過去の記事一覧

  • 中秋の名月

    京都お月見2019/9/13~(日程・時間・・・)

    京都お月見(日程・時間等)を紹介。お月見は毎年中秋の名月の日(9月・10月)を中心に行われています。ただ中秋の名月は一定ではなく、変動します。お月見は神社・寺院により、名称・日程・時間などが異なります。また行事(神事・仏事)だけが行われる場合や奉納行事(イベント)も行われる場合もあります。
  • 祇園社観月祭

    八坂神社祇園社観月祭2019/9/13(日程・時間・・・)

    八坂神社祇園社観月祭(日程・時間等)を紹介。祇園社観月祭は毎年中秋の名月の日に行われます。祇園社観月祭では先ず神事・和歌の披講が行われます。その後舞殿(ぶでん)で雅楽・舞楽・琴などの伝統芸能が奉納されます。なお舞殿に飾られているススキは芸能の奉納が済むと自由に持ち帰ることができます。(要確認)
  • 名月管絃祭

    下鴨神社名月管絃祭2019/9/13(日程・時間・・・)

    下鴨神社名月管絃祭(日程・時間等)を紹介。名月管絃祭は毎年中秋の名月の日に行われます。名月管絃祭ではススキの穂を飾り、かがり火が焚かれ、橋殿で尺八・管絃・箏曲などの伝統芸能が奉納されます。なお名月管絃祭では斎庭に観月茶席(有料)が設けられたり、参道に京の老舗が「かがりび市」を出店したりします。(要確認)
  • 左大文字

    左大文字・五山送り火2020/8/16(日程・時間・・・)

    左大文字・五山送り火(スポット・・・)情報を紹介しています。左大文字は8月16日20:15から点火されます。左大文字は1658年(万治元年)発刊の「洛陽名所集」と1665年(寛文5年)発刊の「扶桑京華志」から江戸時代中期頃に始まったと考えられています。なお左大文字がある左大文字山は大文字山・大北山とも言われています。
  • 鳥居形

    鳥居形・五山送り火2020/8/16(日程・時間・・・)

    鳥居形・五山送り火(スポット・・・)情報を紹介しています。鳥居形は8月16日20:20から点火されます。鳥居形には平安時代に弘法大師・空海が始めたという説、伏見稲荷大社のお灯明として焚かれたという説、鳥居本が愛宕神社の参道であり、愛宕神社と関係がある説があります。なお鳥居形がある曼陀羅山は仙翁寺山などと言われています。
  • 船形

    船形・五山送り火2020/8/16(日程・時間・・・)

    船形・五山送り火(スポット・・・)情報を紹介しています。船形は8月16日20:10から点火されます。船形は平安時代初期に慈覚大師・円仁が始めたとも言われています。ただ910年(延喜10年)に疫病が蔓延し、死者の初盆の供養に行われたという説などもあります。なお船形がある船山は万灯籠山・西賀茂山とも言われています。
  • 妙法

    妙法・五山送り火2020/8/16(日程・時間・・・)

    妙法・五山送り火(スポット・・・)情報を紹介しています。妙法は8月16日20:05から点火されます。妙法の「妙」は鎌倉時代末期に日像上人が始め、「法」は江戸時代初期に日良上人が始めたと言われています。なお妙がある西山(万灯籠山)は標高約135メートル・法がある東山(大黒天山)は標高約186メートルです。
  • 大文字

    大文字・五山送り火2020/8/16(日程・時間・・・)

    大文字・五山送り火(スポット・・・)情報を紹介しています。大文字は8月16日20:00から点火されます。大文字には平安時代初期に弘法大師・空海が始めたという説、室町時代中期に室町幕府8代将軍・足利義政が始めたとする説、江戸時代初期に近衛信尹が始めたという説があります。なお大文字がある大文字山は標高約465メートルです。
  • 橋弁慶山

    祇園祭山鉾巡行順番(後祭)7/24

    祇園祭山鉾巡行順番(後祭)は橋弁慶山・北観音山・鯉山・八幡山・黒主山・南観音山・役行者山・浄妙山・鈴鹿山・鷹山・大船鉾です。今年から鷹山が巡行に参加します。なお7月24日の山鉾巡行(後祭)では9:30から山鉾10基と鷹山(唐櫃巡行)が烏丸御池を出発し、御池通・河原町通・四条通の順に巡行します。
  • 祇園祭

    2019年7月のイベント(祇園祭(宵山)・本宮祭・・・)

    京都市内などで2019年7月に行われる主なイベント・行事です。イベント・行事を見たり、参加したりする場合、事前に主催者のサイトなどで日程時間・場所などを必ず確認して下さい。イベント・行事は中止されたり、変更されたりする場合があります。なお当サイトの情報はあくまで参考情報です。
  • 大船鉾

    祇園祭1150年奉祝行事2019/6/30~(日程・時間・・・)

    祇園祭1150年奉祝行事は2019年(令和元年)が祇園祭の起源である869年(貞観11年)の祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)から1150年に当たることから行われます。祇園祭1150年奉祝行事では6月30日に奉祝令和元年・祇園祭1150年奉祝提灯行列が行われ、提灯行列が四条通・蛸薬師通・寺町通・東大路通などを練り歩きます。
  • 仁和寺御室桜

    京都桜見ごろ2020(嵐山・清水寺・円山公園・・・)

    京都桜見ごろ2020(桜時期)情報を紹介しています。桜の見ごろは例年3月下旬頃から4月上旬頃に迎える場所が多くなります。ただ桜の見ごろは桜の品種以外にその年の気候や地理的条件の影響を受け、多少前後することがあります。なお民間気象会社による桜の開花・満開予想や京都地方気象台による情報も紹介しています。

京都観光 イベント・行事

  1. 永観堂紅葉ライトアップ

    2019年11月のイベント(紅葉ライトアップ・火焚祭・・・・)

  2. 嵐山紅葉

    京都紅葉見ごろ2019(嵐山・東福寺・・・)

  3. 清水寺紅葉ライトアップ

    京都紅葉ライトアップ2019(清水寺・永観堂・・・)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 恵美須神社火焚祭
  2. 城南宮火焚祭
  3. 聖徳太子御火焚祭
  4. 白峯神宮御火焚祭
  5. 弘法市

スポンサーリンク

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る