鳥羽水環境保全センター・蹴上浄水場

鳥羽水環境保全センター(鳥羽の藤)

鳥羽水環境保全センター・蹴上浄水場

鳥羽水環境保全センターでは毎年4月下旬頃から5月上旬頃に鳥羽の藤、蹴上浄水場では毎年5月上旬頃に蹴上のつつじが一般公開されます。ちなみに鳥羽水環境保全センターには全長約120メートルに及ぶ藤棚があり、蹴上浄水場には約4,600本のつつじが植えられています。(要確認)

●鳥羽水環境保全センター・鳥羽の藤一般公開・・・2019年4月26日(金曜日)~28日(日曜日)10:00~16:00(受付15:30終了)、見学会は2019年4月19日(金曜日)10:00~16:00(受付15:30終了)(要確認)
●蹴上浄水場・蹴上のつつじ一般公開・・・2019年5月3日(金曜日)~5日(日曜日)9:00~16:00(受付15:30終了)、見学会は2019年4月24日(水曜日)10:00~16:00(受付15:30終了)(要確認)
*参考・・・京都市上下水道局

【鳥羽水環境保全センター アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市南区上鳥羽塔ノ森梅ノ木1
最寄り駅・バス停・・・上鳥羽馬廻(徒歩約10分)

市バスのアクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*臨13号・特18号・43号系統
京都市バス・アクセスダイヤ京都バス・鉄道乗換案内システム「歩くまち京都」

*近鉄京都線の場合、最寄り駅は上鳥羽口駅駅(徒歩約20分)

【鳥羽水環境保全センター 歴史・簡単概要】
鳥羽水環境保全センター(とぼみずかんきょうほぜんセンター)は1939年(昭和14年)に運転を開始しました。鳥羽水環境保全センターは2005年(平成17年)に国際標準化機構によるISO14001(環境マネジメントシステム)認証を取得し、平成26年度末現在の処理能力は1日907,000立法メートルで京都市最大規模、全国でも有数の処理能力を有しています。ちなみに鳥羽水環境保全センターでは施設の改築更新に合わせ、高度処理の導入に努め、鳥羽水環境保全センター吉祥院支所・伏見水環境保全センター・石田水環境保全センターの汚泥も処理しているそうです。なお鳥羽水環境保全センターは敷地面積約460,460メートルです。
*参考・・・鳥羽水環境保全センター(アクセス・歴史・・・)

スポンサーリンク


【蹴上浄水場 アクセス・マップ地図】
場所・・・京都府京都市東山区粟田口華頂町3
最寄り駅・バス停・・・蹴上駅(徒歩すぐ)

アクセス路線は次の通りです。(最終更新2014年末・変更の場合あり)
*烏丸御池からは地下鉄東西線
地下鉄・アクセスダイヤ

【蹴上浄水場 歴史・簡単概要】
蹴上浄水場(けあげじょうすいじょう)は1912年(明治45年)に日本初の急速ろ過式浄水場として給水を開始しました。当初の給水能力は1日68,100トンでした。その後水需要が増加し、1962年(昭和37年)に最初の第1系統が改良され、第2系統も新設されたことから給水能力が1日198,000トンにアップしました。しかし第1系統の老朽化などによって全面的に更新することになり、1997年(平成9年)に第1系統、2003年(平成15年)に第2系統がそれぞれ休止されて施設が更新され、2012年(平成24年)には半減していた給水能力がアップして1日198,000トンに戻りました。ちなみに蹴上浄水場はサッカーフィールドが15面も入る大きさだそうです。なお蹴上浄水場では蹴上浄水場で自由研究などのイベントも行われているそうです。
*参考・・・蹴上浄水場(アクセス・歴史・・・)

関連記事

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 城南宮火焚祭
  2. 聖徳太子御火焚祭
  3. 白峯神宮御火焚祭
  4. 弘法市
  5. 天神市

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る