カテゴリー:下鴨神社

  • 下鴨神社流しびな

    下鴨神社流し雛2019/3/3

    下鴨神社流し雛2019は京都の春の風物詩です。流し雛は毎年3月3日に行われています。流し雛では十二単のお雛さま・衣冠装束のお内裏さま・神職などが和紙人形を藁で編んだ桟俵(さんだわら)に乗せ、境内末社・御手洗社(みたらししゃ・井上社(いのうえしゃ))の前を流れる御手洗川(御手洗池)に流し、子どもの無病息災を祈願します。
  • 下鴨神社

    下鴨神社節分祭2019/2/3

    下鴨神社節分祭は京都の初春の風物詩です。節分祭は毎年節分(立春の前日)に行われています。節分祭では厄除け・招福を祈願します。節分祭では古神札焼納式・追儀弓神事(ついなゆみしんじ)・追儺豆まき(ついなまめまき)・御真木神事(みまきしんじ)が行われます。が行われます。なお追儀弓神事には蟇目式・屋越式・弓神事があります。
  • 下鴨神社御粥神事

    下鴨神社御粥神事2019/1/15

    下鴨神社御粥神事は京都の冬の風物詩です。御粥神事は毎年1月15日に行われています。御粥神事では1月15日の小正月に小豆粥・大豆粥を野菜などの神饌とともに神前に供え、国家・国民の安泰を祈願します。なお御粥神事では小豆粥の接待が行われます。(要確認)小豆粥の小豆は邪気を祓うとも言われ、厄祓いのご利益があるそうです。
  • 下鴨神社

    下鴨神社成人祭

    成人祭は京都の冬の風物詩です。成人祭は毎年成人の日頃に行われています。成人祭では成人の日に新しく大人に仲間入りする男女が立烏帽子に狩衣姿の平安装束を身に着け、本殿で成人としての誓いを新たにします。なお成人祭には祈祷料を納めることにより、一般の方も参加することができるそうです。
  • 下鴨神社初えと祭

    下鴨神社初えと祭2018/1/6

    下鴨神社初えと祭は京都の冬の風物詩です。初えと祭は毎年1月に行われています。初えと祭では十二支の守護神で、下鴨の繁盛大国(はんじょうだいこく)とも言われ、福徳円満・長寿・殖産興業の神とされている大国主命(おおくにぬしのみこと)に家内安全・無病息災を祈願します。
  • 下鴨神社

    下鴨神社蹴鞠はじめ2019/1/4

    下鴨神社蹴鞠はじめ2019は京都の冬の風物詩です。蹴鞠はじめは毎年1月4日に行われています。蹴鞠はじめは四方の隅々に青竹を立てた15メートル四方の鞠庭(まりば)で、烏帽子(えぼし)・鞠水干(まりすいかん)・鞠袴(まりばかま)・鞠靴(まりぐつ)などの伝統衣装に身を包んだ鞠人が独特の掛け声を掛けながら華麗な足さばきを披露します。

京都観光 イベント・行事

  1. 紅しだれコンサート

    2019年4月のイベント

    京都市内などで2019年4月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする…
  2. 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2019

    京都桜見ごろ2019(桜時期2019)情報を紹介しています。桜見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に…
  3. 清水寺

    京都桜ライトアップ2019

    京都桜ライトアップ2019(夜間拝観)情報を紹介しています。桜ライトアップは例年桜が見ごろを迎える時…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 松尾祭神幸祭
    松尾大社松尾祭2019は京都の春の風物詩です。松尾祭は神幸祭が毎年4月20日以降の日曜日、還幸祭が毎…
  2. 稲荷祭氏子祭
    伏見稲荷大社稲荷祭2019は京都の春の風物詩です。稲荷祭は神幸祭が毎年4月20日前後の日曜日、還幸祭…
  3. 壬生狂言
    壬生寺壬生狂言2019(壬生大念仏狂言)は京都の春の風物詩です。壬生狂言は毎年4月29日から5月5日…
  4. 曲水の宴
    城南宮曲水の宴(春)2019は京都の春の風物詩です。曲水の宴(春)は毎年4月29日に行われています。…
  5. 岡崎疏水十石舟めぐり
    岡崎疏水十石舟めぐり2018は京都の春の風物詩です。十石舟めぐりは毎年春に行われています。十石舟めぐ…

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る