過去の記事一覧

  • 上賀茂神社

    上賀茂神社賀茂曲水宴2019/4/14

    上賀茂神社賀茂曲水宴(日程・時間等)を紹介。賀茂曲水宴は毎年4月の第2日曜日に行われています。賀茂曲水宴は川に盃を流し、盃が目の前を通り過ぎる前に和歌を詠む平安時代の雅な曲水宴を再現したものです。賀茂曲水宴はならの小川が流れる庭園・渉渓園(しょうけいえん)で行われます。斎王代(さいおうだい)が和歌のお題を発表します。
  • 六角堂桜ライトアップ2019/4/12~14

    六角堂桜ライトアップ2019(日程・時間等)を紹介。六角堂ライトアップは毎年桜が見ごろを迎える時期に行われています。六角堂には御幸桜(みゆきざくら・枝垂桜)など約20本の桜の木が植えられ、桜の木や境内に華道・池坊によって生けられた生け花などが約150基の灯籠でライトアップされます。
  • 今宮神社やすらい祭

    今宮神社やすらい祭2015/4/12

    やすらい祭(日程・時間等)を紹介。やすらい祭は4月の第2日曜日に行われ、1年間の疫病退散(無病息災)を祈願します。なおやすらい祭は由岐神社の鞍馬の火祭・大酒神社(広隆寺)の牛祭と合わせて、京都三大奇祭に数えられています。
  • 正伝永源院春の庭園特別公開・寺宝展2019/4/12~5/12

    正伝永源院春の庭園特別公開・寺宝展(日程・時間等)を紹介。春の庭園特別公開・寺宝展は毎年春に行われています。春の庭園特別公開・寺宝展では池泉観賞式の庭園が特別公開されます。また織田信長の弟で、中興の祖・織田長益(有楽斎如庵)が建て、国宝に指定されている茶室・如庵を復元した茶室も公開されます。
  • 城南宮方除大祭

    城南宮方除大祭2019/4/12~14

    城南宮方除大祭(日程・時間等)を紹介。方除大祭は毎年4月の第2日曜日または第3日曜日まで3日間に行われています。方除大祭では神苑の枝垂桜が美しく咲く4月上旬、城南大神に方除の神恩を感謝し、更なる加護を祈念します。なお方除大祭では神賑行事(しんしんぎょうじ)として、各地の伝統芸能などが奉納されます。(要確認)
  • 文子祭

    北野天満宮文子祭2019/4/18~21

    北野天満宮文子祭(日程・時間等)を紹介。文子祭は還幸祭が毎年4月の第3日曜日、神幸祭がその3日前の木曜日に行われています。還幸祭では御旅所から氏子地区を巡行して、文子天満宮に戻ります。文子祭は1625年(寛永2年)に藤原五摂家のひとつで、内大臣・二条康道から神輿などが寄付され、西ノ京16町を巡行したのが起源です。
  • 山吹まつり

    松尾大社山吹まつり2019/4/10~5/5

    松尾大社山吹まつり(日程・時間等)を紹介。山吹まつりは毎年4月から5月まで行われます。山吹まつりでは松尾大社の境内や参道に植えられた約3,000株の山吹が花を咲かせます。山吹の内、一ノ井川沿いでは黄色い山吹が咲き、上古の庭では白い山吹が咲きます。期間中には落語会・フリマ・ライトアップなどが行われます。(要確認)
  • 桜花祭

    平野神社桜花祭2019/4/10

    平野神社桜花祭2019(日程・時間等)を紹介。桜花祭は毎年4月10日に行われています。桜花祭は985年(寛和元年)に第65代・花山天皇が行幸した際、皇胤繁栄(こういんはんえい)を祈願した臨時祭に由来する行事です。なお桜花祭の神幸祭では鳳輦(ほうれん・神輿)・天平の織り姫・鎧騎馬武者などの時代行列が氏子地域を巡行します。
  • 二条城

    二条城観桜茶会2019/4/9

    二条城観桜茶会(日程・時間等)を紹介。観桜茶会は毎年4月9日に行われています。観桜茶会では清流園(せいりゅうえん)内の茶室・和楽庵(わらくあん)や晴れた日には桜の木の下の野点席(のだてせき)で薄茶などを楽しむことができます。なお二条城には染井吉野・山桜など約380本の桜の木が植えられています。
  • 二条城

    二条城観桜茶会2015/4/9

    観桜茶会2015(日程・時間等)を紹介。観桜茶会は毎年桜が見頃を迎える4月9日に行われています。観桜茶会は池泉回遊式山水園と洋風庭園を組み合わせた和洋折衷の庭園・清流園(せいりゅうえん)で行われます。なお観桜茶会は茶席券(入城料含む)が3,500円になります。
  • 吉野太夫花供養

    常照寺吉野太夫花供養2019/4/14

    常照寺吉野太夫花供養2019(日程・時間等)を紹介。吉野太夫花供養は毎年4月の第2日曜日に行われています。吉野太夫花供養では朱塗りの山門(赤門)を寄進した2代目・吉野太夫を偲んで、法要(墓前供養)・島原の太夫による献茶が行われます。また島原太夫が禿(かむろ)・男衆を従えて練り歩く太夫道中や野点茶会も行われます。
  • 地主神社

    地主神社えんむすび祈願さくら祭り2019/4/14

    地主神社えんむすび祈願さくら祭り(日程・時間等)を紹介。えんむすび祈願さくら祭りは毎年4月の第2日曜日に行われています。えんむすび祈願さくら祭りでは白川女(しらかわめ)による桜の献花や謡曲・田村と熊野(ゆや)の奉納、また松尾芭蕉の師・北村季吟(きたむらきぎん)の献句「地主からは木の間の花の都かな」を句碑前で献詠します。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る