光清寺(アクセス・見どころ・歴史・・・)

光清寺

光清寺

光清寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報を紹介しています。(2014年末から未更新の場合あり)光清寺には「浮かれ猫」の伝承が残されています。絵馬の猫が三味線の音につられて抜け出し、女性の姿に化けて踊って大騒ぎになり、住職が法力で絵馬に封じ込めたが、嘆願した猫を哀れに思って法力の封を解いたというものです。

【光清寺 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市上京区出水通六軒町西入七番町339
最寄り駅・バス停・・・千本出水(徒歩約2分)

*京都駅から光清寺は206系統 (A3乗り場)
*四条河原町からは10系統、46系統、201系統
*四条烏丸からは46系統、55系統、201系統
*河原町丸太町からは10系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*地下鉄東西線の場合、最寄り駅は二条駅(徒歩約10分)

【光清寺 拝観時間・時間(要確認)】
通常非公開

【光清寺 拝観料金・料金(要確認)】2019年10月から改定の場合あり
通常非公開

スポンサーリンク


【光清寺 歴史・簡単概要】
光清寺(こうせいじ)は寺伝によると1669年(寛文9年)伏見宮貞致親王(さだゆきしんのう)が生母・安藤定子(慈眼院殿心和光清尼)の為に杲山(こうざん)を開山として創建しました。当初四宗兼学で、声実庵と称しました。その後1701年(元禄14年)に焼失し、1706(宝永3年)伏見宮邦永親王が再建し、名称を光清寺に改めました。なお1758年(宝暦8年)玉照神社が伏見宮邸から移されました。
光清寺は臨済宗建仁寺派の寺院です。

【光清寺 見どころ・文化財(非公開の場合あり)】
光清寺の見どころは二つの枯山水式庭園「心月庭」・「心和の庭」です。庭園は重森三玲が作庭しました。

【光清寺 連絡先(現在確認中)】*電話は控えて下さい。迷惑になります。
電話番号・・・+81-75-841-5630

【光清寺 (アクセス・御朱印・駐車場・・・)備考】

【光清寺 おすすめ散策ルート】
光清寺からのおすすめ散策ルートは南にある二条城に向かうルートです。20分ほど散策すれば、世界遺産である二条城に行くことができ、京都観光・旅行を楽しむことができます。なお光清寺の東には京都御苑・京都御所・仙洞御所があり、それらを散策するのもいいかもしれません。ただ京都御所・仙洞御所の拝観には事前の申込みが必要です。また少し距離がある為、無理はしない方がいいかもしれません。

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 京都霊山護国神社
  2. 伴緒社祭
  3. 身代不動尊採燈大護摩供
  4. 恵美須神社火焚祭
  5. 城南宮火焚祭

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る