カテゴリー:建仁寺

  • 久昌院

    久昌院(アクセス・見どころ・・・)建仁寺

    久昌院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。久昌院を創建したとも言われている奥平信昌は江戸幕府初代将軍・徳川家康に仕え、長篠の戦では武田勝頼から長篠城を守って徳川家康・織田信長軍を勝利に貢献したと言われています。なお徳川家康は奥平信昌に長女・亀姫(盛徳院)を嫁がせました。
  • 御開帳大祭

    禅居庵(アクセス・見どころ・・・)建仁寺

    禅居庵(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。禅居庵の秘仏「摩利支天像」は毎年10月20日の大祭で御開帳されます。なお「摩利支天像」は清拙正澄禅師(せいせつしょうちょうぜんじ)が元(中国)から来日する際、自ら刻んだ摩利支天像を袈裟に包んで持参したと言われています。
  • 両足院

    両足院(アクセス・見どころ・・・)建仁寺

    両足院(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。両足院は室町時代中期まで霊源院(れいげんいん)と共に「五山文学」の最高峰の寺院でした。江戸時代も10世雲外東竺(うんがいとうちく)などの住持が「五山文学」の中で学徳抜群の高僧に与えられる「碩学禄(せきがくろく)」を授与されました。
  • 六道珍皇寺

    六道珍皇寺(アクセス・見どころ・・・)建仁寺

    六道珍皇寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。六道珍皇寺の本堂裏にある二つの井戸は小野篁(おののたかむら)が冥土へ通った往還の井戸と言われています。閻魔堂には閻魔大王像像とともに小野篁像も祀られています。なお旧境内地では冥土から帰る「黄泉がえりの井戸」が発見されました。
  • 建仁寺

    建仁寺(アクセス・マップ・見どころ・歴史・・・)

    建仁寺(アクセス・見どころ・歴史概要・・・)情報。建仁寺は江戸時代初期の絵師・俵屋宗達(たわらやそうたつ)が描いた金地の二曲一双屏風の風神雷神図が有名です。なお建仁寺は「けんにんじ」と読むが、地元では「けんねんさん」と呼ばれて親しまれています。
ページ上部へ戻る