京都府紅葉ライトアップ2017

京都府紅葉ライトアップ

京都府紅葉ライトアップ2017・夜間拝観(京都府(京都市以外))情報を紹介しています。紅葉ライトアップは紅葉が見ごろを迎える時期に紅葉の名所と言われている寺院・神社などで行われています。ちなみに紅葉の見ごろ(時期)はその年の気候や地理的条件(場所・標高)などによって異なるが、例年11月上旬頃から12月上旬頃までです。

【京都紅葉ライトアップ 基礎知識】
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5~6度になると一気に進むと言われています。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィル(葉緑素)が分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。アントシアニンは植物において広く存在する色素、カロテノイドは黄・橙・赤色などを示す天然色素です。

【京都紅葉ライトアップ 笠置山もみじ公園】(京都府相楽郡笠置町)
笠置山もみじ公園はイロハモミジ・カエデなどの光景が美しいと言われています。見ごろ(時期)は例年11月上旬頃から11月下旬頃です。なお笠置山もみじ公園(笠置山自然公園)は淀川水系の支流で一級河川・木津川の南岸にそびえる標高289メートルの笠置山と木津川の峡谷を中心とした面積約19.96ヘクタールの公園です。
ライトアップ・・・2017年11月1日~30日 17:00~21:00
笠置山もみじ公園紅葉ライトアップ

スポンサーリンク


【京都紅葉ライトアップ けいはんな記念公園】(京都府相楽郡精華町)
けいはんな記念公園は回遊式日本庭園・水景園と紅葉との光景が美しいと言われています。見ごろ(時期)は例年11月上旬頃から11月下旬頃です。なおけいはんな記念公園(関西文化学術研究都市記念公園)は1995年(平成7年)4月に関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)の建設を記念し、平安京遷都1200年の記念事業で開園しました。
ライトアップ・・・2017年11月3日~26日の金・土・日曜日・祝日 日没~21:00
けいはんな記念公園紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 神蔵寺】(京都府亀岡市)
神蔵寺では境内を覆い隠さんばかりの樹齢400年とも言われるイロハモミジなどがライトアップされます。見ごろ(時期)は例年11月上旬頃から11月中旬頃です。なお神蔵寺は782(延暦元年)に天台宗の宗祖である伝教大師・最澄が朝日山の東向山麓に道場を開き、自ら刻んだ薬師如来坐像を本尊として安置したのが起源とも言われています。正暦年間(990年~994年)に仏堂・伽藍・塔頭が26院にもなり、源氏一門に篤く崇敬されて隆盛を極めました。
ライトアップ・・・2017年11月6日~13日 18:00~21:00
神蔵寺紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 鍬山神社】(京都府亀岡市)
鍬山神社では京都府の登録文化財である社殿周辺や参道などライトアップされます。ちなみに境内には約1千本のモミジが植えられているそうです。見ごろ(時期)は例年11月中旬頃から11月下旬頃です。なお鍬山神社は社伝によると709年(和銅2年)に医王谷に創建され、鍬山大明神とも、矢田神社とも言われていたそうです。鍬山神社がある場所はかつて泥湖であったが、祭神・大己貴命が鍬で請田峡を切り開き、水を流し耕作田として住民に与え、感謝した住民が鍬山大明神として祀ったのが起源とも言われているそうです。
ライトアップ・・・2017年11月10日~15日 17:00~20:00
鍬山神社紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 成相寺】(京都府宮津市)
成相寺では1998年(平成10年)に再建された五重塔・本堂などの伽藍や紅葉がライトアップされます。見ごろ(時期)は例年10月中旬頃から11月中旬頃です。なお成相寺は寺伝によると704年(慶雲元年)に真応上人が開基し、第42代・文武天皇の勅願寺となったとも言われています。成相寺はかつて現在の場所よりも成相山(標高約569メートル)の山頂に近い場所に創建されていたが、1400年(応永7年)に山崩れが起こり、その後現在の場所に移ったと言われています。
ライトアップ・・・2017年11月11日・12日 日没~21:00
成相寺紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 雲岩公園】(京都府与謝郡与謝野町)
雲岩公園では公園内の歴史的な文化財や建物、そしてモミジ・イチョウなどがライトアップされます。見ごろ(時期)は例年11月中旬頃です。なお雲岩公園は京都府与謝郡与謝野町にある公園です。雲岩公園は元々鎌倉時代を中心に繁栄していた雲岩寺(雲厳寺)があった場所です。山頂には丹後地方で最大級とも言われる鎌倉時代後期に建立されたとも言われている宝篋印塔が残されています。その後1525年(大永5年)の兵火によって荒廃しました。
ライトアップ・・・2017年11月12日・18日・19日 17:30~21:00
雲岩公園紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 綾部もみじまつり】(京都府綾部市)
綾部もみじまつりでは大本神苑の紅葉が幻想的にライトアップされ、大本通りに行灯に明かりが灯されます。見ごろ(時期)は例年11月中旬頃から11月下旬頃です。なお綾部市は丹波山地にある福知山盆地の東部に位置し、市街地を一級河川・由良川が流れています。綾部市の名称は古代綾織りを職とする渡来人・秦氏の部民・漢部が居住したことに由来しています。
ライトアップ・・・2017年11月17日~19日 日没~21:00
綾部もみじまつり紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 出雲大神宮】(京都府亀岡市)
出雲大神宮では紅葉の名所である鎮守の森周辺や境内がライトアップされます。見ごろ(時期)は例年11月中旬頃から11月下旬頃です。なお出雲大神宮は古来御蔭山を神体山として祀られていたが、709年(和銅2年)10月21日に社殿が造営されたとも言われています。ちなみに元出雲は社伝によると島根・出雲大社が出雲大神宮からの分霊によって祀られたとも言われることに由来しています。
ライトアップ・・・2017年11月17日~20日 17:00~20:00
出雲大神宮紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 平等院】(京都府宇治市)
平等院では塗り直しや屋根の葺き替えが行われた平成の大修理後初めて行われます。平等院は鳳凰堂・庭園と紅葉がライトアップされます。見ごろ(時期)は例年11月中旬頃から11月下旬頃です。なお平等院は1052年(永承7年)に関白・藤原頼通が別荘・宇治殿の寝殿を本堂に改め、藤原氏の氏寺として創建しました。
ライトアップ・・・2017年11月18日・19日・23日~26日・12月1日~3日18:00~20:00
平等院紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ 大御堂観音寺】(京都府京田辺市)
大御堂観音寺では本堂・参道、そしてイロハモミジ・ノムラモミジなど20本がライトアップされます。見ごろ(時期)は例年11月中旬頃から11月下旬頃です。なお大御堂観音寺は寺伝によると白鳳年間(7世紀後半)に法相宗の祖・義淵僧正が第40代・天武天皇の勅願によって創建したとも言われています。その後744年(天平16年)に東大寺初代別当・良弁僧正が第45代・聖武天皇の御願により、伽藍を増築して十一面観音立像を安置し、息長山普賢教法寺と号したと言われています。
ライトアップ・・・2017年11月23日~25日 18:00~20:00
大御堂観音寺紅葉ライトアップ

【京都紅葉ライトアップ2017 備考】
*イベントの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者に確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。イベントの内容などが変更になっている場合もあります。
京都紅葉名所・見ごろ2019
京都紅葉ランキング

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る