閑臥庵桜見ごろ(4月上旬頃)・桜名所

閑臥庵桜見ごろ

閑臥庵桜見ごろ(時期・ライトアップ・・・)情報を紹介しています。閑臥庵は染井吉野・あけぼの桜・枝垂桜など約7本の桜の木が植えられ、桜と境内・本堂などの光景が素晴らしいと言われています。なお閑臥庵は拝観料に抹茶・菓子が含まれ、抹茶・菓子などを楽しみながら桜を見ることもできます。(要確認)なおあけぼの桜は後水尾法皇に由来しています。(詳細下記参照)

【閑臥庵桜見ごろ時期 2020年(要確認)】
閑臥庵の桜見ごろは例年4月上旬頃です。ただ桜の見ごろはその年の気候などによって多少前後することがあります。●2020年の桜見ごろ予想は2020年1月頃から情報発信します。
京都桜見ごろ2020京都桜ライトアップ2020京都桜見ごろ・イベント京都桜名所

【閑臥庵桜・閑臥庵 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市北区烏丸通鞍馬口東入新御霊口町278
最寄り駅・バス停・・・鞍馬口駅(徒歩約3分)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から閑臥庵は地下鉄烏丸線
地下鉄・アクセスダイヤ

スポンサーリンク


【閑臥庵桜見ごろ時期・見どころ】
閑臥庵は京都を代表する桜の名所です。閑臥庵の桜見ごろは例年4月上旬頃です。閑臥庵は染井吉野・あけぼの桜・枝垂桜など約7本の桜の木が植えられ、桜と境内・本堂などの光景が素晴らしいと言われています。なお閑臥庵は拝観料に抹茶・菓子が含まれ、抹茶などを楽しみながら桜を見ることもできます。(要確認)
あけぼの桜はかつて江戸時代前期に後水尾法皇(第108代・後水尾天皇)が庭前に植え、和歌「霞みゆく 松は夜ふかき 山端(やまばた)の あけぼのいそぐ 花の色かな」と詠んだことに由来しています。しかし1925年(大正14年)に枯れ、その後近年に新たに植え替えられました。ちなみにあけぼの桜から閑臥庵は曙寺(あけぼのでら)とも言われています。
後水尾天皇は1596年(文禄5年)に第107代・後陽成天皇の第3皇子として生まれ、1611年(慶長16年)に天皇に即位し、1620年(元和6年)には江戸幕府初代将軍・徳川家康の内孫で、2代将軍・徳川秀忠の五女・徳川和子(とくがわまさこ)を中宮としました。その後の紫衣事件・金杯事件に耐えかねて、1629年(寛永6年)に幕府への通告なしに次女・興子内親王(明正天皇)に譲位して院政を行ったり、修学院離宮を造営したりしました。
桜(染井吉野)は2月1日以降の最高気温(毎日)の合計が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。また地域によって若干差があるが、開花から1週間から5日ほどで満開になるとも言われています。

【閑臥庵 歴史・簡単概要】
閑臥庵(かんがあん)・曙寺(あけぼのでら)は江戸時代前期に後水尾法皇(第108代・後水尾天皇)の実弟・梶井常修院の宮(かじいじょうしゅういんのみや)の院邸があった場所です。梶井常修院の宮は慈胤法親王(じいんほっしんのう)とも言われ、江戸時代初期に3度に渡って天台座主に任じられました。後水尾法皇が篤く信仰して院邸を献上し、閑臥庵は1671年(寛文11年)に王城鎮護の為に貴船・奥の院から鎮宅霊符神(ちんたくれいふじん)を勧請し、中国からの渡来僧で、萬福寺第6代住持・千呆(せんがい)を招聘して創建されました。閑臥庵は御所の祈願所とされ、後水尾法皇から「閑臥庵」と命名され、宸筆の勅額を賜りました。ちなみに後水尾法皇は庭を愛でて和歌を詠んだと言われています。なお閑臥庵は十千十二支九星を司る総守護神であり、陰陽道最高の神とされている北辰鎮宅霊符神を祀っています。
閑臥庵は黄檗宗の寺院です。
*参考・・・閑臥庵(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ

【閑臥庵桜見ごろ時期 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
閑臥庵(アクセス・見どころ・・・)情報

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 了徳寺大根焚・報恩講

    2019年12月のイベント(大根焚き・除夜の鐘・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 千本釈迦堂大根焚き・成道会法要
  2. 法輪寺針供養
  3. 嵐山花灯路
  4. 了徳寺大根焚・報恩講
  5. 了徳寺大根焚・報恩講

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る