B2乗り場)
*四条河原町からは51系統、59系統
*四条烏丸からは51系統、101系統、201系統
*河原町丸太町からは59系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄烏丸線の場合、最寄り駅は今出川駅(徒歩約15分)

【首途八幡宮 拝観時間・時間(要確認)】
自由

【首途八幡宮 拝観料金・料金(要確認)】
無料

スポンサーリンク


【首途八幡宮 歴史・簡単概要】
首途八幡宮(かどではちまんぐう)は桃園親王の邸宅や金売吉次(かねうりきちじ)の屋敷があった場所です。首途八幡宮は平安京の大内裏の東北(鬼門)に位置し、王城鎮護の為、大分・宇佐八幡宮(うさはちまんぐう)を勧請したのが起源と言われています。首途八幡宮は当初内野八幡宮(うちのはちまんぐう)と言われました。その後1174年(承安4年)源義経(みなもとのよしつね)が奥州平泉・藤原秀衡(ふじわらのひでひら)の元に行く際、鞍馬山から赴いて旅の安全を祈願したと言われ、「首途八幡宮」と言われるようになりました。なお首途八幡宮は誉田別尊(ほんだわけのみこと・応神天皇)・比咩大神(ひめおおかみ)・息長帯姫命(おきながたらしひめ・神功皇后)を祀っています。
*参考・・・首途八幡宮(アクセス・歴史・・・)ホームページ首途八幡宮(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【首途八幡宮 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
首途八幡宮の見どころは源義経奥州首途之地の石碑です。源義経に思いをはせるのもいいかもしれません。

重要文化財・・・法花玄論、法華経(開結共)、本堂、祖師堂

【首途八幡宮 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-431-0977

【首途八幡宮 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【首途八幡宮 おすすめ散策ルート】
首途八幡宮からのおすすめ散策ルートは今出川通を東に向かい、晴明神社を経由し、京都御苑に向かうルートです。15分ほど散策すれば、京都御苑に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお京都御苑近くには京都御所・仙洞御所があり、それらを散策するのもいいかもしれません。ただ京都御苑と違い、京都御所・仙洞御所の拝観には事前の申込みが必要です。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 鈴虫寺大根焚き

    2018年12月のイベント

    京都市内などで2018年12月に行われる寺社などのイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加し…
  2. 伏見稲荷大社初詣

    京都初詣ランキング

    京都初詣ランキングは初詣の人出・イベントなどからランキングしたものです。初詣ランキングの中には日本人…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 了徳寺大根焚・報恩講
    大根焚き(大根だき)は京都の冬の風物詩です。大根焚きは毎年12月から行われています。ただ実施する寺院…
  2. 知恩院試し撞き
    試し撞き2018は京都の冬の風物詩です。試し撞きは毎年12月下旬に行われています。試し撞きは大晦日の…
  3. かぼちゃ供養
    かぼちゃ供養2018は京都の冬の風物詩です。かぼちゃ供養は毎年12月23日に行われています。かぼちゃ…
  4. 南瓜大師供養
    南瓜大師供養は京都の冬の風物詩です。南瓜大師供養は毎年12月の冬至の日に行われています。南瓜大師供養…
  5. 弘法市
    終い弘法は京都の師走の風物詩です。終い弘法は毎年12月21日に行われています。終い弘法では新巻鮭・数…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
    錦市場アクセスでは四条通が目印です。錦市場がある錦小路通は四条通の北側約100メートルを四条通と並行…
  2. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  3. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る