何北中学校(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

何北中学校

何北中学校(アクセス・見どころ・歴史概要・料金・・・)情報を紹介しています。何北中学校がある綾部市は京都府中北部に位置しています。綾部市の名称は古代綾織りを職とする渡来人・秦氏の部民・漢部が居住したことに由来しています。綾部市では1896年(明治29年)に郡是製糸(グンゼ)が創業すると日本有数の製糸業地になりました。

【何北中学校 アクセス・マップ】
場所・・・京都府綾部市物部町高倉前8番地
最寄り駅・バス停・・・何北中学校前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*綾部駅からあやべ市民バス・志賀南北線
路線・時刻表・運賃チェック

【何北中学校 拝観時間・時間(要確認)】
通常非公開

【何北中学校 拝観料金・料金(要確認)】
通常非公開

スポンサーリンク

【何北中学校 歴史・簡単概要】
何北中学校(かほくちゅうがっこう)・綾部市立何北中学校は京都府綾部市物部町高倉前にあります。
何北中学校は1947年(昭和22年)5月5日に京都府教育委員会の告示に伴って、 京都府何鹿郡組合立何北中学校として開校したのが始まりです。何北中学校の名称は京都府(丹波国)にあった旧郡名・何鹿郡に由来しています。何北中学校は開校当初専用の校舎がなかったことから志賀郷村立志賀小学校・物部村立物部小学校に併設されていたが、1953年(昭和28年)3月に新校舎が完成し、文部大臣・岡野清豪の臨席のもとで竣工式が行われました。1955年(昭和30年)4月10日に何鹿郡の町村合併・市制施行に伴って、名称が綾部市立何北中学校に改称されました。ちなみに校舎は地域の良材によって建設され、その美しく、アカデミックな雰囲気を持つ木造校舎が文部大臣から優良施設校として表彰を受けました。1995年(平成7年)の阪神淡路大震災や2011年(平成23年)の東日本大震災の教訓により、2011年(平成23年)度に耐震診断が行われ、2012年(平成24年)7月から翌2013年(平成25年)1月に大規模な耐震補強工事が行われたが、外観は以前とほとんど変わっていません。2013年(平成25年)度末に新体育館が新築され、2014年(平成26年)4月16日に竣工式が行われ、その後旧体育館が解体されました。
*参考・・・何北中学校(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【何北中学校 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
何北中学校の見どころは桜です。木造校舎をバックに桜並木があります。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023(清水寺・哲学の道・原谷苑・・・)

【何北中学校 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・0773-42-9550(綾部市観光協会)

【何北中学校 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【何北中学校 おすすめ散策ルート】
何北中学校からのおすすめ散策ルートは南西にある上市八幡神社に向かうルートです。10分ほど散策すれば、上市八幡神社に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお水無月神社周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その観光スポット周辺を散策してもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る