嵐山花灯路2014/12/12~

嵐山花灯路

嵐山花灯路は京都の師走の風物詩です。嵐山花灯路は2005年(平成17年)12月から嵐山・嵯峨周辺に約2500基の行灯を点し、「灯り」をテーマとして、夜の散策を楽しむ目的で始められました。

嵐山花灯路2018

【嵐山花灯路2014】
嵐山花灯路2014は2014(平成26年)は12月12日(金曜日)から21日(日曜日)の17:00から20:30まで行灯が点灯されます。

【嵐山花灯路 エリア・場所】

嵐山花灯路のエリアは世界遺産である天龍寺を中心に北の二尊院、南の法輪寺、東のJR嵯峨嵐山駅、西は常寂光寺に囲まれた地域です。(要確認)嵐山花灯路の総延長距離は約5キロにもなります。

スポンサーリンク


【嵐山花灯路 アクセス】
*JR嵯峨野線の場合、最寄り駅は嵯峨嵐山駅
*阪急電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅
*京福電鉄嵐山線の場合、最寄り駅は嵐山駅
*市バスの場合、京都駅前(烏丸口・北口)からは28系統(D3乗り場)、最寄りのバス停は嵐山
*京都バスの場合、京都駅前(烏丸口・北口)からは72系統(C6乗り場)、最寄りのバス停は嵐山

【嵐山花灯路 歴史・簡単概要】
花灯路は京都の夜の風物詩を新たに創り出す為、2003年(平成15年)3月から東山エリアで始まりました。その後2005年(平成17年)12月からは嵐山・嵯峨エリアでも始まり、6年目の2011年(平成23年)には100万人以上の観光客が嵐山花灯路を楽しみました。
*参考・・・嵐山花灯路(アクセス・歴史・・・)ホームページ嵐山花灯路(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【嵐山 歴史・簡単概要】
嵐山(あらしやま)は渡月橋の西、西京区にある標高約380メートルの山です。ただ一般的に嵐山と言う場合、桂川の右岸・嵐山(西京区)だけでなく、桂川の左岸・嵯峨(右京区)を含めて嵐山と言われることが多い。
嵐山(アクセス・見どころ・・・)

【天龍寺 歴史・簡単概要】
天龍寺(てんりゅうじ)は1339年(暦応2年)室町幕府初代将軍・足利尊氏が夢窓国師(むそうこくし)・夢窓疎石(むそうそせき)の勧めにより、後醍醐天皇を弔う為に大覚寺統の離宮・亀山殿を寺に改めたのが起源です。なお天龍寺はユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)です。
天龍寺(アクセス・見どころ・・・)

【常寂光寺 歴史・簡単概要】
常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は平安時代藤原定家の山荘「時雨亭(しぐれてい)」があった場所と言われています。その後常寂光寺は1596年(慶長元年)に日蓮宗大本山本圀寺16世・日禎(にっしん)が隠棲の地として開いたのが起源と言われています。
常寂光寺(アクセス・見どころ・・・)

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 葵祭

    2019年5月のイベント

  2. 祇園祭

    祇園祭2019日程

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 貴船祭
  2. 信長忌
  3. 祇園放生会
  4. 田植祭
  5. 弘法大師降誕会
  6. 青葉まつり
  7. 竹伐り会式

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 竹林の道
    竹林の道アクセスでは渡月橋から北に伸び、天龍寺前を通る府道29号線を天龍寺方面から北側の清凉寺(嵯峨…
  2. 嵐山
    嵐山アクセスでは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)を利用して嵯峨嵐山駅で降りるのが一般的です。ち…
ページ上部へ戻る