京北合同庁舎(アクセス・マップ・見どころ・概要・・・)

京北合同庁舎

京北合同庁舎(アクセス・見どころ・拝観料金・・・)情報を紹介しています。京北合同庁舎がある京北地域は1955年(昭和30年)に北桑田郡南部にあった1町5村(周山町・細野村・宇津村・黒田村・山国村・弓削村)が合併して誕生した旧京北町地域にあたります。旧京北町は2005年(平成17年)に京都市右京区に編入したことで消滅しました。

【京北合同庁舎 アクセス・マップ】
場所・・・京都府京都市右京区京北周山町
最寄り駅・バス停・・・京北合同庁舎前(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅・四条大宮からは高雄京北線 栂ノ尾・周山行き
西日本JRバス・アクセスダイヤ

【京北合同庁舎 拝観時間・時間(要確認)】
確認中

【京北合同庁舎 拝観料金・料金(要確認)】
確認中

スポンサーリンク

【京北合同庁舎 歴史・簡単概要】
京北合同庁舎(けいほくごうどうちょうしゃ)は京都府京都市右京区京北周山町にあります。京北合同庁舎は大堰川(おおいがわ)と弓削川(ゆげがわ)の合流点北東に位置しています。京北合同庁舎には1階に右京区役所東北出張所(市民窓口担当・保健福祉第一担当・保健福祉第ニ担当・庶務担当)・北部山間移住情報コーナー・上下水道局(西部営業所京北担当)・建設局(京北・左京山間部土木事務所)・産業観光局(京北農林業振興センター・農業委員会事務局京北窓口)・会議室・京都銀行北桑支店・玄関ホール・ロビーなどがあります。また2階に図書室、3階に京北さんさと資料室があります。京北さんさと資料室は京北町が京都市右京区に編入されたことにより、京北地域の歴史・文化的資料などが散逸・消失してしまうことを懸念して設置され、京北地域の歴史や文化資料を展示・開示しています。京北地域は古くから林業が盛んで、平安京遷都後に寺院の建立などに木材を供給した資料や廃寺になった周山寺廃跡から出土した瓦、寺社に安置されている仏像の写真パネルなどが展示されています。また京北地域にあった6つの小学校の歴史を貴重な資料と写真パネルなども展示しています。
*参考・・・京北合同庁舎(アクセス・マップ・歴史・見どころ・・・)

【京北合同庁舎 見どころ・文化財】
京北合同庁舎の見どころは京北さんさと資料室です。また桜も見どころです。京北合同庁舎周辺から京北橋に約30本の桜が植えられ、紅白の桜並木が続いています。桜は京北桜100選に選ばれています。

*京都には多くの桜名所があり、その桜見ごろを下記リンクから確認できます。
京都桜見ごろ2023

【京北合同庁舎 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-852-1811(右京区役所京北出張所庶務担当)

【京北合同庁舎 備考(アクセス・御朱印・駐車場・・・)】

【京北合同庁舎 おすすめ散策ルート】
京北合同庁舎からのおすすめ散策ルートは近くを流れている弓削川沿いを散策することです。数分で弓削川に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお京北合同庁舎周辺にはあまり観光スポットが多くない為、次の観光スポットに向かい、その周辺を散策するのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る