東山花灯路2015/3/6~

東山花灯路

東山花灯路(日程・時間・・・)を紹介しています。東山花灯路は2003年(平成15年)3月から東山山麓周辺に約2400基の行灯を点し、「灯り」をテーマとして、夜の散策を楽しむ目的で始められました。

東山花灯路2017

【東山花灯路2015】
東山花灯路2015は2015(平成27年)3月6日(金曜日)から15日(日曜日)の18:00から21:30まで行灯が点灯されます。

【東山花灯路 エリア・場所】

東山花灯路のエリアは円山公園を中心に北の青蓮院、南の清水寺、東の京都霊山護国神社、西は八坂神社に囲まれた地域です。(要確認)東山花灯路の総延長距離は約5キロにもなります。

スポンサーリンク


【東山花灯路 アクセス】
*京阪電鉄本線の場合、最寄り駅は祇園四条駅、清水五条駅
*阪急電鉄京都線の場合、最寄り駅は河原町駅
*市バスの場合、京都駅前(烏丸口・北口)からは100系統(D1乗り場)、110系統(D1乗り場)、206系統(D2乗り場)、最寄りのバス停は祇園
*京都バスの場合、京都駅前(烏丸口・北口)からは18系統(C3乗り場)、最寄りのバス停は東山五条

【東山花灯路 歴史・簡単概要】
花灯路は京都の夜の風物詩を新たに創り出す為、2003年(平成15年)3月から東山エリアで始まり、毎年100万人以上の観光客が東山花灯路を楽しんでいます。なお2005年(平成17年)12月からは嵐山・嵯峨エリアでも嵐山花灯路が始まりました。
*参考・・・東山花灯路(アクセス・歴史・見どころ・・・)ホームページ東山花灯路(アクセス・歴史・見どころ・・・)wikipedia

【清水寺 歴史・簡単概要】
清水寺(きよみずでら)は778年(宝亀9年)延鎮上人(えんちんしょうにん)・賢心(けんしん)が「木津川の北流に清泉を求めて行け」という霊夢を受けて庵を結んだのが起源と言われています。なお清水寺はユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)です。
清水寺(アクセス・見どころ・・・)

【八坂神社 歴史・簡単概要】
八坂神社(やさかじんじゃ)は656年(斉明天皇2年)高麗から来日した調進副使・伊利之使主(いりしおみ)が新羅の牛頭山に座した素戔嗚尊(すさのおのみこと)を山城国愛宕郡八坂郷に奉斎し、創建したと言われています。
八坂神社(アクセス・見どころ・・・)

【八坂の塔 歴史・簡単概要】
八坂の塔(やさかのとう)・法観寺(ほうかんじ)は起源が明確ではありません。伝承によると592年(崇峻天皇5年)聖徳太子が如意輪観音の夢告により、五重塔を建てて仏舎利を三粒を収めたと言われています。
八坂の塔(アクセス・見どころ・・・)

関連記事

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る