岡林院(アクセス・見どころ・歴史・・・)・高台寺

岡林院

岡林院

岡林院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)岡林院のパワースポット・三地蔵(見る蔵・言う蔵・聞く蔵)は右手または両手で撫でるとパワーを授かり、積極的な人間になると言われています。三猿(見ざる・言わざる・聞かざる)のような否定的な考え方とは逆にです。

【岡林院 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市東山区高台寺下河原町529
最寄り駅・バス停・・・東山安井(徒歩約7分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*京都駅から岡林院は206系統(D2乗り場)
*四条河原町からは207系統
*四条烏丸からは207系統
*河原町丸太町からは202系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅(徒歩約15分)
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は京都河原町駅(徒歩約20分)

【岡林院 拝観時間・時間(要確認)】
通常非公開

【岡林院 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
通常非公開

スポンサーリンク


【岡林院 歴史・簡単概要】
岡林院(こうりんいん)は1608年(慶長13年)に関白・豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)の従弟(いとこ)で、臨済宗の僧・久林玄昌(きゅうりんげんしょう)が創建しました。ちなみに岡林院は高台寺(こうだいじ)の塔頭である春光院(しゅんこういん)・月真院(げっしんいん)・円徳院(えんとくいん)の中で最も早く創建されました。その後1616年(元和2年)に建仁寺295世・三江紹益(さんこうじょうえき)が中興したとも言われています。なお三江紹益は1606年(慶長11年)に建仁寺に入山して建仁寺295世になり、1632年(寛永9年)に高台寺を中興し、曹洞宗から臨済宗に改めました。
高台寺は臨済宗建仁寺派・高台寺の塔頭です。

【岡林院 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
岡林院の見どころは茶室「忘知席(ぼうちせき)」です。「忘知席(ぼうちせき)」は裏千家の又隠席の写しと言われています。また三地蔵も見どころです。

【岡林院 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-533-4064

【岡林院 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】
京都パワースポット
高台寺(アクセス・見どころ・・・)情報高台寺見どころ高台寺見所ランキング

【岡林院 おすすめ散策ルート】
岡林院からのおすすめ散策ルートは高台寺・二寧坂(二年坂)・産寧坂(三年坂)を経由し、清水寺に向かうルートです。30分ほど散策すれば、世界遺産である清水寺に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なおルート周辺には八坂の塔(法観寺)・坂本龍馬の墓(京都霊山護国神社)があり、それらを散策しながら清水寺に向かうのもいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. うるし祭
  2. 京都霊山護国神社
  3. 伴緒社祭
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る