カテゴリー:パワースポット

  • 梨木神社

    梨木神社(アクセス・見どころ・歴史・・)

    梨木神社のパワースポット・愛の木は葉がハート型をし、撫でながら願いをすると恋愛成就のご利益があると言われています。また染井の井戸は美人・長命のご利益があると言われています。なお染井の井戸は京都三名水に数えられました。
  • 誓願寺

    誓願寺(アクセス・見どころ・歴史・・)

    誓願寺のパワースポット・迷子のみちしるべは願いをすれば、落し物をしたり、迷い子になった時に探し物が見つかると言われています。なお誓願寺は清少納言・和泉式部など女性から篤く信仰され、「女人往生の寺」と言われています。
  • 永福寺蛸薬師堂

    永福寺(アクセス・見どころ・歴史・・)

    福寺のパワースポット・弁天さま御神水は体や家のまわりを清めると病が消えると言われています。なお永福寺は鎌倉時代に僧・善光が戒めに背き、病気の母に好物の蛸(タコ)を買ったことから蛸薬師と言われるようになりました。
  • 六角堂

    六角堂(アクセス・見どころ・概要・・・)

    六角堂のパワースポット・縁むすびの柳は柳の枝2本におみくじを結んでお願いをすると良縁に恵まれると言われています。なお嵯峨天皇が后を求めていたところ夢告があり、柳の下で絶世の美女と出会ったと言われています。
  • 護王神社

    護王神社(アクセス・見どころ・歴史・・)

    護王神社のパワースポット・かりんの木はぜんそく封じのご利益があると言われています。なお護王神社には和気清麻呂が弓削道鏡の刺客に襲われた際、300頭の猪によって救われたことから狛犬の代わりに「狛猪」が置かれています。
  • 石像寺

    石像寺(アクセス・見どころ・歴史・・)

    石像寺の本尊・地蔵菩薩は空海が唐から持ち帰った石を刻んだと言われています。地蔵菩薩は苦しみを抜き取る「苦抜(くぬき)地蔵」と言われていたが、それが後年「釘抜(くぎぬき)地蔵」と言われるようになりました。
  • 本隆寺

    本隆寺(アクセス・見どころ・歴史・・)

    本隆寺のパワースポット・夜泣き止めの松は松葉を枕に敷くと夜泣きが止まると言われています。なお本隆寺は1788年(天明8年)天明の大火に遭ったが、本堂などが焼失を免れたことから「焼けずの寺・不焼寺」と言われるようになりました。
  • 妙蓮寺

    妙蓮寺(アクセス・見どころ・歴史・・)

    妙蓮寺のパワースポット・御会式桜は恋愛成就のご利益があると言われています。なお境内では御会式桜・椿・つつじ・芙蓉・酔芙蓉が見ることができ、毎月12日には楽市楽座と言われるフリーマーケットが行われています。
  • 円徳院

    円徳院・高台寺(アクセス・見どころ・歴史・・)

    円徳院のパワースポット・大黒天さまは福の神で、触れて願うと金運がアップしたり、夢が叶ったりすると言われています。なお円徳院は関白・豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が晩年の19年間過ごし、終焉の地とも言われています。
  • 日向大神宮

    日向大神宮(アクセス・見どころ・概要・・)

    日向大神宮のパワースポット・天の岩戸をくぐると開運・厄除のご利益があると言われています。なお日向大神宮は東海道を往来する旅人が道中の安全を祈願したことから古くから交通祈願の神社として信仰されていました。
  • 今宮神社

    今宮神社(アクセス・見どころ・歴史・・)

    今宮神社のパワースポット・阿呆賢さんは撫でて体の悪い所をさすれば、悪い所が治ると言われています。また阿呆賢さんを持ち上げ、予想よりも軽く感じると願いが叶うと言われています。なお今宮神社は「玉の輿神社」と言われています。
  • 御香宮神社

    御香宮神社(アクセス・見どころ・歴史・・)

    御香宮神社のパワースポット・伏見の御香水は名水百選にも選ばれ、飲むと病気が治ると言われています。なお御香宮神社の名称は境内から香のよい香水が湧き、病が治ったことから清和源氏の祖・清和天皇から賜ったものです。

京都観光おすすめ

  1. 錦市場
  2. 竹林の道
  3. 嵐山
ページ上部へ戻る