京都紅葉見頃・イベント2021(ライトアップ・・・)

東福寺見どころ

京都紅葉見頃・イベント

京都紅葉見頃・イベント情報を紹介しています。紅葉の見頃は例年11月中旬頃から12月上旬頃です。嵐山・三千院・高桐院・源光庵・瑠璃光院・高台寺・将軍塚青龍殿・永観堂・清水寺・東福寺・北野天満宮・天龍寺・宝厳院・東寺などの時期(例年)を紹介しています。なお紅葉の見頃に清水寺・永観堂・宝厳院・高台寺・東寺・曼殊院などで紅葉ライトアップが行われます。

【京都 紅葉見ごろ・予想】
●2021年の紅葉見ごろ情報は2021年9月上旬頃から情報発信します。
京都紅葉見ごろ2021

【紅葉 基礎知識】
紅葉狩りは平安時代に貴族から盛んになり、邸宅にモミジを植えたり、紅葉の名所に出掛けたりしたそうです。室町時代に徐々に庶民にも広がり、江戸時代中期に庶民の行楽として人気になったと言われています。なおカエデ(楓・槭・槭樹)はムクロジ科カエデ属の落葉高木の総称です。カエデは全世界に百数十種あり、日本にはイロハモミジ・オオモミジ・ヤマモミジ・イタヤカエデ・ハウチワカエデなど二十数種が自生しています。カエデは裂けた葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」とも言われ、それが転訛したことに由来しています。

【京都洛北 紅葉の見頃】
●京都洛北の紅葉の見頃は下記の通りです。三千院・宝泉院などがある大原は日本紅葉の名所100選に選ばれています。紅葉の見頃に曼殊院・宝泉院・瑠璃光院でライトアップが行われます。また貴船口から料理旅館街、そして貴船神社の本宮・結社・奥宮までの街道沿いに灯篭を並べる貴船もみじ灯篭も行われます。(要確認)
延暦寺見頃:11月上旬(世界遺産)
三千院見頃:11月中旬(天台三門跡)
宝泉院見頃:11月中旬●ライトアップ(額縁庭園)
鞍馬寺見頃:11月上旬
貴船神社見頃:11月上旬●貴船もみじ灯篭
曼殊院見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
詩仙堂見頃:11月中旬~下旬
高桐院見頃:11月中旬~下旬(大徳寺塔頭)
源光庵見頃:11月上旬~中旬(悟りの窓・迷いの窓)
瑠璃光院見頃:11月中旬●ライトアップ
修学院離宮・11月中旬~下旬(参観申込)
(京都洛北イベント)
●叡山電鉄鞍馬線の市原駅・二ノ瀬駅間のもみじのトンネルやケーブル八瀬駅近くの八瀬もみじの小径でも紅葉の見頃にライトアップが行われます。貴船もみじ灯篭ではイベントが行われることがあります。(要確認)貴船料理旅館街では飲食も楽しむことができます。
曼殊院ライトアップ・・・
宝泉院ライトアップ・・・
瑠璃光院ライトアップ・・・(事前予約制・限定)
八瀬もみじの小径ライトアップ・・・(八瀬比叡山口駅近く)
貴船もみじ灯篭・・・(貴船川の畔)
もみじのトンネルライトアップ・・・(叡山電鉄鞍馬線)

