カテゴリー:伏見稲荷大社

  • 伏見稲荷大社見どころ

    伏見稲荷大社(アクセス・マップ・見どころ・歴史・・・)

    伏見稲荷大社(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。京都駅からの伏見稲荷大社アクセスでは電車がおすすめです。伏見稲荷大社に最も近い駅はJR奈良線・稲荷駅で京都駅から直結し、稲荷駅のすぐそばに伏見稲荷大社があります。
  • 伏見稲荷大社火焚祭

    伏見稲荷大社火焚祭2020/11/8(日程・・・)

    伏見稲荷大社火焚祭(日程・時間等)を紹介。火焚祭では4月の水口播種祭・6月の田植祭・10月の抜穂祭と続く農耕神事により、栽培された稲の稲藁や全国から奉納された数十万本の願いが書かれた火焚串が神苑斎場の3基の火床で焚き上げ、祈願成就を願います。
  • 抜穂祭

    伏見稲荷大社抜穂祭2020/10/25(日程・・・)

    伏見稲荷大社抜穂祭(日程・時間等)を紹介。抜穂祭では本殿での神事の後、神田で神楽女(かぐらめ)が鎌と稲穂を手に抜穂舞を舞い、あかね襷(たすき)に菅笠(すげがさ)姿の男女が神田の稲を刈り取ります。なお刈り取られた稲や稲藁は新嘗祭や火焚祭に使われます。
  • 伏見稲荷大社初詣

    伏見稲荷大社講員大祭2019/10/12・13(日程・・・)

    伏見稲荷大社講員大祭(日程・時間等)を紹介。講員大祭では講員が稲荷大社の神恩に奉賽するとともに家内安全・生業繁栄を祈願します。講員大祭では中堂寺六斎念仏(ろくさいねんぶつ)などの伝統芸能の神賑行事(しんしんぎょうじ)が行われます。(要確認)
  • 伏見稲荷大社見どころ

    伏見稲荷大社六斎念仏2019/10/12(日程・・・)

    伏見稲荷大社六斎念仏(日程・時間等)を紹介。六斎念仏・芸能六斎は講員大祭で中堂寺六斎会(ちゅうどうじろくさいかい)によって奉納されます。なお講員大祭は東日本と西日本の講員に分かれて2日間行われ、六斎念仏など伝統芸能を奉納する神賑行事が行われます。
  • 本宮祭

    伏見稲荷大社本宮祭2020/7/18・19(日程・・・)

    伏見稲荷大社本宮祭2020(日程・時間等)を紹介。本宮祭は稲荷大神(宇迦之御魂大神・佐田彦大神・大宮能売大神・田中大神・四大神)の分霊を祀る信者が伏見稲荷大社に参拝し、日々の神恩に感謝する神事です。なお本宮祭の前夜・宵宮祭では万灯神事が行われます。
  • 本宮祭宵宮祭

    伏見稲荷大社本宮祭宵宮祭2020/7/18(日程・・・)

    伏見稲荷大社本宮祭宵宮祭2020(日程・時間等)を紹介。本宮祭宵宮祭では稲荷山や境内にある石灯篭、そして1万とも、数千とも言われている提灯に灯を点す万灯神事(まんとうしんじ)が行われます。また本宮踊りも奉納されます。(要確認)
  • 伏見稲荷大社見どころ

    伏見稲荷大社夏越の大祓式2020/6/30(日程・・・)

    伏見稲荷大社夏越の大祓式(日程・時間等)を紹介。夏越の大祓式(なごしのおおはらえしき)では過去半年間の罪・穢れを祓い、今後半年間の無病息災を祈願します。なお夏越の大祓式では神職・参列者が境内に設置された茅の輪(ちのわ)をくぐります。
  • 伏見稲荷大社御旅所

    伏見稲荷大社中堂寺六斎念仏氏子祭奉納2019/4/29(日程・・・)

    伏見稲荷大社中堂寺六斎念仏氏子祭奉納(日程・時間等)を紹介。中堂寺六斎念仏氏子祭奉納は稲荷祭の神幸祭と還幸祭の期間中に行われます。なお中堂寺地区は北は松原通・南は花屋町通・東は大宮通・西は御前通に囲まれた伏見稲荷大社の下社の氏子地区になります。
  • 稲荷祭氏子祭

    伏見稲荷大社稲荷祭2021/4/18~5/3(日程・・・)

    伏見稲荷大社稲荷祭2021(日程・時間等)を紹介。稲荷祭の神幸祭と還幸祭の期間中、田中社・上社(一の峰)・下社(三の峰)・中社(二の峰)・四之大神の5基の神輿が氏子地域の御旅所に駐輿します。なお氏子祭では氏子地域の巡行も行われます。
  • 伏見稲荷大社献花祭

    伏見稲荷大社献花祭2021/4/1(日程・・・)

    伏見稲荷大社献花祭(日程・時間等)を紹介。4月1日は華道家元池坊京都支部、11月1日はいけばな嵯峨御流華道総司所が献花の奉納を行います。献花祭では先ず神事を行い、その後外拝殿で献花を行います。なお池坊は華道の最古の流派とも言われています。
  • 伏見稲荷大社初午大祭

    伏見稲荷大社初午大祭2022/2/10(日程・・・)

    伏見稲荷大社初午大祭2022(日程・時間等)を紹介。初午大祭では稲荷大神の神威を仰ぎ奉ります。商売繁盛・家内安全のご利益があると言われるしるしの杉が授与されます。しるしの杉は自宅に持ち帰って植え、根が付けば吉、根が付かねば凶と言われています。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る