カテゴリー:伏見稲荷大社

  • 稲荷祭氏子祭

    伏見稲荷大社稲荷祭2020/4/19~5/3(日程・・・)

    伏見稲荷大社稲荷祭2020(日程・時間等)を紹介。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭が毎年5月3日に行われています。稲荷祭の神幸祭と還幸祭の期間中、田中社・上社(一の峰)・下社(三の峰)・中社(二の峰)・四之大神の5基の神輿が氏子地域の御旅所に駐輿します。なお氏子祭では氏子地域の巡行も行われます。
  • 稲荷祭

    伏見稲荷大社稲荷祭(日程・時間・・・)

    伏見稲荷大社稲荷祭2015(日程・時間等)を紹介。稲荷祭は4月20日前後の日曜日に「神幸祭」、5月3日に「還幸祭」が行われ、その間氏子地域の御旅所に5基の神輿が置かれます。なお2015年は4月19に「神幸祭」、5月3日に「還幸祭」が行われます。
  • 伏見稲荷大社献花祭

    伏見稲荷大社献花祭2021/4/1(日程・・・)

    伏見稲荷大社献花祭(日程・時間等)を紹介。献花祭は毎年4月1日と11月1日に行われます。4月1日は華道家元池坊(いけのぼう)京都支部、11月1日はいけばな嵯峨御流(さがごりゅう)華道総司所が献花の奉納を行います。献花祭では先ず神事を行い、その後外拝殿で献花を行います。なお池坊は華道の最古の流派とも言われています。
  • 伏見稲荷大社初午大祭

    伏見稲荷大社初午大祭2021/2/3(日程・・・)

    伏見稲荷大社初午大祭(日程・時間等)を紹介。初午大祭は毎年2月の初午の日に行われています。初午大祭では毎年2月の初午の日に稲荷大神の広大無辺なる神威を仰ぎ奉ります。初午大祭では商売繁盛・家内安全のご利益があると言われる縁起物・しるしの杉が授与されます。しるしの杉は自宅に持ち帰って植え、根が付けば吉、根が付かねば凶と言われています。
  • 伏見稲荷大社節分祭

    伏見稲荷大社節分祭2021/2/(日程・・・)

    伏見稲荷大社節分祭(日程・時間等)を紹介。節分祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分祭では冬と春との季節の分かれ目に除疫・招福を祈願します。節分祭では神事終了後に外拝殿で神職・福男・福女・福娘などにより、豆まきが行われます。ちなみに艶やかな着物を着た福娘には華道・池坊京都支部の女性が参加しているそうです。
  • 伏見稲荷大社奉射祭

    伏見稲荷大社奉射祭2021/1/12(日程・・・)

    伏見稲荷大社奉射祭(日程・時間等)を紹介。奉射祭は毎年1月12日に行われています。奉射祭では新春に矢を放って邪気・陰気を祓って陽気を迎え、五穀豊穣・家業繁栄を祈願します。奉射祭では神苑斎場に大蛇に見立てた約15メートルの注連縄(しめなわ)を張り、直径約1メートルの的を設置し、約25メートル離れた場所から真矢を放ちます。
  • 伏見稲荷大社大山祭

    伏見稲荷大社大山祭2021/1/5(日程・・・)

    伏見稲荷大社大山祭(日程・時間等)を紹介。大山祭は毎年1月5日に行われています。大山祭では稲荷大神が鎮座した稲荷山の三ヶ峰を拝する御膳谷奉拝所にある霊石・御饌石(みけいし)に中汲酒(なかぐさけみ)を盛った斎土器(いみどき)を供え、五穀豊穣・家業繁栄を祈願します。ちなみに伏見稲荷大社の本社はかつて山上に祀られていました。
  • 伏見稲荷大社初詣

    伏見稲荷大社初詣2021/1/1~(日程・・・)

    伏見稲荷大社初詣(日程・時間等)を紹介。初詣は毎年元日の1月1日から始まります。伏見稲荷大社の初詣は例年西日本一の人出になり、12月31日の夜から大混雑します。ちなみに例年約270万人程度が訪れるとも言われています。なお伏見稲荷大社では1月1日6:00から歳旦祭(さいたんさい)が行われ、国家安泰と一年の無事平穏を祈願します。
ページ上部へ戻る