スポンサーリンク

【京都洛東 紅葉の見頃】
●京都洛東の紅葉の見頃は下記の通りです。紅葉の見頃に高台寺・将軍塚青龍殿・知恩院・永観堂・清水寺・勝林寺・無鄰菴・天授庵・金戒光明寺ではライトアップが行われます。(要確認)高台寺・知恩院・清水寺は比較的近い距離にあり、ライトアップをはしごするのもいいかもしれません。永観堂は地下鉄を利用するといいかもしれません。
銀閣寺見頃:11月中旬~下旬(世界遺産)
真如堂見頃:11月中旬
金戒光明寺見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
法然院見頃:11月中旬~下旬(哲学の道沿い)
安楽寺見頃:11月中旬~下旬(哲学の道沿い)
永観堂見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
南禅寺見頃:11月中旬~下旬(水路閣)
平安神宮見頃:11月中旬(池泉回遊式の神苑)
無鄰菴見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(山県有朋ゆかり)
長楽寺見頃:11月中旬~下旬●紅葉祭りと扇祈願会
青蓮院見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(天台三門跡)
将軍塚青龍殿見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(青蓮院飛び地)
知恩院見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
高台寺見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
清水寺見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(世界遺産)
地主神社見頃:11月中旬~下旬●もみじ祭り(世界遺産)
東福寺見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(通天モミジ)
勝林寺見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(東福寺塔頭)
天授庵見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(南禅寺塔頭)
(京都洛東イベント)
●地主神社では紅葉の見頃にみじ祭りが行われます。また長楽寺では紅葉祭りと扇祈願会が行われます。長楽寺の紅葉祭りと扇祈願会では祇園甲部の舞妓が京舞を奉納します。東福寺では看楓特別公開が行われ、拝観時間が早められます。(要確認)東福寺は交通の便が比較的よいこともあり、人出が多くなります。
高台寺ライトアップ・・・(早い時期から実施)
円徳院ライトアップ・・・(高台寺塔頭)
将軍塚青龍殿ライトアップ・・・(夜景も美しい)
青蓮院ライトアップ・・・
知恩院ライトアップ・・・(祇園に近い)
金戒光明寺ライトアップ・・・
永観堂ライトアップ・・・(京都屈指の人気)
天授庵ライトアップ・・・
清水寺ライトアップ・・・(京都屈指の人気)
勝林寺ライトアップ・・・
無鄰菴ライトアップ・・・
東福寺ライトアップ・・・(京都屈指の紅葉名所)
東福寺看楓特別公開・・・(拝観時間の前倒し)
地主神社もみじ祭り・・・
長楽寺紅葉祭りと扇祈願会・・・(舞妓による京舞の奉納)

【京都洛中 紅葉の見頃】
●京都洛中の紅葉の見頃は下記の通りです。紅葉の見頃に北野天満宮・梅小路公園でライトアップが行われます。北野天満宮では約250本のもみじが植えられているもみじ苑と関白・豊臣秀吉が築いた長さ約250メートルの御土居(国の史跡)が公開されます。(要確認)北野天満宮近くの上七軒を散策するのもいいかもしれません。
渉成園見頃:11月中旬~下旬
北野天満宮見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
梅小路公園見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
(京都洛中イベント)
●北野天満宮では紅葉の見頃である11月25日に天神市(天神さん)が行われ、天神市も楽しむことができます。骨とう品など掘り出し物が見つかるかもしれません。
北野天満宮ライトアップ・・・(日本舞踊奉納)
梅小路公園ライトアップ・・・(梅小路京都西駅近く)
北野天満宮もみじ苑・御土居公開・・・(御土居は秀吉ゆかり)
北野天満宮天神市・・・毎月25日(骨董市)

