カテゴリー:節分豆まき

  • 智積院

    智積院節分会2019/2/3

    智積院節分会は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分会では祈願札と追儺豆(ついなまめ)を本尊・金剛界大日如来に供え、般若心経(はんにゃしんぎょう)を読誦して、護摩供(ごまく)を行います。なお節分会では年男・年女・僧侶などが本尊に向い、「福は内」とだけ唱えながら豆まきを行います。
  • 毘沙門堂

    毘沙門堂節分会2019/2/3

    毘沙門堂節分会は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分会では大般若転読厄除祈願法要(だいはんにゃてんどくやくよけきがんほうよう)を行い、厄除けを祈願します。節分会ではゲストなどによる豆撒きが行われます。なお節分会では豆撒き終了後、福引きに無料で参加できるそうです。(要確認)
  • 岩屋神社節分大祭2019/2/3

    岩屋神社節分大祭は京都の初春の風物詩です。節分大祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分大祭では厄除け・招福を祈願します。節分大祭では本殿祭(ほんでんさい)・奉射祭(ほうしゃさい)・追儺祭(ついなさい)が行われます。なお追儺式では鬼を追い払う豆討ちの儀が行われ、その後福豆・福餅がまかれます。
  • 清浄華院

    清浄華院節分大祭2019/2/3

    清浄華院節分大祭は京都の初春の風物詩です。節分大祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分大祭(せつぶんたいさい)では一年の厄除けを祈願します。節分大祭では星供養祈願護摩会(ほしくようきがんごまえ)・大護摩供(おおごまく)・浄焚式(じょうぼんしき)が行われます。なお涅槃会(ねはんえ)も行われます。(要確認)
  • 新熊野神社節分祭

    新熊野神社節分祭2019/2/3

    新熊野神社節分祭は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分祭では厄除け・招福を祈願します。節分祭では疫神祭(えきじんさい)・追儺式(ついなしき)・火炉祭(かろさい)が行われます。なお追儺式では鬼(悪神)を追い払い、人々の不幸を除き、幸福と平和を祈願します。
  • 長岡天満宮

    長岡天満宮節分祭2019/2/3

    長岡天満宮節分祭は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分祭は暗く寒かった冬が終わり、木々が芽吹く暖かな春を迎え、厄除け・招福を祈願する神事です。節分祭では年男・年女などによる豆まきが行われます。なお節分祭では景品が当たる福引券が入った福豆(有料)も授与されます。(要確認)
  • 平等寺

    平等寺因幡薬師の節分万灯会2019/2/3

    因幡薬師の節分万灯会は京都の初春の風物詩です。因幡薬師の節分万灯会は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分万灯会では北斗護摩(ほくとごま)で星の巡りがよくない人には一年間厄に遭わずに無事に過ごせますように祈願し、星の巡りのよい人には更によい一年となるように祈願します。節分万灯会では境内にロウソクが灯されます。
  • 日向大神宮

    日向大神宮節分厄除大祭2019/2/3

    日向大神宮節分厄除大祭は京都の初春の風物詩です。節分厄除大祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分厄除大祭では厄除け・招福を祈願します。節分厄除大祭では諸祈願成就祈祷の献火神事や古札の焼納が行われます。節分の日に天の岩戸をくぐり抜けると一年の罪・穢れが祓い清められ、福を招くとも言われる「ぬけ参り」も行うことができます。
  • 六波羅蜜寺

    六波羅蜜寺節分会追儺式2019/2/3

    六波羅蜜寺節分会追儺式は京都の初春の風物詩です。節分会追儺式は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分会追儺式では鬼ではなく、土蜘蛛を豆まきと六斎念仏で追い払います。なお節分会追儺式では一年間の幸福を祈り、災いを除く星まつりや豆まきも行われます。ちなみに豆まきには宮川町の舞妓・芸妓も参加するそうです。(要確認)
  • 梅小路公園京都・冬の光宴2019/2/1~14

    梅小路公園京都・冬の光宴は京都の冬の風物詩です。京都・冬の光宴は冬場に行われています。京都・冬の光宴では梅小路公園内の4エリアの木々を冬の星屑が舞い降りたような「光のアクセサリー(星のイヤリング・星のせせらぎ・星のささやき・星のキラメキ)」をイメージにライトアップし、4エリアを結ぶ沿道には約300基の行灯を設置します。
  • 仲源寺節分会

    仲源寺節分会2016/2/2・3

    節分会2016は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年立春の前日・前々日に行われます。節分会では普段は閉じられている本堂のガラス戸が開けられ、目疾地蔵尊を直接見ることができます。また節分会では開運厄除起き上がりだるまも授与(有料)されます。
  • 壬生寺節分会

    壬生寺節分会2019/2/2~4

    壬生寺節分会2019は京都の初春の風物詩です。節分会は毎年節分(立春の前日)とその前日・後日に行われています。節分会では本尊・延命地蔵菩薩(重要文化財)に除災・招福を祈願します。節分会では鬼を追い払い、福を授かることができるという壬生狂言(演目・節分)が演じられます。節分会では境内に屋台露店が立ち並びます。(要確認)

京都観光 イベント・行事

  1. 流鏑馬神事

    ゴールデンウィークイベント2019

    京都ゴールデンウィークイベント2019では2019年4月27日~5月6日に京都市内などで行われている…
  2. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  3. 葵祭

    葵祭2019日程

    葵祭2019日程(葵祭り)を紹介しています。葵祭日程では前儀が5月1日から始まります。葵祭2019で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る