【京都洛西 紅葉の見頃】
●京都洛西の紅葉の見頃は下記の通りです。紅葉の見頃に大覚寺・宝厳院・鹿王院でライトアップが行われ、嵐山で嵐山もみじ祭が行われます。(要確認)宝厳院は天龍寺山内にある塔頭です。嵐山もみじ祭では渡月橋上流の大堰川(桂川)に浮かべられた船の上で伝統芸能などが披露されます。
神護寺見頃:11月上旬~中旬
西明寺見頃:11月上旬~中旬
高山寺見頃:11月中旬(世界遺産)
金閣寺見頃:11月中旬~下旬(世界遺産)
龍安寺見頃:11月中旬~下旬(世界遺産)
仁和寺見頃:11月中旬~下旬(世界遺産)
嵐山見頃:11月中旬~下旬●日本紅葉の名所100選・嵐山もみじ祭
大覚寺見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
祇王寺見頃:11月中旬~下旬
二尊院見頃:11月中旬~下旬
常寂光寺見頃:11月中旬~下旬
天龍寺見頃:11月中旬(世界遺産)
宝厳院見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
地蔵院(竹の寺)見頃:11月下旬
大原野神社見頃:11月中旬~下旬
金蔵寺見頃:11月中旬
鹿王院見頃:11月下旬~12月上旬●ライトアップ
(京都洛西イベント)
●嵐山では紅葉の見頃に嵐山もみじ祭が行われます。ちなみに同日には清凉寺(嵯峨釈迦堂)で夕霧祭が行われ、一緒に楽しむのもいいかもしれません。夕霧祭では島原の太夫による舞が披露されたり、禿(かむろ)を従え、男衆に傘を持た太夫が境内を道中したりします。
大覚寺ライトアップ・・・(大沢池)
宝厳院ライトアップ・・・(天龍寺塔頭)
鹿王院ライトアップ・・・(事前予約制)
嵐山もみじ祭(渡月橋上流)・・・(船上で伝統芸能披露)
清凉寺夕霧祭・・・(島原太夫による舞・道中)

【京都洛南・山科 紅葉の見頃】
●京都洛南・山科の紅葉の見頃は下記の通りです。紅葉の見頃に東寺・醍醐寺・随心院でライトアップが行われます。(要確認)東寺・醍醐寺はいずれもユネスコの世界遺産に登録され、五重塔が建立されています。東寺は京都駅近くにあり、交通の便がよいのも魅力的です。
東寺見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(世界遺産)
醍醐寺見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(世界遺産)
随心院見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ
毘沙門堂見頃:11月中旬~下旬(天台宗京都五門跡)
(京都洛南・山科イベント)
●東寺では紅葉の見頃である11月21日に弘法市(弘法さん)が行われ、弘法市も楽しむことができます。骨とう品など掘り出し物が見つかるかもしれません。
東寺ライトアップ・・・(早い時期から実施)
醍醐寺ライトアップ・・・
随心院ライトアップ・・・
東寺弘法市・・・毎月21日(骨董市)

【京都その他の地域 紅葉の見頃】
●京都その他の地域の紅葉の見頃は下記の通りです。紅葉の見頃に平等院・保津峡を走る嵯峨野トロッコ列車ではライトアップが行われます。(要確認)嵯峨野トロッコ列車(トロッコ嵯峨駅~トロッコ亀岡駅)では臨時列車が運行され、ビューポイントで徐行運転が行われます。
平等院見頃:11月中旬~下旬●ライトアップ(世界遺産)
光明寺見頃:11月中旬~下旬
保津峡見頃:11月中旬~12月中旬●日本紅葉の名所100選・ライトアップ
(京都その他の地域イベント)
●保津峡では紅葉の見頃に嵯峨野トロッコ列車の運行だけでなく、保津川下りも通年で行われ、船上から紅葉を楽しむことができます。
嵯峨野トロッコ列車ライトアップ・・・(嵐山~亀岡)
平等院ライトアップ・・・(宇治屈指の人気)
保津川下り・・・通年(渓谷美)

【紅葉 基礎知識】
紅葉が美しくなる条件には昼夜の気温差・直射日光がよく当たる平地より斜面・きれいな空気・適度な水分など光合成を促進させる条件が必要になります。その為紅葉の名所は山地・高原・渓谷・標高が高い湖沼・滝周辺などが多いそうです。ちなみに昼夜の気温差は15度以上がよいそうです。京都府では標高約382メートル山で桂川が傍を流れる嵐山・渓谷で保津川(桂川)が流れる保津峡・市街地よりも標高が高い大原が日本紅葉の名所100選に選ばれています。なお光合成ではクロロフィル(光合成色素)が光のエネルギーを利用し、二酸化炭素と水から有機物を合成します。クロロフィルは秋になると分解され、葉の中に赤色の色素・アントシアンや黄色の色素・カロチノイドだけが残され、紅葉・黄葉します。

【京都紅葉見頃・イベント 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
京都地方気象台生物季節(紅葉)観測(2021年)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る